TODAY'S FOREST 10.09.2008

September 10, 2008

20080910-IMG_9831.jpg

20080910-IMG_9822.jpg

20080910-IMG_9828.jpg

カトキチの釣りの師匠と森に舞茸を取りに入りました。
nkkでも書いたことがありますが、野生の舞茸の在り処は、
墓まで持っていく人も居るというぐらいの貴重な情報らしいです。
入った感じでは、たぶん、素人が森に入って舞茸をポロンと見つける確立は限りなくゼロ。
僕も必死だけど、馬鹿に教える師匠も必死。
点となる木を覚えて、それを繋いで入るのですが、点のとなる木の区別が・・・。

それで肝心の舞茸なのですが、何本か見て、ダメで、
坊主になりかけたのですが、あった!
かなりでかめの2株。

ここ最近のキノコの生える時期は、師匠といえども予測が難しく、
昨年もあまり取れませんでしたが、昨年とトータルで見ても、これは一番でかかった。

「あった! あった!」
発見した師匠のハリのある声が忘れられません。

あぁ、それにしても日本語で書くの楽。。。

++++DSK++++
posted by Admin at 00:33 | General

Comments

No comments yet

Add Comments

This item is closed, it's not possible to add new comments to it or to vote on it