完全に風邪ひいた

January 14, 2019

31248593-D0D4-4670-89FC-BAB80F76D7FB.jpeg

やる気のない写真ですいません。

なんかこのラーメン屋さん寒いな。と思ったら、一発で風邪ひいてた。不覚。

今年の冬は俺史上最強の免疫力になっているんじゃないかって思うくらいに、全くその予兆すらなかったんだけど、寒いラーメン屋さんには勝てなかったんですよ〜だ。

風邪はあなたの身体が休みなさいって教えてくれているんですよ、ニッコリ。

ハイハイ。なんか、そういうの嫌い(笑)

昨日、温泉で爺ちゃんが「ダイヤモンドダストが今朝見つけられるかと思ったけど、見つけられなかった」って湯船に浸かりながら話しててさ。

爺ちゃんの口から出たダイヤモンドダストって言葉が全然キラキラしてなくてビックリ(笑)

でもその方も富良野近辺の人の筈なんだけど、そんなに珍しいのかな?ダイヤモンドダストがフツーなここはやっぱりここは相当に山の上なんかな?

実は上の写真も肉眼ではキラキラしてて、それを撮ったつもりだったんですが、写らないね。ただのやる気のない写真になっちゃった。

あーなんかやっぱヤバいからもう寝るわ。


んちゃ。




posted by Admin at 10:45 | General

完全に奴隷もち俺が

January 10, 2019

22CD5687-CA56-4365-B6DD-A4A065E66CF5.jpeg



配達先で会う名も知らぬ犬の方が俺の顔を見て喜ぶってどういうこと〜?



答え、それが猫だから。



とは言っても、全然喜んでいないようでいて、実は喜んでいるだよな、というのがわかるようになると、これほどかわいいやつもいないのよにゃ〜。


基本、ギンちゃんは俺に捕まると弄り倒されるのを知っているから、あんま近寄ってこないんですよ。でもこれだけは好きみたいで、これのときは弄るのを徹底的に我慢しているんですよ〜だ。


見よ!この明日のジョーバリの両手の下り具合を!


とにかく俺おまえのことが全然わからない(笑)

謎のルーティン、謎の監視、謎の潔癖症、謎のハッスル、だけど家族。

ちょっと前に、ペットショップの折り込みチラシがのわんわんやにゃんにゃんが、まるでスーパーの安売りの野菜や肉のようなノリで作られてさ。色やフォントがあのまんま。絶句。



あれは俺、マジでものすごいショックを受けた。



あの商売があの後成り立ったのかは知らんけどさ、キチガイじみた総理を野放しにするのも、ああいった商売を成り立たせるのも、すべてその国の民度ってことだよ。そうね、俺もそれぐらいってこと。

ちなみにイギリスは、今年からかな?ペットの売買は法律で禁止になります。

最近、なんか老後って言葉がちらついてさ(笑)まー俺の方が先に死ぬだろうけど、運悪くムラが先に死んじゃう、そんなことをシュミレーションして。少しでも寂しさに慣れておこうと思って(笑)

だけど、俺は猫が一匹そばに居てくれれば、なんとかのりきれそうな気がするんだよね。あとはちょっとの焼酎と、雨にあたらないための屋根、そしてウォシュレット(ウソ、逆に嫌い)。

あとは平和だよね。とにかくその時も平和であって欲しいよ。

今年選挙2発あります。たぶんそれが最後のタニポン(ターニングポイント)

























posted by Admin at 19:44 | General

完全に残りの方が短い

January 06, 2019

EA086A18-5805-4FAF-9473-8C59559BF1FA.jpeg





テレビ撤収。あ〜、静かでいいわ。

それと入れ替わりに、約二年ぶりに薪ストーブに火を入れる。

微音量のテクノと日本酒。

やっぱさ、冬はこうでなくちゃな。

今年は遊んでばかりいないで薪割りを真面目にしよっと。

で、関係ないけど、最近コレクターズのインタビューを読んだのね。

モチ立ち読みで。

コレクターズって聴いたことなくて、たぶんこれからも聴かないと思うんだけど、歳がほぼ同じからなのか、それがやたらと滲みる内容でさ。かっこいいよな。聴いてないけど(笑)

今度彼らが若い頃に拠点としてたライブハウスの新宿JAMをモチーフにした映画ができるんだと。

新宿JAMといえば…。

当時そこの店長さんだったTさんの趣味がモトクロスでさ、俺と同じチームに居たんだよね。だからある時期は毎週末のようにあってたな。レースで惨敗した帰りにうなだれながらみんなで食べる道志峠のラーメン。ただ辛いだけのやつ(笑)ああいうのが良かったな、今から思えば。

もう四十も過ぎちゃうといくらお金使っても全然女の子にモテないよ。俺にはもうこれしかない!わははは!

なんつて、バイクを降りた後、汗ダラダラ、ぜーぜーいいながらタバコを吸う。そんな景色はよく覚えています。当時の俺からみたら完全に大人の余裕のある人でした。

Tさん、今も元気かな〜。

コアな友達って今は大体何してるってぐらいのことは知ってるじゃん?だけど、その辺の距離の人だと、まーわからんわな。そして、たぶん一生会うこともないのでしょう。

俺さ、明け方なんかにうつらうつらしながら、きまってそれぐらいの距離の人を思い出して、たまらなく寂しくなるときがあんの(笑)あ〜Tさんとももう会えないのか〜つて。胸の真ん中がツーンとしてさ。

ところが、起きて2時間もすると、Tさんの顔をいくら思い出しても寂しくもな〜んともっない。

会えないのなんて当たり前じゃん? ちんこポリポリ。

あれ不思議。涙こぼすぐらいの勢いだったのにね。

ま、今はFACEBOOKあたりでいくらでも探し出せたりして。で、いざ会ったら会ったで、割にふつーなんじゃないの? オラそれに対して難癖つけるつもりは毛頭ないんですが、究極的には、分からなくなってしまった人がいなくなるとして、それって同時に、この世から「明け方の胸のツーン」がなくなってしまうってことなんだよね。

それはいかがなももでしょう。というのが、とっつあんのスタンス。

というのもさ、人が人として生きる意味って実はそこしかない気がするんですよ。みんな潜在的には「胸のツーン」を感じたいわけ。だって動物は無理なんですよ。ギンちゃんが切ない顔してるのはそれが真顔なだけだから(笑)

会えない人が居なくなって、できないことが何もなくなったら。どうにもならないことや、寂しい明け方がなくなったら。

それってただの神じゃん︎︎︎︎(キマッタ〜︎︎ ︎ ︎ つもりがチャック全開)

ま、寂しいことはこれからどんどん増えていくだろうな。コレクターズも人もこうおっしゃってました。



寂しいのもそんなに嫌いじゃない。



コータローさん、カッケーっす︎ ︎ これからもついていきます。

ついていったことないけど。













posted by Admin at 18:14 | General

完全には終わらない

January 02, 2019

4E78F603-9EDA-4B4C-89C2-9B4ED5E6699E.jpeg

明けましておめでとうございます。

もうみんな捨ててしまったかもしれないけれど、年賀状ってきました? その一番後ろに一枚嵐の写真が印刷されているペラ紙があって、その後ろ面にある冬景色、これ上富良野なんだよね。

で、その写真に小さく写っている配達のバイク。

それ俺です←この差0.24秒→ウソです。

ちょっと今朝は時間があるからコーヒーもうまく淹れられた。

余裕のある時とない時でまるで仕上がりがちがいますよな。アレは。ペーパーに粉を入れた時にトントンしちゃいけないって最近知ってさ。知ってた?そのコツを知った瞬間が、俺の人生の質を変えた瞬間なのであった。

正月はテレビ無制限解禁で見てるんだけど、俺、気づくと吹き出して笑ってんのね(笑)昔はテレビで笑った記憶なんてないけどな。

その中でも芸能人格付けチェックが昔からすごく好きでして。

あんなの、ただのガクトとヨシキの金持ち自慢の番組じゃん!とムラにしては珍しく毒のあること言っていましたので、いやいや、まてまてと。人をそういう風に決めつけてはいけないよと。なだめて見始めて、30分後にはもう二人とも夢中というさ(笑)

あの番組は当てた時の志村けんの表情を見るだけでも充分見る価値はあるな。

とま、正月早々、ブログに嬉しそうにテレビのこと書いてる原始人にお付き合いありがとうございました。

ても、テレビって面白いものもあるけど、暮らしの質ってことで考えると、ない方がやっぱりいいなって、点けたり、消したりする中で再認識したんですよ〜だ。




ストラディバリウスってどやって造ったのか未だにわからないから高いんだって。





posted by Admin at 10:15 | General