この冬の(今巷で話題の)備忘録

April 20, 2018

_0021162.jpg

前回書いた春に落ちるの割にめずらしいことじゃなくて「春バテ」って言うらしい。

全然バテてねぇよ!むしろバテたいんだよ(笑)言葉の感じと、起こってることが大分違う。

今年はとりあえず「ムラのガーデン」に着手する前の段階として、今はその「春バテ」とやらの症状で悶々としながらも、庭から何が勝手に出てくるか観察してるんだけど、なんとそこで行者ニンニク(アイヌネギ)を発見したよ!!(みんなぼさっとしてないで拍手〜)

行者ニンニク、確かに株買って庭に植える人はここらにはいるけど、この家、もう何年も空き家だったからさ、これはもう天然のものと言ってもいいのではないでしょうか?この隣にはウドが生えてたし。

この庭さえあれば、俺にもう森は要らない。かも。

久々ってことで冬のことも皆様に報告したいんだけど、なんだか色々あったような、何もなかったような。

ひとつ大きなトピックとしてテレビがある暮らしを久々にしてみた。一週間くらい。壁から線が出てたから「これ見れんじゃねぇの?」って軽い気持ちで差し込んだら、メチャクチャクリアな生々しい鶴瓶が突然出てきてさ(笑)

依然これはものすごい情報媒体ですわ。視覚と音の情報量がハンパない。脳にとって特に視覚っていうのは情報としては一番膨大で、かつダイレクトにガツンと行くらしいね。あれだよ、酒で言えば大五郎と一緒だわ(笑)

突如居間に出現した昔と変わらぬテレビパイセン!相変わらず毎晩叙々苑のカルビ食ってそう(笑)

正直ちょっとウキウキしたものも事実なんだけど、ま、それも最初だけで。

ムラなんて10分後にはもうザッピングしはじめてたからね。

ちょっとムラ、そんなガチャガチャしないで。ゆっくり見たいよ。鶴瓶も太川陽介も。これが噂の還ってきた坂上忍か。ヒロミが居た〜!嫌いだったけどなんだかうれしい。マツコデラックスの首、はんぺん?美味そう〜!!

などなど。

だけどさ、段々退屈してくるんだよね。何故かテレビをつける前よりも。ま、俺の考察としてはテレビをつけることによって「退屈」っていう概念も同時に流れ込んでくるんだなと。

どうだ、かっこいいだろ?

と同時にさ、今年ひっさびさに石油ストーブを使ったの。で、薪ストーブを止めてわかったことがあって。

薪ストーブの火を見ている限り、長い冬、ここに籠っていても、ほとんど退屈って感じたことがなかったんだけど、今年は何回か「あ〜暇だな」って感じることもあった。やっぱり薪ストーブは最強であり田舎暮らしには必須なんだよな。

で、なんで退屈を感じないのか?

俺ね、それは薪を次から次へと焼べなきゃいけないからかな?って思ってたんだけど、それは違うね。つうか違った。薪ストーブの火を延々見てると、だんだんからっぽになってきて、退屈って言葉さえ頭の中から消えちゃうんだよ。

どうだ、いいだろ?

ま、そんな感じの色々気づいた冬でしたよ。あ、あと気づいたことといえば、前の家はやっぱり相当寒かったんだなと(笑)でも色々鍛えられた。いい経験になったマジで。今年なんて真冬に靴下脱いでたよ。築40年の家でこんなに快適なんだから、新築なんて、君ら人として本当にそれでいいんですか?って感じだよ(笑)

あと、ギンちゃんもそんな冬を越えて、クロが死ぬ前の感じに完全に戻ったこともみんなに報告。


_0021153.jpg


_0021171.JPG


なんてことないクロ猫なんだけど、おまえは味わい深いな〜。



posted by Admin at 12:01 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it