BABY BABY

May 25, 2018

_0021233.jpg




_0021241.jpg

ちょっとやり方を変えてテステス。
posted by Admin at 10:30 | General

書きたいこといっぱいあったんだけど

May 16, 2018

俺のせいじゃない。

いや俺のせいかもしれない。

いや、でもな〜俺のせいじゃないよな。

つまり、セキュリティの強化によって、自分のPCからだとブログのログインできなくなってしまったんですよね。ほんとめんどくせぇよな、こういうの。

パスワード何個も持たされたり、常に新しいネット環境を求められたり、めんどくさいことだらけで、実の意味で本当に便利になっているのかな?

間違い無くなってるんだけど(笑)

でもシンプルにはなってない。そうゆうのってどうなんすか?いいんすか?

俺のようなおじいちゃんを含め誰もノーストレスで使えてこそのアレじゃないんすか?

だからさ〜、一杯写真なんかもあるんだけれど、ちょっと方法考えます。

今、これはタブレットで打ってるんだけど、俺はこれで文章書くの無理だ。
という事で問題解決するまでしばしお待ちを。

そして季節はあっという間に秋に(笑)

あとー、靴下のカスの件たくさんメール頂きました。

私もカメムシだと思ってガムテープで捕まえたら靴下のカスでした。

そうですね〜靴下のカスとカメムシ、非常にまぎらわしい、確かに。

温泉で自分の目の前に突如浮かんで来た靴下のカスを乳房でひっそりと隠したことがあります!

巨乳なんですね〜 今度隠している瞬間の画像もお願いします。

などなど。

カスって意外と面白い!

てなわけで、今回はこのタブレットのキーにイライライライラ、これで限界。

さして面白くもなくこれにて終了でありんす。

あと地蔵ライダーこと私、今週末、いよいよまつもと20年ぶりのモトクロスカムバック戦なのよ。

いい感じでピキってきた!



posted by Admin at 19:16 | General

ハムストリングスという名前の座りのわるさ

May 06, 2018

_0021204.jpg

つくしはね、あんまよくないんだよね。土壌が酸性ってことなんだよね。

とっつつあん、やっと副交感神経が活性化されてきたのか、しゃっきりしてきましたよ。いつもの慌てる必要のないところで慌てる俺にやっとなった(笑)

もうレースも2週間後だし、そこに向けて全部が活性化してるのがよくわかる。ちょっとレースのこと想像するだけで、心臓の鼓動が早くなるの、最高(笑)
ジムに自転車漕ぐマシンあるじゃん?あれ、心拍数がモニターできるようになってるんだけど、スタートのこと想像するだけで、び、び、び、び、び、びーってどんどん心拍数が上がるからな。
それにしても、脳っていうか、その脳でイメージする内容、ほんと実態のないもの、そんなもので、実際に心臓の鼓動が早くなるなんて、身体ってごいす。

そんなわけでスピリチュアルのこと書きたかったんだけど、今、そういう感じじゃないんだよな。好きだから言うけど、基本的にああいうのは暇人の余興だからさ。毎日、朝から晩までくったくたになるまで働いて、明日どころか今日のことで精一杯、何か小難しいことを考える余裕なんて全くありません。
俺、自分がそうだとは言わないけど、一見スピリチュアルに遠いような、そういう人の方が、実は余程スピリチュアルの観点では正しく、尊いことをしてると思うよ。ま、いずれにせよ、考えすぎてもいいことなんてひとつもないわな。

だけどひとは考えてしまうんです。

この家来て何ヶ月だろ?家の裏に続く道があるんだよね。ムラが毎朝運動不足解消に登って、降りてくるっていうことを昨日からやりはじめて。みなさん、今日日の田舎生活ってものすごく運動不足になるんですよ。ドア→クルマ→ドアなもんで。生物ってここでの生活のように、こんなに運動しなくていいように出来てないから。全然無理なことやってる。これは俺の持論だけど。その運動不足のヤバさをこの十年、俺が口を酸っぱく言ってきてさ、それでも一切やらなかったからね。で、そのムラがなんでいりなり歩き始めたか?

ゴースト血管ですよ(笑)

太ももにアザができてきて、やっこさん、やっと青ざめた(笑)ざまみろ(笑)ハムストリングスを鍛えなさいな!ハムストリングスを!俺もこの冬はハムストリングス(以下jハムスト)をひたすら鍛えた。モトクロスもハムストが重要なんだよね。歳とると何が重要になるって頭の良さじゃないんだよ、筋肉なんだよ。逆に若いときは頭が左右する。これも俺の持論だけど。

ま、そんなわけで。上はかなり景色がいいから登ろうよと。歩いて3分(笑)


_0021209.jpg


うんいいね。これは友達もよびたい。


_0021212.jpg


あととっつあん、周りの環境がいいから、焼き肉スペースを作ったらいいんじゃないかと思って、工事に着手したんだけど、これがあまりすすまない(笑)


_0021199.jpg


基礎のレベルがある程度出てしまえばあのは楽なんだと思うんだけど。ここにくるまでに、進め方を巡って対立し、なんどもイヤな空気を味わっているのであります。

こんなことって昔はものすごくよくあったな〜。いやな感じさえもなんか懐かしいわ(笑)



posted by Admin at 15:26 | General

モトクロスはフレームを干すと全てうまく流れ出す!!

April 26, 2018

_0021111.jpg



あのみなさん、靴下脱ぐときに変なカスみたいなのでてこない?

たぶん足の指に何故か溜まっていく靴下の裏地?一応確認のために臭いを嗅ぐんだけど(笑)無臭だし(俺、足が臭くない男として有名)これはまちがいなく靴下の残骸。垢とかだったら、流石の俺も考える。足の指の間の洗い方が根本的に何か間違っている。自分で足の指を洗い始めて四十八年と2ヶ月。でもそうじゃない。だから、いたって俺は問題ないはず。

問題はないはずなのだが、でも問題なのは、何故か俺以外でそれを排出してる人を見た事ないってこと。銭湯とか何かの更衣室とかで。よくぽろぽろ落ちてるものだったら、「はいはい、よく足の指で製造させる例のアレですよね」って、俺も安堵。しかし自分のもの以外、ただの一度も見たことがない。。。

みんな、顔を真っ赤にしながら誰にも見られないように拾ってるの?(←俺)

いや、ほんとわかんない。だからね、このこと人に言ったことないんだよ。うんこ漏らしたとか平気で言うくせに(笑)

俺の秘部、綿100%。


さーて。このブログも「日記」じゃなくて「くそ日記」ですからね。ほんとくそみたいなことしか書かない予定なんだけど。今までは一応野菜のことを知ってもらうという括りがあったんですよ、あれでも(笑)誰もあまりおもしろいと思えない事柄については書いてきませんでした。

だから今年はがんばります!

えっ?何を?

突然ですが、Kちゃん(51歳)は、今年は何を隠そうモトクロスをがんばる年として位置づけました。15年ぶりに真剣にモトクロスをしてみようと。だから自然とその話題が多くなると思われ。いや、でもなんでその歳になって今更モトクロスなの?と思われるそこのあなた。俺も思う。でも。

別におまえに関係ねぇじゃん!(笑)うそうそ。

だけど俺的には機は熟しているというか、今だからモトクロスなんですよ。まーね、こっちに来てから、たいして稼ぎもないし、だからレースどころじゃない。怪我もしてたし、年に数回乗る程度。
でも昨年あたりから「俺、そんなに遅くなってないな。いやもしかしたらありえないけど、若干速くすらなってるかも」という妄想が頭の中に。

俺が二十代の頃もいらっしゃいましたよ。ものすごく少なかったけど五十代の方が。でも言っちゃなんだけどそれは完全に「走る地蔵」だった。

で、恐ろしいことに自分があのおじいちゃんの歳じゃん?

おいら本当に地蔵になっちまったのかい? 試したい!

それはレースに出れば一発でわかる。ヘルメット被れば、いい香りのイケメンも足からカスを排出する白髪も金玉ぱんぱんのイガグリ頭も横一線。

燃えるずえ。



_0021114.jpg



だから今は今年使うマシンを丁寧に整備しているというわけ。フレームにもちゃんと太陽のプラーナを浴びさせてそれ自体の波動をあげることが大切だからね。怪我しないようにモトクロスライダーだったら、フレームの浄化は必ずシーズン前にすることのひとつ。

信じるなよ。

ま、冗談は吉田拓郎として、この時間も乗ること以上に楽しいんですよ。

シャフトの錆なんかをしこしこ落として、グリス塗って。整備ってものすごくフラットな精神状態が求められるから、逆に自分の調子がよくわかるんだよな。何回はめようとしてもぽろっぽろっ落ちるボルト。なんかこう精神的に調子の悪いときなんかは、すぐイライラしてさ、まずボルトの擬人化がはじまりますわな。

くーっ!おまえなんかのいやがらせかよ!

なろーっ!そこまで嫌い?俺のこと。

おーい、ほんと頼むからいいかげんにして。

みたいな(笑) リアルに言ってる(笑)

なんでも独り言ってのはそれだけで軽い精神病なんだってよ。

逆に調子のいいときは、ぽろっと落ちては拾う、そしてまた、ぽろっと落ちては拾う、そして、そして、またまた、ぽろっと落ちては拾う、それを何の苦もなく、心に何のさざ波も立つことなく、十回でも二十回でも出来る(だろう)そこまで落ち続けたことないからなんともいえないけど(笑)

でもその時俺は間違いなく地蔵のような表情になっているのは間違いない。

ま、そんなわけで、今年は誰も興味のないレース参戦ネタ多めになります。あと、今までがっしりあえて書いてこなかったことを書いていきたいんです。それは。

スピリチュアルのこと(赤面)

スピリチュアルのことは流石の俺もなかなか書きづらかったな。ぶっちゃけ、スピリチュアルって恥ずかしいっていうか、なんか下品じゃん?(笑)なんかラッ○ンの絵みたいな白々しさがあるでしょ?あれは逆に闇でしょ?悟っただの、どうだの、結局大体は「自分だけはかわいい」の裏返しでしかないからさ、それは俺も含めて(笑)
だけど、そんな犬も食わないことに、どうしても惹かれてしまうその理由は、スピリチュアルって俺のなかではハードコアなことなんですよ。ずるむけの真実っていうか。そこへの興味って波はあれども完全にはなくならない。

モトクロスとスピリチュアル。

ある意味、俺の一番関心のある二つのことを今まで逆に書いてこなかったわけで、いや〜おもしろいことになりますよ、俺的に。下品なKちゃんに乞うご期待。




#足の指から排出されるカス
#綿100%
#ボルトのいやがらせ



posted by Admin at 11:56 | General

この冬の(今巷で話題の)備忘録

April 20, 2018

_0021162.jpg

前回書いた春に落ちるの割にめずらしいことじゃなくて「春バテ」って言うらしい。

全然バテてねぇよ!むしろバテたいんだよ(笑)言葉の感じと、起こってることが大分違う。

今年はとりあえず「ムラのガーデン」に着手する前の段階として、今はその「春バテ」とやらの症状で悶々としながらも、庭から何が勝手に出てくるか観察してるんだけど、なんとそこで行者ニンニク(アイヌネギ)を発見したよ!!(みんなぼさっとしてないで拍手〜)

行者ニンニク、確かに株買って庭に植える人はここらにはいるけど、この家、もう何年も空き家だったからさ、これはもう天然のものと言ってもいいのではないでしょうか?この隣にはウドが生えてたし。

この庭さえあれば、俺にもう森は要らない。かも。

久々ってことで冬のことも皆様に報告したいんだけど、なんだか色々あったような、何もなかったような。

ひとつ大きなトピックとしてテレビがある暮らしを久々にしてみた。一週間くらい。壁から線が出てたから「これ見れんじゃねぇの?」って軽い気持ちで差し込んだら、メチャクチャクリアな生々しい鶴瓶が突然出てきてさ(笑)

依然これはものすごい情報媒体ですわ。視覚と音の情報量がハンパない。脳にとって特に視覚っていうのは情報としては一番膨大で、かつダイレクトにガツンと行くらしいね。あれだよ、酒で言えば大五郎と一緒だわ(笑)

突如居間に出現した昔と変わらぬテレビパイセン!相変わらず毎晩叙々苑のカルビ食ってそう(笑)

正直ちょっとウキウキしたものも事実なんだけど、ま、それも最初だけで。

ムラなんて10分後にはもうザッピングしはじめてたからね。

ちょっとムラ、そんなガチャガチャしないで。ゆっくり見たいよ。鶴瓶も太川陽介も。これが噂の還ってきた坂上忍か。ヒロミが居た〜!嫌いだったけどなんだかうれしい。マツコデラックスの首、はんぺん?美味そう〜!!

などなど。

だけどさ、段々退屈してくるんだよね。何故かテレビをつける前よりも。ま、俺の考察としてはテレビをつけることによって「退屈」っていう概念も同時に流れ込んでくるんだなと。

どうだ、かっこいいだろ?

と同時にさ、今年ひっさびさに石油ストーブを使ったの。で、薪ストーブを止めてわかったことがあって。

薪ストーブの火を見ている限り、長い冬、ここに籠っていても、ほとんど退屈って感じたことがなかったんだけど、今年は何回か「あ〜暇だな」って感じることもあった。やっぱり薪ストーブは最強であり田舎暮らしには必須なんだよな。

で、なんで退屈を感じないのか?

俺ね、それは薪を次から次へと焼べなきゃいけないからかな?って思ってたんだけど、それは違うね。つうか違った。薪ストーブの火を延々見てると、だんだんからっぽになってきて、退屈って言葉さえ頭の中から消えちゃうんだよ。

どうだ、いいだろ?

ま、そんな感じの色々気づいた冬でしたよ。あ、あと気づいたことといえば、前の家はやっぱり相当寒かったんだなと(笑)でも色々鍛えられた。いい経験になったマジで。今年なんて真冬に靴下脱いでたよ。築40年の家でこんなに快適なんだから、新築なんて、君ら人として本当にそれでいいんですか?って感じだよ(笑)

あと、ギンちゃんもそんな冬を越えて、クロが死ぬ前の感じに完全に戻ったこともみんなに報告。


_0021153.jpg


_0021171.JPG


なんてことないクロ猫なんだけど、おまえは味わい深いな〜。



posted by Admin at 12:01 | General

みんなが夢中になって暮らしていれば別になんでもいいのさ〜

April 17, 2018

_0021110.jpg



ファックユー!

全国17人のKちゃんファンのみなさんお久しぶりです。あなたのKちゃんが還ってまいりました。

なんだかさ、春って妙に落ち込まない?冬の間、春になったらおおしよう、こうしようって考えてたのに、いざ春になると全然やる気しねぇの。というより軽く鬱。なんだか盛り上がんねぇから、朝からジンギスカン食ったよ。ウソだけど。

ま、そんな感じで今回はリハビリーコップスってことで、もう止めとくけど、次回からは亀井さん(もち静香)が心配するくらい書く。「文章が長いブログ」代表としていままでよりさらにくそどうでもいいことを書いていきますので、みなさんよろしくおねがいしま〜す。

前の家主さんが植えた花が、ちょこちょこと色々なところからでてきた。それらが全部ひととおり顔だすのを待って、使えるところは使って、伐る所は伐ってく。


そんな感じで、そんな感じで、そんな感じでいい〜。


_0021118.jpg





posted by Admin at 13:34 | General

君のことそんなに知らないけれどこれを見つけた君はラッキーだ

December 19, 2017

_0021090.jpg

ロボさん、ギンちゃんはやっと元気になってきたよ。

いやーブログは当分いいかな?なんて思っていたこの冬。

親友ロボ宙が15年ぶり!のアルバムを発表した。
それも誰もが簡単に手に入れることのできない方法で(笑)
でもこれは本当に一人でも多くの人に聞いてもらいたい。そう思わせる出来。
いくら冬眠中とはいえ、これを書かずして何を書くの?

今書かずしていつ書くというのか!いちブロガー(笑)として!

って感じで、今年「北の配達員」はやらない予定なんだけど、
ハナクソほじるのもいいかげん飽きてきたんで、突発的に書くことにした。

もしどこかの街のどこかの片隅でこれを見つけたのなら、君はラッキーだ。
是非手に入れて欲しい。損はさせない。もし損した気分になったら?

それは君の問題だと思うマジで(笑)

ちなみに12月22日井の頭通りの「終日one」という店で手売りがあるそうです。みんな行きなさい〜!

で。

LBと言われる集団の中で、俺は特にロボさんとどうして親しくなったのか?
今となっては全然思い出せない。
LB祭りなんてやっていた頃は話したことすらなかったんじゃないかな?
だから最初はもしかして終電を逃した時に気楽に泊めてくれるから。
そういう単純な理由だったかもしれない。

ラッパーである前にとにかく音楽が好きな人。

最初の俺の印象はそうで、今もそれは変わらないな。

歳を重ねるにしたがって頭の中で伸びるシナプスの方向が(なんだそれ)
割に似ていたのかな?気がつけば全く謎なくらい頻繁に会う仲になってた。

あと俺とロボさんとケニーっていう謎の塊(笑)も別に存在してて。

三人で謎の旅に出たのも一度やニ度ではない。
銀河飯店開くとどどーんと現れるの列車内のショットは、
その塊で乗りこんだアメリカ大陸横断鉄道アムトラックでのもの。
あの旅は俺の一生の宝だね。
ま、そのときも逸話の多いロボさんは色々やらかすんだけど長くなるので割愛。

思えばあの銀河飯店ぐらいまでが、ギリギリ暢気に、
音楽業界がそれまでのノリでまだやっていけた時代だったんじゃないのか?
ま、俺は当事者じゃないからなんとも言えないけど。
ネットだのデータ配信だのあそこらへんから爆発していくもんね。

ロボさんがあのあと15年間をどうサバイブしていったのか?
今となっては知る者も居ない、まるで空海のごとく(笑)
ま、それはウソでここに来る前は、よく二人で焼き鳥食いながらくだまいてたけど、
何をしゃべってたのか不思議とあんまり憶えてないんだよな。

でも当時から真っ赤な顔で新作早く出したいって既に言ってたよ確か(笑)

今じゃあたりまえだけど、その頃からラッパーが中々出て行かないフィールドに、
ロボさん、どんどん出ていってたからな。

「ロボさんが今一番エッジのあることやってる気がするよ」

なんか俺酔っぱらっていっつもそんな適当なこと言ってロボさんをいい気分にさせて。
だからロボさんそれ目当てで俺とよく会っていたのかも。ありうる(笑)

そういえば、二人ともプリミティブ指向が過ぎていた時期があってさ。


「俺、お茶碗でラップ出来ることに気がついてん」


「だから最近はもっぱらお茶碗たたきながらラップしてる」


それを聞いた俺。なんの濁りもなくこう言った。


「それは超かっこいいと思うよ!」


今回のアルバムのトラックが全曲お茶碗ビートにならなくてほんとよかったよな(爆笑)
トーフビーツどころじゃありまへんがな!!

いや、待てよ。君ら信じるか信じないかわからないし、信じてくれなくていいけど、
パラレルワールドってものが今この瞬間あるわけ。
ロボさんがお茶碗だけでアルバムを制作したバージョンの宇宙もあるんだよきっと。

「新装 銀河飯店 おかわり欲しいならお茶碗鳴らせ!」

たぶんこういうタイトルなんだろう(笑)

ま、とにかく、俺もロボさんもその宇宙から戻ってきてつくづく良かったと思うよ(笑)
そのおかげでこの宇宙では「SCRAPPIN」という素晴らしいアルバムが誕生したわけさ。

でも実はこのアルバム、俺、この前の冬にもう聞かせてもらってた。
ロボさんがほぼ完成していた今回のアルバムを持って富良野にやってきたんだよね。

「この景色の中でどう響くか確認しにきた」

もうこれはいかにも!いかにも!いかにも〜!ロボさんの言いそうなセリフなんだけど(笑)
山の上の温泉までの道中エンドレスリピート。ロボさんさ、年々増々しゃべらなくなってきてて。
ほぼ道中無言(笑)

でも憶えてるのは、ぼそっと自嘲気味に

「今、もしかして誰にも求められてない音」って言ってて。

俺、HIPHOPのメインストリームなんて今も昔も全然知らないから、
あ、そんなものなのかな?って思ってたんだけど。

野菜、いや植物全部そうだと思うんだけど、雨の少ない年ってものすごい根の張り方するわけ。
トマトも死ぬ寸前まで水を切るとすんごい甘くなる。

ロボさん、死にかけのトマトで例えられるのイヤかもしれないけれど(笑)
今回のアルバム全部に漂うなんとも言えない「豊か」な感じって、その根のたわものって気がする。


時間があれば書き殴った 信じるものが必要だから



ロボさんは確かにロボさんなりのペースで歩くのをずっと止めてなかった。

根を張り続けて、サバイブしてさ、
そこで出会ったもの、出会った人、全部吸収して、
ま、例えば今回ジャケで刺繍編んだすーさんにしてもそうだし、
その根の広がりの部分が今回全部出てるもんな。
まさにこのタイミングで出来るべくして出来たと思うよ。
ラップがキレッキレのどうのとかさ、そういうことが表では語られてるんだろうけど、
地面より下の部分(笑)で勝負してるラッパーって他に居るのかなぁ?俺は知らないけど。

なんかそれを生き様って簡単に言っちゃうと逆に安っちい気がするしなんか違う。
いずれにせよロボさんにしか出来ないものをロボさんはKANPEKIに作りきったと思う。

だから俺はオリジネーターがまた一人誕生したと勝手に思ってて。

俺、届いた日、聞きながら呑んでたらすんごい呑み過ぎちゃって。
でも、まだまだいけるぜ、このアルバムは!乾杯!!

でも、次回の新作がまた15年後だとすると俺もう年金もらってるじゃん!こわっ!
ロボさん、次作はちょい押し気味でおねがいいたします。


あとブログあと32年ぐらいやらないつもりだったんだけど、今回も思ったんだけど、俺、やっぱ書くのがすきみたいなんだよね(笑)
あとハネモノの最後に書いてくれた方のコメントも滲みた(笑)のもあって、春からまたあっさり初めてみようかなと。タイトルは「けいちゃんのなんでも日記」内容は

今日花まるうどん食べました〜

とか、そういうくっだらないやつ(笑)ま、春になったらちょくちょくまたここを覗いてみてください。

しーや!!




posted by Admin at 21:09 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 final

April 04, 2017

_0020385.jpg


_0020391.jpg


_0020394.jpg


NKK2007の写真は当日、車を降りてすぐ撮ったもののはず。
あれから比べると今年はだいぶ雪が残っているな。

今から10年前の今日、いや昨日だったかな?(笑)僕たちはこの廃屋に来た。
そして10年後の今日、町のレンタルDVD屋でダムドがあるのを発見しこころ踊る。

地獄に堕ちた野郎ども。

ま、そんなわけで内面は10年経ってもがっかりするほど変わっていかない配達員。
しかし顔は昨今若干ガオり気味という近況報告も今回がラスト。
実は配達自体のお仕事はもう既に無事に終わってるんです。
無事つーか、全然無事じゃなかったけど(笑)
あの転落事故がこの冬のクライマックスだったな。
今年はあんまり荒れないおだやかな冬だったな。

春はね、毎年休むんだけど、今年は高知に行くんだ〜!いいっしょ〜?

かつおが旬だべ? 

いわしがうるめだべ? 

はりまやが橋だべ? 

なんでも四万十が川だってね。意外に。

思えばこの十年、北海道内と東京以外、どこにも行ってない。すっげ〜楽しみだ。

そこで見聞を拡げてまた再開します。

もちろん再開するのはザ ハネモノ(モ)マーケットの方で。五月の中旬くらいかな?
その時、道産子が覗いた高知レポートもしたいと思っております。

あ〜それにしてもこんな薄着で外に出られるこの開放感と言ったら!

春!







posted by Admin at 17:43 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 vol.31

March 27, 2017

_0020367.jpg


_0020375.jpg


この木鉢すごくない?丸太くり抜いて作ってるんだぜ?
もはや平成にはないその気力と体力。

今年は中々春だというのに気温が上がっていかなくてさ。
だけどね、なんかこう、ざわついてる。
冬はね、基本、無音だよね。というより物音を聴く余裕すらないっていうか。
開いていかないというか。
もう雪がね、音を吸着する消しゴムみたいになってるよね。

春はね、やっぱり音がしだしますよ。
でも実際、鳥の声なんかも聞こえ出すし、どこかで水が流れている音とか。
溶けてる音とかさ、音というよりも気配みたいなものかも。
ぎゅーってすぼめた身体をフッって力を抜いたときに漏れる音みたいな。

今、平沢はそんな音で満ちてます。

そして、それを聴く余裕が春にはあるよね。いいわ、春。
いつもはもう冬が終わっちゃうな〜って名残惜しい感じもあるんだけど、
今年はとっとと春になんねぇかなってずっと思ってました。

冬、おつかれさまでした。

で、春つーたら、みその仕込みなんだわ。
配達員、副業で(笑)みそ作っててさ。これが大体この時期。

昨日思ったのは、実はみそって水が結構重要なんじゃないかってこと。
大きさが倍以上になるくらい水に浸けるからね。
その点我が家は蛇口から湧き水が出るからね。これはもうそそるべ?
え〜ウソ!そそんない?
そういう奴はとうふの角をかじりながらのれんに腕押しでもしてろ!(意味不明)

で、この水に、自家製無農薬有機大豆を使って、麹はね富良野の麹屋さんから、
あと塩ね、海水っていったらやっぱ九州が有名だよね(笑)長崎の塩を使って、
今年も作りました。いたって普通の作り方で。

基本、みそってなまものなんだよ。どんどん際限なく発酵していっちゃう。
酢っぽくなっていく。その点でもここはいいんだよな。
寒いから急激に発酵が進まなくて作るのが簡単だし保存にも適してる。

ところで、スーパーで売ってる棚にあるみそって、
ケミカルにそれを止めてるみそモドキなんだよ。
もう菌が死んでるんだって。だから厳密には既に発酵食品ではないわけ。

で、俺、すごくみそ汁が好きで、
自分でみそを作り始めてから外食で何がもの足りなく感じるってみそ汁なんだわ。

旨味に深みがないんだよなぁ。。。(うるせーよ)

ま、そんなわけで、これが出来る頃には野菜の発送がはじまってます。
もう、秋なんて、あっちゅーまだよ。
還暦もたぶんあっちゅーまなんだろーな、こわい(笑)

今年はニンニクみそのニンニク抜きってのもやろうかな。
とにかくみそ汁を飲んでもらいたいから。
確かうどんか何かであるよね。うどん、麺ぬきみたいなやつ。それだ!



posted by Admin at 17:04 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 vol.30

March 20, 2017

_0020356.jpg


_0020363.jpg

刺繍に取り憑かれた友達がホームページを作りました。
マカロニ/スズキクミコ

刺繍の細工はもちろん、グラフィックがなんだかとっても独特でちょいイル。
ちょいイル女子みなさまよろしくおねがいします。

それにしてもさ〜、こう外はなんだかキラキラしててさ〜、春だよね。これはもう。
なんでこう世の中がキラキラしてるのかなぁ?と考えてみたら、
俺ひょっとして恋をしてる?恋つーか、いやいやまてまて、アレだよ、
融けた雪、つまり水に光が反射して、光がやたら動くんだよね。
それがキラキラしてる原因だった。恋じゃなかった(笑)
なんだか多幸感バリバリの午後でタコ踊りでもしたい気分でしたよ。







posted by Admin at 19:41 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 vol.29

March 16, 2017

_0020336.jpg


今、日本で渦巻くこの騒動でやたらとキナ臭い妄想をする輩達が一掃されることを大いに望む!!うさんくさいことこの上ないキチガイ共が居なくなって

これが本当の「美しい国日本」(笑)

最近、世の中的にも友達の間でも北の国からが再びキテおりまして、なんとなく自分も気になりはじめひさしぶりに見てみた。

俺、麓郷を配達してるじゃん? じゃん?つーか、配達しているんすけど、だからほぼ全部何処で撮ったものかわかったぞ。えっへんぽこ!自慢げどころかこれは全然自慢だよ。

あっ、ここはあの枝道を登って行ったところの丘だ。東麓郷に帰るのにこの橋は通らないね、これはウソだ!ムラ何も聞いてないのに、俺、うるせー、うるせー(笑)

それにしてもよく出来てんだよね。十年ここに住んで改めて見てもあんまり不自然なところないもん。

五郎が人の借金被って困ってる時に、みんなが農協から少しづつ借りて、それを五郎に又貸するんだけど、そういう設定もいちいちリアルで。なんかこう、いちいち農協が出てくる感じ?こっちの人はコンドーム以外全部農協から買うからさ(ウソですよ〜)。

違和感ないって言えば、絵の中で草太兄ちゃんがものすごいハマり方してる。北海道弁も上手いし、雑な感じとか、いかにも居そうなんだけど、個人的に言えば、実は北海道にはああいう人が一番居ないんじゃないかなぁって気はする。道産子って基本、内弁慶でシャイだからさ。ああいう底抜けに乾いた感じの人って実は居ないんだよね。もっと暗いしクセあるよ、俺を含め、特に富良野の人は(笑)

ちなみに草太兄ちゃんのボクシングの試合はガチだったんだって!岩城滉一はマジでボクシングやってる人で脚本なしのガチの試合だったらしい。

でもさ、家は燃えるし、借金被るし、子供は育てにゃならんし、住んでるところは電気もない水道もないあばら屋だし、普通に考えたら、おまえどうすんのよ?ってお話じゃん? 大丈夫か?って。

で、今回見たら、ちゃんと五郎さん弱音吐いてて(笑)

もう実際へとへとだよ!(あの口調で)

そりゃへとへとにもなるよ!昔見た時にはあまり気に留めてなかったけど、今回ちゃんとそういうところまで描かれていることに気付き、やっぱ先生すげーと思ったわ。伊達にハマーに乗ってない(笑)

で、今回そういう発見はあったんだけど、見てる途中からどうしてもあのバラックがシュタイナー学校にしか見えてこなくなってきたんだよな(笑)

俺が見た回は、五郎が出稼ぎで一ヶ月半家を空け、真冬に子供二人で生活するっていうおはなしだったんだけど、ムラとそれが可能かどうか真剣に考えてさ。
ちょっと無理あるかな〜って思う部分もあるんだけど、あの二人だったら出来そうな気もするし。いずれにせよ、電気も水道もないあの場所であの季節に二人だけで暮らせたとしたらさ、それって子供にとってものすごい宝になるような気がするんだよね。そして少々スパルタだけど必要だとも思う。

野菜ってさ〜(したり顔で)水をどんどんあげちゃうと、根が全然伸びてこないんだよ。やっぱりいいタイミングで水が切れる時期があればベストなんだよね。

俺、子供も居ないのに偉そうなこと言って誠に申し訳ないんだけど、子供も一緒じゃないかって気がするの。特に今の世の中なんでもかんでも溢れ返ってるから、最初からそこに浸さないであえて切っちゃうっていうか。そうすると凄く根、つまり五感が伸びるんじゃないかなぁ?でも都会だとそうはいかない。自分の子供だけゲームをさせない、スマホを持たせないとか無理でしょ? そこで、

気がつけば今 五郎の生き方(笑)

昼はさ、身体の全部を使って、自分の手で自分を生かす、そういう経験を積ますわけ。実際、真冬の麓郷なんつーたら、あーた、最高の舞台だよね。そこで感じる。僕は生きている。生かされている。

拝啓良仁くん 命とはつまりこの凍るような寒さの中でもそれに負けるどころか、これでもかと出る、おちんちんから出る湯気のことであり。

で、それだけじゃやっぱダメなわけ。食事はきちんとしっかりしたものを与える。オーガニック野菜はもちろん、ジビエの肉だったり、食品添加物を一切使っていない食事ね。

そして基礎教育これが大事。キチンと一流の家庭教師を招いてさ。のみならず、音楽、ネイティブの英語とかさ、それらをみっちり学習をする。そして必ず9時就寝。どうだ!ここまで書いた時点でもうみんな俺に子供を預けたくなってきてるはず(笑)富裕層ほど意識が高いからね。もう実際そういうのありそうじゃない?

だけど、昔も今もこれからも、そういう風に育ったエリートに僕らは支配されていると。なんだか、最終的にはそういう悲しいおはなし(笑)

北の国からでも春になると定番のシーンがあるよね。さだまさしのあのハミングで、おこじょが雪から顔を出したり、雪が割れてほとんど隠れていた小川が現れキラキラと輝いていたり。そんな春も確かにあるけれど。



拝啓良仁くん 農家さんが黒い融雪剤を畑に撒き始めるとこの平沢にも春がきたこと確定なわけで。





posted by Admin at 19:04 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 vol.28

March 12, 2017

_0020331.jpg

えー、一応関係者各位(笑)に業務連絡。

ロボ宙 in the house!

豚ガツなめからのロボさんと秘境プリンの旦那さん。

_0020344.jpg


_0020347.jpg


_0020349.jpg


車内二人で黙祷。





posted by Admin at 16:25 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 vol.27

March 08, 2017

_0020319.jpg

<ばかぽえむ>

とうふのカドにあたまをぶつけようとしないで
さ、たべてごらん。

あったまり。
posted by Admin at 17:53 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 vol.26

March 01, 2017

IMG_5131.jpg

あれさ、前回かいたススキノ駅のやきとり屋ね。あれ串鳥じゃないからね(笑)

のっけからなにを言い出すんだと思うかもしれないけど、あれを書いた後、頭の中でこんな声が聞こえてきて。

兄ちゃん、まさか串鳥今までしらなかったのかな?(義弟の声で)

知ってる!つの。

そこはなんとも釘を刺したく候。

ところでこのナイチョロ亀井画伯の絵ですよね。俺、本気で買うか迷った一晩であっと言うまに売れちゃった。その手に渡った先が、実はなんとも某氏(かわなべくん)だったという(笑)ま、でも、どちらの手に渡っても確かに正解は正解だ(笑)

これがプリントされたTシャツという、それも書かれているのがデタラメ淡彩画だからな。あの妙な色使いとかよく再現できたよな、もう、どんだけ〜!(トリプルルッツ)

まーそれにしても、ナイチョロさ〜、あれはもう10年、もっと前かな?おでんの大根がもうミンチになっちゃうくらい箸を入れながらこう俺にこう言ったよね。

「Kちゃん、俺さ立派な筆使いのできる男になりたいんだよ、もちあっちの筆も。きししし」(言ってない)

いや〜まさかここまで本気とは思ってなかった、あの時は正直。

禅の言葉で空からおちてくる雪のひとひらさえ、その落ちる場所は完璧に決まっているという意味のものがあるんだけど。

つまり何が言いたいのかと言うと、俺がこの牛の絵を23年前に書いた時点で、ナイチョロ亀井画伯に書かれることは決まっていたってことなんだよ。妙な気持ちになるよね。誰も想像してなかったよね。ちょっと映画っぽくない?まさに「ロマンティック伝説」(今でもデビュー前、かわなべくんにこんど出るやつなんて言うの?って聞いた時に、「ロマンティック伝説」って答えが返ってきた時の衝撃が忘れられない(笑))

ま、それはそうと、ここでいきなり今話題の(笑)平行宇宙という考えに基づけば。

平行宇宙って考え方があるんだよね。過去も未来も今この瞬間に全部あるっていう考え方。パソコンで作業している人は知ってると思うけどレイヤーってあるじゃん?たとえば10枚重ねているとして、作業しやすいように1枚だけ可視にしてあるとする。それが今この瞬間。たとえばひとつ前のレイヤーは1秒前、後ろは1秒後。時間はあくまでもみせかけで、俺たちはレイヤーを移動しているだけ。だけど、1秒前も1秒後もその不可視にしているレイヤーも今存在しているわけでしょ?それが今全部あるという意味。だから気楽に行こうぜ。今が延々あるだけで人生なんて存在してないんだ。そしてのみならず、そのレイヤーのセットが無限にある。パターンの違う。たとえば、俺が結局この絵を完成することができず石狩川で身を投げた時に漁師の亀井に救われたパターンだとか。

それがこの宇宙だ!つの。

たぶん俺はそういうことだと信じてるよ。そこでまたこの宇宙の大原則をここでひとつ。信じていることがその人にとっての真理になるわけ。だから俺と君の真理は違う。ということはさ、平行宇宙を信じている俺にとっては、フラれて泣きながら書いている俺は今ここに居るんだよ。
で、今存在しているからには何かしら伝わると思うんだ。たとえば、虫の知らせなんて、完全に時間の概念を越えた自分同士のコミュニケーションだと思うんだよね。だからね、言ってあげたいね。泣きながら書いている俺自身に。

今、おまえが書いているその絵はTシャツになって、後に23年後、なんと画家になったナイチョロ亀井がそのTシャツを描いて、それをあの某氏(かわなべくん)が買うから〜。

全然説明しずれ〜!つの。









posted by Admin at 20:02 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 vol.25

February 27, 2017

_0020316.jpg

おなじみの橋の上から。

完全に今朝の冷え込みは不意打ちだったのだけれど、たぶんここまで冷えることはもうないね。

出ました!俺の根拠のない冬の終わり宣言!

一昨日、久々に札幌に行ったんだけれど、すごいですね、雪の振り方が。こっちと全然違うよ。こっちはあんなにぼたぼたぼたって、怖い振りかたはしない。あれがひと月も続いたら気も滅入るかも。
実家の母親も若干おかしくなってたもん。「もうひと月お日様見てない」たぶん完全な思い違い、ボタ雪ノイローゼ(笑)

それにしても、人の多いところが久々なのと、元から田舎者だったのが、この10年で輪をかけて田舎者になってるからさ、すっげ〜な!都会!その一言だよね。

なんだかあれだけ複雑に様々なものが、様々なまま、秩序を保って、さもそれが普通なように、ほころびなくキチンと廻っているってところに、まず感動してしまう。

たとえば地下鉄は分刻みで運行があたりまえだけれど、そのためにはかなりメンテナンスと管理がなされていて、どれひとつ欠けてもダメなわけじゃん?

あたりまえ?本当にあたりまえ?

俺は本当にすごいことだと思うよ。この現代社会の完成度というのは。うんこだってさ(ぼくのばあいすべてうんこでかんがえるとわかりやすいんです)出した瞬間にボタンひとつで何もなかったようにどっかに行っちゃうわけでしょ?

えっ?してないです。わたし、うんこなんかしてないです。そう言い張れるぐらい証拠が残らないから。音だってボタンを押せば変な水の流れる音が出るしさ(笑)

でも実際、どういう経路でどう流れてどこに行くのか?きちんと具体的に説明できる人なんてどれだけ居る?

たとえば、その管がどこかで破れてたらうんこがどんどん出てきちゃうわけじゃん?

そんなの見た事ある?ないでしょ?キチンと下水の仕事に携わっている人が長年面倒みているわけでさ。水にして考えても、水源も近くにないのに蛇口捻ればじゃーじゃーと出てくる。自分で真剣に黒板五郎バリに川から水を引いてくることを考えると、街の中どこでもそつなく水が出るなんてすごいことだと思うんだよね。信号しかり、ATMしかり、たこやき屋しかり、パルコ(笑)しかり、表面に見えるその下にどれだけ膨大な仕事がキチンとなされているか?

都会ってそんな複雑で多様な、技術や経験、人の努力というか、言葉知らないから上手く書けないけど、いわゆる文明の営みと言いましょうか、それが全部そつなく完璧に機能しているわけ。そこに感動してしまうわけなんですよ。出来てないところがないわけ。すげー!

完璧に機能しているから、どこかしらで音楽が鳴っていたり、酔っぱらいのおじさんが電車で寝ていたり、ゲス不倫がどうこうとかクソどうでもいいことをテレビで大の大人がしたり顔でしゃべってる。これ、全て上手くいってるからこその余裕なんですよ。

だけど、俺はこんなに完璧にいつまでも廻って行くってありえるのかな?ってちょっと思っちゃうんだよね。
怖さも感じるわけです。3.11の時がそうだったけれど、ひとつ歯車が狂うと簡単に音楽どころの話じゃなくなるわけでしょ?逆にそんなときだからこその音楽とも言えるんだけどさ。でも個人的にはあの期間まったく音楽を聴けなかった。全然耳に入らない。社会が社会として機能していない時に、暢気に酔っぱらいなんて寝てられないと思うんだよね。つまり俺「普通」ってちょっとした奇跡の連続だと思うんです。

だからね〜、やきとり食って、酒呑んで、べろんべろんになって、寄り目になりながらライブを見て、帰りにラーメン食べながら、「一曲目なんだっけ?」「ごめん、さっきも聴いたかもしれないけれど一曲目なんだっけ?」「もうこれで最後、一曲目なんだっけ?」何故かどうしても一曲目が憶えられなくて(笑)カウンターで首を傾げているこの俺。隣のサラリーマンは1本のビールを最後ダメ押しで3人で分けて呑んでる。確かギャング風の若者。入りきれなくて外で並んでいる人。つまりあの景色は実は奇跡だったんだよ。ほぼ天国。いわゆる例の天使達のシーン。そしてそれはもちろん今も。

俺に何回も一曲目を聞かれる相手にとっては完全に地獄なんだけど(笑)

ま、それはいいとして。話が重くなったかな?

今回の収穫はすっげーいいやきとり屋を見つけたことだな。知りたい?おしえな〜い(馬鹿か)ヒント:ススキノ駅(うるさいよ)またそこでみた景色も天使達のシーンだったよ(笑)
カウンターがうちら以外全員女性のサシノミ組。ビックリ!仕事のことなんかを大声で話ながらガンガンビールをあおってるわけ。男?男も居るんだけど、連中は集団で数グループがテーブル席に陣取り、その全員が一切しゃべらないでちまちまスマホいじくってた。何?コレ(笑)コレ普通なの? 俺が目を離したすきに今の世の中こんな感じ?

どうもこうもならんもな。

完全に逆だべさ?ま、いいんだけど、こりゃ近いうちに女がふんどしで男がパンストだな。

大歓迎。むしろ。



posted by Admin at 18:10 | General