ふーきるどあばんび

July 23, 2018

0021471.jpg



こないだ映画を見ていたら、その中のセリフで、

「デカいクソを漏らすほど驚いたぜ」ってのがあって(笑)

今日日、どこも言葉が杓子定規つーか、「再発防止に努めどうたらこうたら」とか「コンプライアンスを徹底し」など、言葉に温度を感じないじゃないですか?

久々に生暖かい(笑)、グッとくる言葉を聞いたなぁって爆笑。

こういう生きた言葉こそビジネスの世界で使うべき。

「本日お集り頂きありがとうございます。我が社の新製品を本日ここに発表致します。そのスペックはデカいクソを漏らすほど飛び抜けておりまして・・・」とかね。

あとみなさん聞きたくない余談として、俺はデカいクソを漏らすほどクソがでかい、マジで。そこは自分で感心するほど。朝起きて水を一杯飲んでる途中からの便意。

たぶん、自分、健康なんだと思います。うっす。

そういう話もありつつの、ムラの鹿柵。

前にも書いたけど、結局この鹿柵、つーか、ムラ柵?つーか、ムラ作の鹿柵?一定の効果はありつつも、鹿柵つーか、ムラ柵?つーか、ムラ作の鹿柵?を一切乱すことなく中の新芽だけをいたずらするという輩がおりまして。

ほんと不思議。どうやって柵つーか、ムラ柵?つーか、ムラ作の鹿柵?を越えたるのかなぁ?

鹿ってたぶん空を飛べるんだな。人の見ていないところでは。

ま、そんなわけで、ちょっと前までムラは、白いお尻のバンビちゃんなんて暢気に言っていましたが、「あいつら見つけたら次は絶対に殺(や)る」と申しておりました。きゅうりもいんげんも今年はおあずけだからさ、そりゃくやしいよな。

たぶん彼女はデカいクソ漏らしてたと思います。
posted by Admin at 21:08 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it