Shibare-Musium08

December 23, 2010

20101223-IMG_1755.JPG

20101223-IMG_1756.JPG

20101223-IMG_1757.JPG
友人のまーぼーから彼のお店「にこみちゃん」で
出してるまんまの「にこみちゃんセット」が送られてきた。
趣味が下町の居酒屋徘徊、
そして日本料理を本格的にやっていたまーぼーの作る煮込み。
こりゃ、外すわきゃないんだけれど、
案の定、ものすっごい美味かった。こりゃ酒入るわ〜。
まちがいなく、周りにあったら、俺、通う。
まーぼーに何軒か連れて行ってもらったことがあるんだけど、
どこも素晴らしくて、にこみちゃんのにこみは、
これは友達だからってわけじゃなく、
完全にそれらのレベルに到達しておりました。流石!
あ、そうそう。そういえば、
いつだったかのクリスマスに一人一芸をやって、
そこでのまーぼーの芸は、自分も連れて行ってもらったその中の一軒、
かなりハードコアつうか、もはやスラッシュメタル寄り?
つーくらいのレジェンドなお店の店員の物まねという、
あまりにも斬新なその切り口に、オラ、口があんぐりしたと同時に、
ほんとにこの人は居酒屋が好きなんだなぁと感じたことがあったんだわ。

ま、そんな人の作るにこみだから、
一体、にこみを作るのに適した要素何拍子揃ってるのよ?
って感じで、ハズすわけはないんだけど、
それだけに、最後自信満々に出て来たものが、
「あっ、あれ?」ってなものだったら、
何かかわいそすぎて、
もう友達じゃ居られなくなりそうじゃん?正視できませんもの。

だからね、これからも友達で居られるので正直安心した。

今度、こういう美味い煮込みが食べられるのはいつになるのかなぁ?
天井を仰いで噛みしめてると、
所々、アムちゃんがもうクリスマスの飾りを付け始めているのが見えた。

+++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++
posted by Admin at 04:31 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it