OTANJOUBI OMEDETOU

March 03, 2009

20090303-IMGP6396.JPG

Kinou amuhei no tanjyoubi desita.
Naze? ro-ma ji? iya iya tamaniwa iikana? nantene!
Nanka (E) desho? Iikagen ni shiro! to okoraresounanode yamemasu.

まっ、そういうわけで、ムラがチーズケーキなんか朝から作ったりして。
なんでも、これイングランドチーズだかを使ったやつで、めちゃくちゃ美味かった。
あとチラシすし、これは3pointsを見てみてください。すごい綺麗だから。
なんてたって、昨日は「ひなまちゅり」でもあったわけで。

隣村から例の太一くんとまっこちゃんもきたんですけど、
太一くんはブルーグラスという音楽で使うマンドリンを作る職人で、
いかにも北海道に流れてきそうな人なんだけど、ま、それは人のこといえないね。
んで、個人的には今、非常に彼に注目してまして。何故かというと、
彼は今「そばダイエット」というものをやっているそうなのです。
ご存知だと思いますが、僕、ものすごいそばが好きなんです。君も絶対好きでしょ?
いやいや、俺、わかるの。そういうものなの。そういう法則なの。
「感覚が似ているものっていうのは、大体食の好みに大きなずれがないの」の法則なの。
だからここを見て、おもしろがってくれる人っていうのは、そばが好きなはずなの。
逆に好きでいてくれないと困るの。
ちなみに、これを主張しているのは、世界で今のところ、僕だけなの。
話もどして。
僕、好物を食べるときに必ず考えてしまうことがあって。
そばとか、こんにゃくゼリー、めざし、フキなど。
それは、これを毎食、一生食べ続けたらどうなるのか?ということなの。
そばは実際にその中では一番現実味があるし、
もしそれが出来たら、僕、それが理想なんですよ。
だって毎食美味くて、体にも完璧で、もし自分の家の回りで作ったそばだとしたら、
こんな完結してて、環境にいいこともないじゃん。
SOBA SAVE THE EARTH!だっぺ?
ただ、実際どうなるのか?というのはやってみないとわからない。
「1日30品目が基本」とか、そういうのは僕、絶対に信じないけれど、
立ちくらみとかしそうだよね。

ということで、いつか実験してみたかったんだけど、なんせムラの料理が美味いから。
なかなかね・・・。

そんなところにですよ、幸運にも、今、太一くんが勝手にやってくれてるわけ。
ほんとラッキー!
いやーどうなるんだろ?ものすごい興味がある。
今のところ、立ちくらみとかそういうことは全然無いそうで、
あえて言えば、うんこが草食動物のにおいになってきたそうです。
いいんじゃない?草食臭。どうですか?女子。
付き合った彼氏がトイレから出てくると、
牛のうんこのにおいがした、はじめての朝っていうのは?
あなたはその瞬間何を思いますか?
ネガティブな感情はおきないはずなんだ。うん。つうか、かわいいでしょ?
抱きしめてあげたくなるでしょ?どうか抱きしめてあげてください!

そうかぁ、そばを喰うとモテるのか。今、気づいた。

(追記:今、ムラに「アレ、イングランドチーズでしょ?」って確認したら
「何、ソレ?ニューヨークチーズケーキのこと?」って言われました。
つまり、そういうことでしたので、ここに訂正します)

++++DSK++++
posted by Admin at 22:39 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it