完全に雪虫

October 11, 2018

970572D4-F904-47BE-AE37-2300A2E5D5B2.jpeg


使っているPCが古くて環境的にサーバーにハネられるようになり、更新が非常にめんどくさくなったのでありんす。

昭和男はタブレットで長文は無理。

しばらく写真だけか、俳句でいきたいと思います。ここで一句

英国の ドクターマーチン 何故ムラが

ま、そんなわけで画像の通り生まれて初めて木を倒しました。

ここに住み始めた当初、木を倒す過程の事故で亡くなった方のお話を聞きまして、自分には木を倒すことは非常に危険なことだと、そう刷り込まれたわけですね。実際に生木、いわゆる乾いていない木というのは、非常に重い!これもここでの暮らしで分かったことですが、こりゃ、人も死ぬわいと。で、ここに来て10年以上たっても、正直そこだけはおよび腰だったのでありんす。だけど、もうどう考えてもオラ出来るでないべか?いやいやせ、できるでしょう。できない理由がない。ちょうどいい教材が目の前にありやして決行。

で、見事に失敗(笑)

傾斜地に立っている木で木の重心がどちらにあるのか、完全に間違えた。いくら伐っても全然倒れないし、チェーンソー抜けなくなるし。こえ〜。一旦退却。

で、その間、ムラさん、ご自慢のテラスにずっと座ってなすった。じっと呑気なエビス顔で見つめておった。いや、別に悪くないっす。それは。ただそのときの自分には「おれがこんだけ怖い思いをしてるのに高見の見物かよ!他人事かよ!」とそう感じてしまったわけですな。今から考えると。そのときはなんでこんなに自分がイライラしているのかわからなかった。


「座ってるんじゃねぇよ!」


出た!悪圭吾(笑)完全に狂ってます。

もう、言われた方もびっくりしますわな。なんで座ってるだけなのに噛み付かれるの?と。ただ闘う姿勢を見せて欲しかったんだと思います。

チェンソーも抜けなく抜けなくなるし、イライラマックスだし、とりあえず全部放置して、違うことやっている間、例によってムラが冷静な判断力ろ分析力で木の重心を割り出し、結局俺が手で押して倒した。という結末。

やっぱアブねーよ、これは。しばらくやりたくない。でも薪が少ないんだよな。今頃割っても遅いけど。

終わってから気がついたんだけど、周りが雪虫だらけでさ。もう完全に雪虫、完全に晩秋。

ハネモノやってないのに、それを見ると一人テンパり相撲。

いや〜ほんと成長したいです、心底、人として。

とここまでがタブレットの限界、充分に長文でメンゴ、やっぱタブレットいまいち。










posted by Admin at 22:02 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it