OMOIDE TOKYO 3

May 31, 2010

20100531-IMG_0699.jpg
ロボット会議 at エルサレム

20100531-IMG_0711.jpg
ミットくんの家はいい

20100531-IMG_0742.jpg
吉祥寺 上杉

20100531-IMG_0761.jpg
全部入りたい!体が引き裂かれるぅ〜思い

20100531-IMG_0757.jpg
いや〜、ん〜(無言)

20100531-IMG_0781.jpg
オカメインコ

20100531-IMG_0787.jpg


運よくケーキにありつけた!
正直、もう記憶も曖昧になりかけていますが、
<つづく>って書いたからには最後まで書きますよ。

ロボットの顛末は前に書きましたが、
写真はその我々の心のエルサレムこと、吉祥寺いせやでの貴重なショット。
何故貴重かと言うとですね、
ロボさんはこのモスクの中で撮られることを極端に嫌うからでやす。
見つかるとビックリするぐらい怒ります。ふんがぁ〜!ふんがぁ〜!
で、今回のこのショットは、故になんと腕時計型の隠しカメラを使っているのだ!
見よ、このロボットらしからぬ温和で無防備な表情を!

でここからがマジ話なのですが、
このとき爺達は、結構、実も蓋もない話をしておりやして、
お互いの時給を比べっこしてみたりであるとか(笑)
たとえば、えっ!そんなにもらってるの? 的なね。
で、出るときに、何故か近くに座っていた若者も立ち上がったんでやす。
ロボットのほうにカツカツと詰め寄り。さぁ御喝采。

昨日みてました!

昨日あれだけ頻繁にステージ上でみたであろうロボットの赤裸々な会話、
もしかして全部聞いちゃった?夢壊しちゃった?
悪いことしちゃったな〜、なんてちょっと思ったけれど、
ま〜昨晩が第一部のステージとするなら、本日が第ニ部の裏ステージ。
二部構成だったとしたらこれも悪くない。

若者よ、人生はこの第二部のステージこそが重要なんだぜ!
これもリアルヒップホップ!ステイ サバイブ!
っていうメッセージを感じてくれたと思うぜ。
と、ロボは偉そうにのたまっておりやした。

そうそう吉祥寺と言えば上杉にも久々に行けやした。
爺はそばと日本酒についてネチネチ語るおじさまは大嫌いなのですが、
どちらも大好きなんでやんす
でいつも行っていたのが、上杉というそば屋。美味い。けど、
純粋に味だけならここより美味いそばは確かにある。けんども、爺にとって、
理由はわからないけれど、非常に塩梅がいい感じだったんでやす。
いい意味でマニアな感じがしないというか、
「なんだかんだ言っても、たかがそばでしょ?」
っていう風を感じられるお店なんでやす。
何年も通ううちに店主と奥さんと非常に仲良くなせてもらいまして、
北海道移住についてもかなり最初の段階から相談にのってもらってました。
お互い元気で生きていられれば万々歳!
最後、店先まで出てくれた奥さんと話しているとき、何故か泣きそうになった。

インコを持っているのは、予備校のときの友達。
今回20年ぶりに会ったんでやんす。
実は上杉の向かいでお店をやっているという情報が直前に入りまして。
前よりオネェ言葉がキツくなったかなぁ?後は変わってないなぁ。
すごいおもしろいやっこさんで、何処で何してるのか気になってたんだけど、
会えてよかったでやす。またその時代の友人何人かにも同時にそこで会えやした。
まず、みんな髪型が変わってないのが、一番のショックだったな。
そんなに完成されてたんだ?的な。

文化の温泉に浸りに行ったつもりが、
結局ダラダラ呑んでただけとなりましたが、みんな、みんな、生きてました。
友達だったやつも、そうでないやつも。

今回も思ったけど、人って基本的にないものねだりなだけなんでやんすね。
逆に考えれば、それは結局何処に居ても一緒ってこと。
つまり、今、自分が立っている場所をまず大切にしよう!

ってことで、それがリアルヒップホップ!だっちゅ〜の!


<おわり>


+++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++
posted by Admin at 21:52 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it