デフレマインドフルネスゆぅ〜てね〜

June 23, 2018

_0021427.jpg



夏至ということで7時でもこの明るさ。

まだまだ陽は長いし、夏もこれからなのに、
これからどんどん陽が短くなると思うと、なんだか急に寂しさが胸に。これって今のこの国に漂う空気と似てる。


それがデフレマインドゆぅ〜てね〜。物は考えようちゅーやつや。

だけどさ。こないだ知り合った若者。

球団をもっているようなデカい会社に努めているマジメな青年。もち非正規。
手取り聞いて驚いたね。12万だったか10万。
それに勤めて何年も昇給がほとんどないらしい。
いや、これってその青年に問題がある可能性もなくはないが(笑)

にしてもさ。

これで戦後最長の経済成長中って宣(のたま)ってるんだから。

給料から年金や健康保険、家賃を払ったら何も残らない。そんな好景気あるんかい?
彼がどうやって食べていってるのか実際不思議。
エンゲル係数が増えているのは、景気が良くなって贅沢なものを食べているせい。
と、ちょっと前にケツはほざいていたが。アホか。


この国の現状すら見ようとしてないのだから、状況が良くなる訳もないし、

怒り、呆れ、通りこして無力感が漂ってますわな〜。

企業の黒字幅拡大なんつーてさ、そんなもん、
背中から肉を集めてきたおっぱいみたいなもんでさ。

ニセパイゆぅ〜てね〜。

しわ寄せを食うのはいつも庶民なんて言われますが、実際背中の部分が庶民だよねこの場合。
ぺたんぺたんになるまで伸ばされてさ、それでやっと盛った数字に何の意味が?

黒字分はその青年が当然貰うべき報酬だったはずであり、そしてもちろん俺もな(笑)
俺も実際ゴミのような時給だぜ。51歳で。負け組選手権優勝ですよ。マジで。
で、年々そのゴミのような時給でさえ出し渋ってる感が増してる。
通勤費を難癖つけて下げようとしたりさ〜。完全ゴミ扱いだね、ま、いいけど(笑)

で、俺はいいんだ。だけど、これからの若者がこの扱いじゃ、景気よくなるわけね〜わな。

未来を今食い尽くしているだけのこと。


その波にのまれてこのままずるずると落ちていくのか?自分なりのアンカーをグサリと地面にブッさしてタフに明るく生きていけるのか?

試されますよ〜これからは。


そうですよね?ロボさん?




















(ロボだまってうなずく)
posted by Admin at 10:28 | General

レースウィーク

June 20, 2018

0021362.jpg_0021367.jpg021351.jpg021356.jpg_0021361.jpg0021380.jpg0021390.jpg0021395.jpg0021403.jpg0021410.jpg_0021408.jpg0021415.jpg0021421.jpg



帰りのラーメン最高!!!!!!!!!!!!!!(デス声)
posted by Admin at 21:31 | General

どうせ聴くなら今も昔も爆音で

June 13, 2018

_0021278.jpg

玄関を出るとこんな感じで、俺は毎朝、朝一発の立ちションをここで。実は割合道路が近くて、朝といえども油断はできないんだけど、俺の予測としてはあちらからはギリで俺のナニは見えない。

と、よんでいる。

だから、その場合は慌てずかるく両手をナニから手を離す程度で対処。僕は今ただ立っていますよ〜だ。大人の余裕ちゅーやつや。

いや〜でもこの季節はほんと気持ちがいいな。

おっとSpotify、そうだSpotify!!いきなり連呼するぐらい感激しとるわけ。こんなド田舎にレコ屋が出来た感覚。アレはおそろしいぜ。

D.A.NってバンドもSpotifyがなけりゃ知るはずもなかった。D.A.Nはこの冬かなり聞いてた。すげーかっこいいのに、すげー若いらしい。二十代前半だとか。そのセンスに驚くよ。でも考えてみりゃソウルセットとかさ、デビュー当時それぐらいだもんね。比較したいわけじゃないけど、たぶんもっと斬新なことやってきたからさ。斬新つーか、あれはなんだろ?全部がそろわなれれば出来なかった奇跡の音楽?だから未フォロワーが現れようもなく(笑)あれ、当時の大人は相当ビックリしたと思うわ。今の俺のように。

D.A.Nについてのおもしろい話があるんだよ。

その晩は鍋でした。

鍋食ってる途中でムラがなんだかおかしくなっちゃってさ、気分が悪いんだか、しきりに熱いって言い出して、ソファーで寝だした。

俺、しょうがないから鍋をひとりでたいらげ、酒のみながらSpotifyでD.A.N聴いてた。

その時ムラが突然叫んだ!

「わかった〜!! 料理酒だ!!」

どうやらやっこさん、鍋に入れた料理酒で酔っぱらってしまった模様でありんす。




「どうりでベースが気持ちいいと思った」




ムラらしからぬ超生意気なこのセリフに俺爆笑。そうだろ?ベース気持ちいいだろ?それがこの冬の我が家のおもしろかったおはなし。

でもさ、Spotifyあまりに便利なんだけど、こないだフッと思いついて。もしかしてふつーにディスチャージとかもあったりして〜、なんて。したらあった。あって当然のごとく、ごくふつーにあった。なんのストレスもなく、ものの20秒で「HEAR NOTHING SEE NOTHING SAY NOTHING」がスピーカーから流れてきた。あのディスチャージが。

なんだか複雑(笑)

アナログなんて実家のどこにあるのかわからないし、CDをいまさら買う気にもなれないんだけど、なんだろ?このどことなく寂しい感じは。この寂しさはそう、クリスマスにサンタに扮するのに疲れた親に、

「今度三越に行くからそれまでにクリスマスに欲しいもの決めておいて」

と言われたときのズル剥け感。クリスマスはそういうものであって欲しくなかった。そしてディスチャージもそういう音楽であって欲しくなかった。つーか少なくとも俺にとってそういう音楽じゃない。かな(笑)じゃ、なんなの?って言われても説明できないけど。

ディスチャージは放課後、吹雪の中、狸小路一丁目まで行って、周りの客や店員にいちいちドキドキしながら買うもの。

プレゼントは寝たフリして親も待ち構えたまま結局寝てしまうもの。

だったはず。

これからそういう個人的などうでもいいこだわりだとか、どんどんなくなっていくんだろうな。だけど、それだけじゃ結局ダメなんだよってまたみんな気付き出すとも思うな。Spotifyに限らずさ。

ロボさん、そうでしょう?

あ〜、いっちょめ、いっちょめ。









posted by Admin at 21:48 | General

地蔵なめんな

June 07, 2018

0021293.jpg



意外に更新ができてないなぁ。テラスいわば焼き肉場も着工はしたものの全然進んでないし。

その理由はハッキリしてて、それは今年は時間があると即効バイクに乗りにいくから。

君たち全然興味ないと思うけど、事後報告させて頂くと、俺のモトクロス復帰レースは散々でした(笑)
ま、色々理由はあったんだけど、レースつーのは結果が全て。再来週の次のレースに期待。

君たち全然興味ないと思うけど。

まームラに悪いなとは思うよ、正直。奥さんをコースに連れてくる人も多いんだけど、
ムラはこないです。俺も来て欲しくない。大体おじさんの地蔵走り見たっておもしろくないもん。

坂川さん、随分奥さんに自由にやらせてもらってるんですね。

耳が痛い〜!!

そういう時は俺、冬を思い出す。。。

極寒の中、大空と大地の中で、凍傷寸前の指を息で暖め暖めなんとか手紙を握り、目も開けられない猛吹雪の中、霞む視界であってもなんとか住所を読み、特にアマゾンの字は小さぇんだよ老眼には。おまけにクルマも吹き溜まりで立ち往生。生きるのが辛いだとか言う前に、まずは凍ったおにぎり胃に流し込め。

まずは生きろ!


そんな風にがんばった俺(全てふぃくしょん)夏にはこれくらい楽しんだっていいじゃないか。

というわけで、ムラが脳裏によぎった時は、このように、冬の自分を思い出して振り切るのでありんす。


ま、これが今回の本題じゃなくて。

この家ものすごく気に入ってるんだけど、ちょっと問題もあるんですよ、つーはなし、が本題。

ひとつは水量がものすごくなくて、たとえばシャワー浴びてる時にどこかで水を使うと、たちまちタイのゲストハウスバリの水量になっちゃうんだよね(笑)いやー世の中、いろんなミジメあるけど、じいさんの貧尿みたいな水の出で、身体をちまちま、もち金玉までしっかり洗うのって、まーまーミジメな気分になるんだよね。

ミジメつーか、ものすごくスケールの小さい人間になってしまったよう。まーでもスケールのデカいところは何もないわね、俺は。食事の際、床に食べ物のこぼしっぷりぐらい?スケールのデカさを感じるのは(笑)


自虐進行もここまでにして。その水量の問題。と、もうひとつ問題が。これはいい点もあるんだけど。

ザ・周りに野生動物が居すぎる!

ふつーに台所の窓から鹿のつがいが見えたり。ふたつの白いお尻がかわいいね〜。

いつだったかな?俺が夜中の三時に予告なく外に出た時に、家から一斉に何者か、ボリューム的には猫以上熊未満、がさがさがさっと逃げ惑う輩我多数認識。

夜中ここは完全に囲まれてる。で、そこまでは別にいいおはなしなんですが。
畑に植えたものを片っ端から引っこ抜かれるわけ。それも食べるんじゃないんだな。ただ種いも掘って遊んだり、きゅうりの苗引っこ抜いて飛ばしたり、要は遊んでるわけ。

これは困るよ〜。

で、仏のムラもとうとう黙ってられなくなり、写真のような柵を設営したというわけ。正直、二人ともこれで解決はしないと思っていたんだけど、これを立ててから全然いたずらされなくなった。

鹿ちょろ。

でもこの先考えると、ちょっと楽観もしていられないなと。おもったり、おもわなかったり。

あとさ、夜中出るときは「今から人間出ます」みたいな予告灯つけてやるといいかもね。人間のマナーとして。

と、おもったり、おもわなかったり。
posted by Admin at 21:57 | General

ラストバタリオン

June 02, 2018

_0021289.jpg




ったく、どの面下げて「美しい国」だよ。どの口が「美しい」って言ってるんだ?


すんすん。

これね、あれだよ、前の家から代々繋いできたあのニンニクです。

こんな風にいつかまたみんなの元に届けられるように。それがいつになるのかはわかんない。

今年は繋ぐことが目的なので、その出来にはあんまりこだわってないんだけど、なんかやっぱり場所が変わって彼らもびっくりしている気もしないでもない。前の場所の時ほど勢いを感じないわ。

先月、訳があって、有機農家の所に手伝いに行ってたんだよね。有機農家って全体の1%か2%?つまりほとんどいないわけ。そこで働けるなんて、お金もらって勉強できるようなものだからさ、これはいい経験だと飛びついた。

自分の規模だから自己流でもなんとか無農薬で出来るわけで、これが何ヘクタールとかかえたプロだとそうはいかない。たぶんものすごく効率のいい方法で、さっさか、さっさか、とやっているに違いない。と思ってたわけさ。

たとえば雑草の生えるタイミングを種類別に把握して、もっとも最小限の労力で駆除できるスケジュールを体験的に知っているだとか、そんな感じの。

ところが、やってることがたいして変わらなかったんだよな。単にその規模が地獄(笑)のようなレベルまで拡大しただけで。

地獄つーか、ストレイト ツゥ ヘル。一緒か(笑)

エジプトのピラミッドで石をせっせと運ばされていた奴隷。アメリカ開拓時代の黒人。えとせとら、えとせとら。地獄のような単純労働を延々させられていた人々。たぶん彼らはこんな気分で毎日過ごしていたんじゃないかな?ってちょっとわかった(笑)

地獄から生還したら、今晩もビールがうめぇぜ。

なんでもピラミッド作らされて人達も報酬がビールだったらしいじゃん?

その美味さ、俺、4500年後、2018年、感じれてる気がする、かな?(笑)


結局、有機農法はプロといえども地道な作業から逃げようがないんだ。
たとえば、普通だったら畑の雑草はトラクターで薬を撒きながら一往復、時間にして10分ですか?それを有機だと3人横になって進んで半日。薬代いくらかしらないけど、コストの差は歴然。だけど有機の野菜の値段って普通の5倍もしないじゃん。せめて倍くらいじゃない?その手間から考えると安すぎるんだけど、1個2000円のキャベツなんて誰も買えないわけで。

で、俺の結論は。

畑は趣味にとどめておきなさない(笑)そういうことだな。

あとやっぱり、大きくなっていくにしたがって、どうしても自分の分身感、分身感ってそんな言葉ないけど(笑)、そういうものはどうしても薄くなっていきますよな。分身というよりも製品になっていくんだと思う。それは当然のこととして。

俺は自分の分身と思えることのできる規模でこの先なんかおもしろいことができないかな?って考えてます。

ま、結論としてはものすごくびっくりするようなことはなかった。逆に言えばあんまり自分のやり方は間違ってなかったんだなってわかったな。

写真のニンニク、畝の上がちょっと茶色いでしょ?これ堆肥で、雑草を抑制する効果と肥料効果の両方あるんだけど、この堆肥、実はその有機農家さんが実際に使っているものなの。欲しそうにしてたら譲ってくれた。自分で作れないし、売ってないしさ。なんでもキノコの菌なんか入ってるみたいで、相当にノウハウの塊だと思うんだけど、それをゲットできたのが、いちばんうれしい。

やった!!



まだまだ、後ろの畑をどうするか決めてないんだけど、せめて俺は「美しい畑」「美しい国」にするようにがんばるわ(笑)


にしても、「美しい国」ってなんだよ〜クソがよ〜(しつこい)
posted by Admin at 10:46 | General