完全にさだのハミング

March 26, 2020

D6979C17-4323-41AD-8851-EC2AB244C37E.jpeg




流石に「和牛」にはウケた!(笑)


かなり笑いのセンスあると思います。国内のこの状況で「和牛商品券」はシュールすぎるわ。抽象度高め。あの予言的な映画「アキラ」でさえ、そこまでは描かれてなかったもんな。あの地下のBARで「和牛券」とドラッグが引き換えってことには流石になってなかっもんな。当たり前か(笑)


ま、ここ何年も我々国民は延々と罰ゲームを受けている感じですな。選挙に行かなかったってことに対する罰ゲームを。


ともあれ北半球は勝手に春。


ここらもね、「北の国から」の例の春のテーマぴったしの状況で、俺も車を運転する時は頭の中でエンドレスリピート。春になると途端に川がキラキラしだします。車を止めてしばしそも流れに身を溶かす。飲みたい!けどエキノコックスがヤバいんだろうなぁ。とか思ったり。あ〜 あ〜 ふうふ、ふうふ、ふうっふ、う〜 あ〜、あのメロディスゲェ。あれほどここにハマるメロディはない。さだ天才。


ムラが下で「ブラタモリ」見ているからオラは上に避難。ムラは勝手に「週末はテレビを見ていいルール」を設立。というかそう思い込んでいる(笑)俺も「ブラタモリ」ぐらいはまだギリ付き合えるけど、テレビはほんと無理になった。我慢できない。味だけがやたらと濃い420円の親子丼の後味のよう。つまんない上に頭痛くなってなんだか気分が悪くなってくる。たぶんトドメを刺したのは坂上忍(笑)


だからこうしてくるりを聴きながら横になっておるわけですが、別にくるりは特別好きじゃないんだよな(笑)Spotifyをダラ聴きしてると、必ずSpotifyがくるりをねじ込んでくんの!(笑)俺のどこ見てくるりを推してくるのか全くの謎。


つうか、俺はくるりにライバル心があるんだ! (笑)


キリンジのアートワークやってた頃、ちょうど同時期にくるりが出てきて、くるりのあの東京タワーのジャケ見て、わー!すんげーやられたー!って思ったの!この馬鹿時期ずらせよって(笑)おまえらにそんな面白いことされたら俺たちの面白さ薄まっちゃうじゃん!って。それ以来くるりだけは絶対に聴かなかった。くるりだけは絶対にゆるさなかった。男のプライド、うーんマンダム(ふる)


上海蟹の歌、いい歌ですね。



路地裏のニャンコ〜ぞの部分をリフレインしながら赤瀬川原平さんの本を読んでる。



シンコに昔よく言われたけど、俺ってそんなに赤瀬川原平似てるかなぁ?







posted by Admin at 16:46 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it