完全に北の配達員 10

January 15, 2020

D26658EE-C304-42CD-A605-06D245723BF7.jpeg



金の匂いのするところには必ず自民党の影。


「貧乏人がわざわざ自民党を支持してどうする?」これはこの地の恩師が酔うといつも言う言葉でありますが、その言葉が身に染みる令和でございます。ぶるっ。


今朝鳥肌がたったのはセメント太郎(通称セタロ)のバカさ加減に。しかしそれだけなのではなく、本当にシバれたから。ほんのちょっとだけど。毎年この納屋の雪下ろしも多分4回ぐらいはすると思うけれども、今年はゼロ。でもうれしくない。俺は今年の夏についてはほんとやな予感しかしない。


とは言っても、徐々にインフルエンザなども流行ってきていたり。


鼻ほじりをするときは指先はよく洗ってほじりましょう。できればアルコールで。僕は本当にそうしてます。


エンジョイ!


ま、はなしが否応なしにそっちに流れるけど、男と女、付き合ってる状態と結婚している状態、何が違うの?と問われれば、それはパートナーの鼻ほじりを目にするか否かの違いだけだと、そう答えたい。
男女間での鼻くそほじりの露呈がアリであるのかナシであるのか?ある意味、股間より無防備な様をパートナーにさらけ出す露出性、またはそれを受け入れる寛容性こそが結婚の本質なのであると、僕はそう力説したい。


しかし、正直に申し上げるならば、僕は未だにパートナーの鼻ほじり姿が苦手です(笑)


あれ?あの薪の上にある動物の足跡は誰のだろう?


あーあれは狐だな。


ムラが鼻をほじりながらそう言った。


足跡って面白い!そんな素朴な時期もとっくに過ぎ去り。


へーそうなんだ。


もう何回も聞いたであろうかその解答。そして多分また忘れて同じことをセタロバリに繰り返すのでしょう。


鼻ほじりなう。そして冬は深みを増してゆく。


はずなのだが。。。









posted by Admin at 15:56 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it