完全に北の配達員 9

January 08, 2020

202BD5DC-2C93-45BF-BE5D-67A9AAE16919.jpeg





おまえらもう正月の話題なんてもうとっくに飽き飽きしてちんこいじってるんだべ?

北の配達員、やっと今年の峠を越え、遅ればせながら、おちんこいじりつつ、まだまだ正月の話題をほじくるスタイル、なーみん?

今年の正月はワンプレート。もう半世紀も生きると、こんだけの量で充分に足りるのね。だけどね、スパイライお味。大晦日の夜、俺は北海道にひれ伏した。

毎年これだけは見る例の「格付けチェック」も見たよ。

「ガクト、これもう要らなくね?」 とムラがひどいことを言いました。

確かに演出的に「ピスタチオカウンター」は全く効いてませんでしたが、僕はガクトが大好きです。「ムラ、ガクトさんはガクトさんなりにがんばってるんだから、そういうことは言っちゃダメだよ」と僕は言いました。

ムラはわかってくれたようで、僕に対してごめんなさいを言うので、いやいや、それはガクトさんに言うべきでしょ、と、言ったら。

めっせーからいいや。と言いました。

おしまい。

おしまいになりそうなのはこの世界。

実家の母親からの年賀状。

今年はバンダナの箱に何が入っているのか楽しみです。

バンダナ?去年そんなプレゼントしたっけ?ハンドバックはプレゼントしたが。。。えっ?もしかして、バンダナの箱ってパンドラの箱のこと?(爆笑)

つうか、母親は今年がこうなるのか分かっていたんだね。俺、昔からパンドラの箱は、二足歩行ロボットかドローンだと思っていたんだけど、やっぱりわかっていたんだね。流石。

おっかぁ。

とか、くだらねーことをウダウダ書いていられる世の中でありますように。

念願の山岡家もやっと食べることができました。めちゃ滲みた。

実は山岡家は九州でもなんでもなくて茨城が本家でした〜。ウソ書いてごめんなさい。山岡家で小さな幸せを感じるこの世界を俺は愛してる。





あいつらの茶番につきあわされるのはもうこりごりだぜ、ふぁっく。


















posted by Admin at 19:38 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it