薫るニンニク

July 28, 2018

0021536.jpg0021542.jpg


クソ暑いときに限ってクモの巣を全身に巻き付かすんだよな。

ただでさえベトベトしてんのに、目も霞んでよくみえないし、全部諦めますよね。もうこれでいいと。外人が店主のお店で酎ハイ頼んで日本酒を水で薄めたものが出てきた時と同じ心境かな。

あ〜もういいっす。これでいいっす。実は僕、日本酒の水割り大好きなんです。

ま、北海道も近頃それぐらい暑いんですけど、北海道に住んでいるものが、「暑い」って下手に言おうものなら不謹慎と思われるぐらいでしょ?えっ?北海道で暑い?(笑いながらパイルドライバー)

いや、でも実際暑いぜ。にしても、これより10度も高いってどういうことなの?みなさんも北海道に移住することを真剣に検討した方がいいと思いますよ。特に富良野。くわえタバコで運転する女性が見られる素敵なところですよ(笑)どんどん働き盛りの人が来てくれないと健康保険がバカ高くてしょーがねーよ。

ま、そんな健康保険がバカ高い中、ニンニクを揚げました〜。

いつもより半月以上早いんです。ニンニクの揚げるタイミングってすごく難しくて、俺みたいな素人だと、作るのが上手い人が揚げるのをずっとチェックしてるのが一番間違いない。

だけど今年はものすごくみんな揚げるのが早くて、おもしろいのは誰か一人揚げ始めるとどんどんその波が広がるんだよね。みんなプロだからさ、自分のニンニクを観察してそれで時期を判断しているわけだから、それがみんな申し合わせたように、半月前倒しなんだから、俺も流石に焦ったわな。つまり、人のを見て揚げるなんてのは俺くらいだと思ってたわけですよ。

ところが、先日ニンニクを干してる人が居て、その人をちょっとニンニク談義を。

ウケたのはその人も人のを見て慌てて揚げたんだって。

なんとかさんが揚げてたからよ、あ〜こりゃ大変だってんで、俺も慌てて揚げてみたんだけどよ〜、なんか、ちょっと早かったみたいだぞ。

パニック買いならぬパニック揚げ(笑)

ま、俺様は狼狽せず、冷静にもう一週間ぐらい寝かした方がいいと判断しまして、めでたくこの日を迎えたと。
タイミング的にはバッチリだったけど、なにせ肥料も適当に撒いただけだったのでやっぱちっさい。ミミズはものすごい居るんですけどね。ミミズさえ居れば野菜はドンドン勝手に育つってわけでもないんだな、やっぱり。

本格的に土を作るのは今年からだから、堆肥入れて、ああだこうだやって来年どうなるか?楽しみだな。今年はみなさんにお分けする数ないんだけど、来年は3倍くらいにするので、「あのニンニクもう一度食べたい!」って言う人の声には、極めてインディーズな方法で、切手で代金もらってレタパで発送とか(笑)、応えられるようにしたいと思ってます。

そんなわけでクモの巣を含めて夏を満喫しておりますよ。


ビールつーか発泡酒も昼から飲んでるしね。

夏だからいいってことにした。暑いしさ。もうこんなことできるのはあと五日と読んだ。

これ東富岡あたりの畑で作った小麦かな?自分がいつも通ってる景色の中がこの中に詰まってるかと思うとちょっとグッときます。
美味い。
posted by Admin at 18:17 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it