DO SOME PLAN 2007

April 01, 2012

20120401-R0013529.JPG

null


5年前のちょうど今日辺りにここに来た。
クロたんも一緒に来たんだよねぇ〜!
(と言いつつ、クロのかぴかぴの鼻のあたりをこねくりまわす)
今朝はさ、朝から家の前の道が消滅してて雪かきしたり、
ムラが滑って路肩から車を落とすわで、
起こるコンテンツが全然まだ春じゃない。

それにしても、あの時と比べても全然雪が残ってるもんな。
2007年ここに来た日はもうほとんど雪なんて無かったと思う。
その晩には雪が降ったんだけど。
最初のここでのごはんはレトルトのチャーハン。
あの味はもう忘れました。

このスケッチブックは移住を決めた当時、たぶん2006年かな、
これにあーでもない、こーでもないと、たとえば金銭的な収支予想とか、
そーいうことを書くのに使っていた。今はムラの夢の新居計画用。

当時、俺らはまだ東京に居て、カトキチ達はもうこっちに来てて。
ま、カトキチ達と一緒だったら絶対に楽しいということはわかってたし、
もうエゾアムプリンも始まっていたわけだけど、
その他は限りなく未定という感じ。
でも口では偉そうなことを言ってな。異様にムキになって。

道産計画2007
これは一体何を意味しているのか今となっては本人にもわからない。
道産って何よ? 真剣に意味わかんねー。
それも当時だって結構いい歳こいてだよ。
ま、いずれにせよ、この感じのままここに来ちゃったわけだから、
今、移住を迷ってる人には、確実に今、勇気届いたよね!
だけど、このご立派な道産計画もさ、
ムラを安心させるための建前みたいなもんで、俺自身は内心、
そこらの鹿でも山菜でも食べてれば生きていけるじゃん!って本気で思ってた。
拝啓ダニエルカール様 思えば僕は当時完璧に病気だったわけで。
だって、ムラがほんと何気なく、
人の「なんちゃらスローライフ」だとかのブログ見てたら、
「ちんけな下知識つけんなよ、せっかく白紙なのに」って超激怒して、
モニター消したりとかしてたもんな。怖いよ、自分が(笑)
あるときは「頼むから見ないで」って泣きながら嘆願したり。
またあるときは「PUREな君でいて」ってFUNKのリズムで踊ったり。

だけどある時、ポツンとムラが「これは使命だと思う」って言ったの。
それ聞いて、逆に俺、びっくりして。
「えっ? あっ、そうなの?」って(笑)
それ聞いて逆に背筋が伸びたってことはすごく憶えている。
でも、今から思えば、「こいつ、もう完璧に病気だから、
これ以上悪くならないように合わすしかねぇな」っつーことだったのかも(笑)

ま、そうして五年間経ってですね、
妄想が妄想通りにははならないことを、
鹿を捌くのがいかに大変だとか、わらびではけしてお腹一杯にならないことを、
痛いほど思い知るのであります(笑)

でも、それはそれとして、すごく今楽しい。
五年間で何ひとつ築きあげてもいないし、成し遂げても無いし、
何も成長もしてないけれど。
どころか、どんどん何も無くなっている気がする。
雑味が取れると、俺、猫とほとんど同じ。ギリ、人間。
んで、たぶんこのさきもずっとこの感じだろう。
おね、おーね、おね、おね、おーん!
その先もずっとその先も永遠にROCKし続けるのさ。

ま、それもいいんじゃないっすか?

ここに来なければ分らなかったことについては、
確実に分ってきているっていう実感があるから、目標は達成という感じ。

さて、次は何処にいこう?

っていう昔の自分にはなかった身軽さとたくましさが今はあるような気がするし。
なんかの映画の中のデニーロのような。映画の名前は忘れた。


とにかく人生が旅でよかった。





++++北海道PLAINJAPふるさと通信員++++
posted by Admin at 04:52 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it