完全に悪夢 完全に悪夢

January 25, 2019

E45453FA-7672-4EB4-860C-0D3A1B3EBA5F.jpeg




Wiz memoの早期再開キボンヌ。

こないだ風邪で夜中に熱でたのね。頭痛がひどくてさ。もう眠れないんだよ。そういう時って、みなさんもそうなのかもしれないけれど、ひとつのイメージが延々とループするんですよ。


こないだはね、レジのキャッシャーがガチャンって出てくるじゃん?そのシーンがループしだして、この頭痛を止めるには、あのガチャンを止めなければいけない。そういう意味不明な思い込みと、うつらうつらとした意識の中で格闘。ダメだ、止められない。ガチャン。ダメだ、どうしたら止められるんだ? ガチャン。嗚呼。イテェ、頭がイテェよ、おっかぁ。

もう、苦しいこと、苦しいこと(笑)

朝方になってようやく、あっ? あれ。俺の頭痛とレジのガチャンは何も関係なかったんだって気付いて。

ああ、もうレジを抑えなくてもすむんだ。心底ほっとした。

あとね、もうひとつ悪夢があったんだけど。

ダメだ、本当にダメだ、早くアヘ様を引きづり落とさないと、本当に日本が詰んでしまう、時間がない、ダメだ、嗚呼。っていうやつ(笑)

俺もほとんどビョーキやで(爆笑)

ちなみに、先日のダボス会議のアヘ様の演説見てみ。ほんと詰んでるから(泣)

話変わって(笑)

最近、なぜかthe birthdayをよく聞いててさ。イベントでは何度もみたことがあったんだけど、音源って聞いたことなかった。NOMADってアルバムがすごく良くてさ。だって「1977」ってタイトルだけでもくるものがあるじゃん?(笑)GOD SAVE THE PUNKROCK ですぜ。

ゴリゴリのロックンロールって言っても、ルーツがブラックミュージックじゃなくて、パンクロックだっていうのが、自分にとって耳障りがいいのかもしれない。昔大好きだったスティッフ リトル フィンガースをなんとなく思い出したり。ブッチャーズみたいな音の鳴りを感じたり。やっぱ流石の深み。でも軽やか。ロックンロール道だね。道ですよ。ロック以外のことが全く出来ない人達なんだな。素敵。

ギターがすごくかっこよくて、どんなギタリストなんだろ?って調べたりして。そこでメンバー全員にインタビューしてる記事を見つけた。そのギターの人が水筒持参でそれをチビチビ飲んでいたらしいんだけど、その水筒の中身。

なんと白湯(爆笑)。かっこいいぜ。

1977年ヘロインで自滅したパンクロックは2018年に白湯で蘇る。つて。

とにかく、白湯でもあんなにギターが鳴るんだな。ほんとビックリした(笑)

このインタビュー。チバのダメおじさんぶりになんとも親近感が。途中、チバが酔っ払って机をトントン叩き出して、その音にハマるっていうなんともグダグダな内容なんだけど。

これ俺かい?(笑)

なんかさ、俺もよくこんなのやってるわ(笑)酔うとオモシロイの基準がドンドン下がるんだよ。気がつくといつも独り(笑)

箸が転がっても笑うのは年頃と酔っぱらい。

でもなるほどね。シラフの目線だとこうなるわけね。わかったよ。おまえらさ、もうちょいこういう時は汲んでやれよ。もち俺のこともな。








posted by Admin at 19:20 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it