レースウィーク2

July 03, 2018

0021445.jpg0021457.jpg0021458.jpg


ドキドキしている。

一日のレースで三回走るので、三つゴーグルを作ります。作るっていうのは、走行中ゴーグルに泥がついてもペラペラのセロハンのようなものを何枚かつけておいて、それを走りながら剥がして視界復活ということをするので、そのための捨てバイザー(セロハン)を付ける作業のこと。これ、当日の走る直前に適当な小汚いウェスでレンズをささっと吹いて用意するライダーも居るけど、俺は無理。ほんとそういうざっくりしたことできる人ってうらやましい。自分はそういうことは用意周到にやるタイプ。意外だろ?(笑)だってこの段階でまだ水曜だよ!ムラに「えっ?明日レースなの?」って言われるくらいで。

でも、俺、この準備やら何やらをギューッって集中していって、当日パッと解放する感じがやっぱり好きだ。

だってレースったってさ、走ってる時間どれくらいだと思います? 俺のクラスだとたった10分ですよ!(笑)びっくりでしょう?だけど、10分でツーリングで一日走り回るのより疲れるよ。全てを出し切ってマジで灰になる。アッシュ。ドラゴンアッシュ選手権優勝ですよ。これはただバイクに乗ってるだけじゃ得られないカタルシス。。。うーん、こんなに夢中になれるものって結局モトクロス以外にはなかったな。すんすん。

で、なんで水曜からドキドキしているかというと、どうやら週末が雨みたいなんですよね。実は俺、雨のレース、得意なんです。雨は後片付けが超めんどくさいし、マシンも壊すから好きじゃないんだけど、苦手じゃない。

ということで、内心狙ってるんですよ、優勝を。地蔵なめんな。くほほほ。

これが当たって砕けろ!的な状況だとぜんぜんドキドキしていないと思うんですよ。捨てるものが何もないからね。どうしてドキドキしているかというと、分析するに既に守りに入っていると思われ。したがって、こういう時の方が精神的には難しい。自信を持ちつつも、あまりイケイケにならずに、だけど守りに入ってはいけない。そんなちょうどいいゾーンにもっていく。これが若い頃には中々できなかったし、今もできてないんだけど(笑)

だからさ、話とぶけど、今回のワールドカップ、ポーランド戦がメンタル一番難しかったと思うよ(何様?)


で、レースになって、同じような速さのレベルでの争いになる。前のライダーと後ろのライダーどちらが有利だと思います?これは人それぞれ意見あるだろうけど、精神的には後ろの方が完全に有利。後ろは前を見て、そいつより長くアクセルを開けて、そいつより遅くブレーキをかければ必ず距離は理屈の上では縮まる。ま、そんな簡単にはもちろんいかないんですが、もうアクセルちぎれるぐらい、無我夢中で追いかければいいわけ。
それに対して前走者はものすごい精神的な強さが求められるんですよ。後ろからみゃんみゃんと音が聞こえる状態で自分の走りに集中するっていうのは。そこで自分の走りに集中してミスなく後ろを引き離すことができたら、それが本当の強いライダー。みんなのあこがれ。いくら速くても強くないとやっぱり結果は出ないです。強くなるにはもうひたすらそのシュチエーションに慣れるしかない。


だからさ、話とぶけど、今回のワールドカップのベルギー戦はまだ日本は勝ちに慣れてなかったんだと思うよ(続何様?)


以上、ワールドカップの情報はすべてヤフートピックのみで知る男のサッカー解説でした。


それにしても、俺も勝ちたかったよ〜。途中まで親の仇のようにアクセル揉んだんだけど届かなかった。トップの人速かったな〜。あと俺、地蔵になってないってわかったんで、地蔵ライダースって名前、もう止める。

でもほんとうの理由は「なんで地蔵なんすか?くすくす」なんて誰も聞いてくれないから(笑)レースってそういう場所じゃないんですね。場違いでした。以後気をつけます。



posted by Admin at 20:11 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it