Alternative Poem 1

March 10, 2010

20100310-IMG_0612.JPG

ぎんちゃんは、ぼくのおふとんにはいってくっると、
からだをぎゅ、ぎゅ、とおしつけてねます。
ぼくは、それがとてもおもくてイヤなのですが、
こないだ、ハッ!ときづいたのです。
そうだ!これは子ねこがおかあさんとねるときのだ!と。
そうきづいたとき、うれしくなって、
ぼくはふとんのなかでぷー!とおならをしてしまいました。
とてもいいにおいです。
でもいいにおいはじぶんのだけで、ひとのはいいにおいはしません。
だからひとのはかぎたくないです。
たとえこゆきのおならでも、おことわりです。

+++北海道PLAINJAPふるさと通信員+++
posted by Admin at 01:28 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it