デフレマインドフルネスゆぅ〜てね〜

June 23, 2018

_0021427.jpg



夏至ということで7時でもこの明るさ。

まだまだ陽は長いし、夏もこれからなのに、
これからどんどん陽が短くなると思うと、なんだか急に寂しさが胸に。これって今のこの国に漂う空気と似てる。


それがデフレマインドゆぅ〜てね〜。物は考えようちゅーやつや。

だけどさ。こないだ知り合った若者。

球団をもっているようなデカい会社に努めているマジメな青年。もち非正規。
手取り聞いて驚いたね。12万だったか10万。
それに勤めて何年も昇給がほとんどないらしい。
いや、これってその青年に問題がある可能性もなくはないが(笑)

にしてもさ。

これで戦後最長の経済成長中って宣(のたま)ってるんだから。

給料から年金や健康保険、家賃を払ったら何も残らない。そんな好景気あるんかい?
彼がどうやって食べていってるのか実際不思議。
エンゲル係数が増えているのは、景気が良くなって贅沢なものを食べているせい。
と、ちょっと前にケツはほざいていたが。アホか。


この国の現状すら見ようとしてないのだから、状況が良くなる訳もないし、

怒り、呆れ、通りこして無力感が漂ってますわな〜。

企業の黒字幅拡大なんつーてさ、そんなもん、
背中から肉を集めてきたおっぱいみたいなもんでさ。

ニセパイゆぅ〜てね〜。

しわ寄せを食うのはいつも庶民なんて言われますが、実際背中の部分が庶民だよねこの場合。
ぺたんぺたんになるまで伸ばされてさ、それでやっと盛った数字に何の意味が?

黒字分はその青年が当然貰うべき報酬だったはずであり、そしてもちろん俺もな(笑)
俺も実際ゴミのような時給だぜ。51歳で。負け組選手権優勝ですよ。マジで。
で、年々そのゴミのような時給でさえ出し渋ってる感が増してる。
通勤費を難癖つけて下げようとしたりさ〜。完全ゴミ扱いだね、ま、いいけど(笑)

で、俺はいいんだ。だけど、これからの若者がこの扱いじゃ、景気よくなるわけね〜わな。

未来を今食い尽くしているだけのこと。


その波にのまれてこのままずるずると落ちていくのか?自分なりのアンカーをグサリと地面にブッさしてタフに明るく生きていけるのか?

試されますよ〜これからは。


そうですよね?ロボさん?




















(ロボだまってうなずく)
posted by Admin at 10:28 | General

レースウィーク

June 20, 2018

0021362.jpg_0021367.jpg021351.jpg021356.jpg_0021361.jpg0021380.jpg0021390.jpg0021395.jpg0021403.jpg0021410.jpg_0021408.jpg0021415.jpg0021421.jpg



帰りのラーメン最高!!!!!!!!!!!!!!(デス声)
posted by Admin at 21:31 | General

どうせ聴くなら今も昔も爆音で

June 13, 2018

_0021278.jpg

玄関を出るとこんな感じで、俺は毎朝、朝一発の立ちションをここで。実は割合道路が近くて、朝といえども油断はできないんだけど、俺の予測としてはあちらからはギリで俺のナニは見えない。

と、よんでいる。

だから、その場合は慌てずかるく両手をナニから手を離す程度で対処。僕は今ただ立っていますよ〜だ。大人の余裕ちゅーやつや。

いや〜でもこの季節はほんと気持ちがいいな。

おっとSpotify、そうだSpotify!!いきなり連呼するぐらい感激しとるわけ。こんなド田舎にレコ屋が出来た感覚。アレはおそろしいぜ。

D.A.NってバンドもSpotifyがなけりゃ知るはずもなかった。D.A.Nはこの冬かなり聞いてた。すげーかっこいいのに、すげー若いらしい。二十代前半だとか。そのセンスに驚くよ。でも考えてみりゃソウルセットとかさ、デビュー当時それぐらいだもんね。比較したいわけじゃないけど、たぶんもっと斬新なことやってきたからさ。斬新つーか、あれはなんだろ?全部がそろわなれれば出来なかった奇跡の音楽?だから未フォロワーが現れようもなく(笑)あれ、当時の大人は相当ビックリしたと思うわ。今の俺のように。

D.A.Nについてのおもしろい話があるんだよ。

その晩は鍋でした。

鍋食ってる途中でムラがなんだかおかしくなっちゃってさ、気分が悪いんだか、しきりに熱いって言い出して、ソファーで寝だした。

俺、しょうがないから鍋をひとりでたいらげ、酒のみながらSpotifyでD.A.N聴いてた。

その時ムラが突然叫んだ!

「わかった〜!! 料理酒だ!!」

どうやらやっこさん、鍋に入れた料理酒で酔っぱらってしまった模様でありんす。




「どうりでベースが気持ちいいと思った」




ムラらしからぬ超生意気なこのセリフに俺爆笑。そうだろ?ベース気持ちいいだろ?それがこの冬の我が家のおもしろかったおはなし。

でもさ、Spotifyあまりに便利なんだけど、こないだフッと思いついて。もしかしてふつーにディスチャージとかもあったりして〜、なんて。したらあった。あって当然のごとく、ごくふつーにあった。なんのストレスもなく、ものの20秒で「HEAR NOTHING SEE NOTHING SAY NOTHING」がスピーカーから流れてきた。あのディスチャージが。

なんだか複雑(笑)

アナログなんて実家のどこにあるのかわからないし、CDをいまさら買う気にもなれないんだけど、なんだろ?このどことなく寂しい感じは。この寂しさはそう、クリスマスにサンタに扮するのに疲れた親に、

「今度三越に行くからそれまでにクリスマスに欲しいもの決めておいて」

と言われたときのズル剥け感。クリスマスはそういうものであって欲しくなかった。そしてディスチャージもそういう音楽であって欲しくなかった。つーか少なくとも俺にとってそういう音楽じゃない。かな(笑)じゃ、なんなの?って言われても説明できないけど。

ディスチャージは放課後、吹雪の中、狸小路一丁目まで行って、周りの客や店員にいちいちドキドキしながら買うもの。

プレゼントは寝たフリして親も待ち構えたまま結局寝てしまうもの。

だったはず。

これからそういう個人的などうでもいいこだわりだとか、どんどんなくなっていくんだろうな。だけど、それだけじゃ結局ダメなんだよってまたみんな気付き出すとも思うな。Spotifyに限らずさ。

ロボさん、そうでしょう?

あ〜、いっちょめ、いっちょめ。









posted by Admin at 21:48 | General

地蔵なめんな

June 07, 2018

0021293.jpg



意外に更新ができてないなぁ。テラスいわば焼き肉場も着工はしたものの全然進んでないし。

その理由はハッキリしてて、それは今年は時間があると即効バイクに乗りにいくから。

君たち全然興味ないと思うけど、事後報告させて頂くと、俺のモトクロス復帰レースは散々でした(笑)
ま、色々理由はあったんだけど、レースつーのは結果が全て。再来週の次のレースに期待。

君たち全然興味ないと思うけど。

まームラに悪いなとは思うよ、正直。奥さんをコースに連れてくる人も多いんだけど、
ムラはこないです。俺も来て欲しくない。大体おじさんの地蔵走り見たっておもしろくないもん。

坂川さん、随分奥さんに自由にやらせてもらってるんですね。

耳が痛い〜!!

そういう時は俺、冬を思い出す。。。

極寒の中、大空と大地の中で、凍傷寸前の指を息で暖め暖めなんとか手紙を握り、目も開けられない猛吹雪の中、霞む視界であってもなんとか住所を読み、特にアマゾンの字は小さぇんだよ老眼には。おまけにクルマも吹き溜まりで立ち往生。生きるのが辛いだとか言う前に、まずは凍ったおにぎり胃に流し込め。

まずは生きろ!


そんな風にがんばった俺(全てふぃくしょん)夏にはこれくらい楽しんだっていいじゃないか。

というわけで、ムラが脳裏によぎった時は、このように、冬の自分を思い出して振り切るのでありんす。


ま、これが今回の本題じゃなくて。

この家ものすごく気に入ってるんだけど、ちょっと問題もあるんですよ、つーはなし、が本題。

ひとつは水量がものすごくなくて、たとえばシャワー浴びてる時にどこかで水を使うと、たちまちタイのゲストハウスバリの水量になっちゃうんだよね(笑)いやー世の中、いろんなミジメあるけど、じいさんの貧尿みたいな水の出で、身体をちまちま、もち金玉までしっかり洗うのって、まーまーミジメな気分になるんだよね。

ミジメつーか、ものすごくスケールの小さい人間になってしまったよう。まーでもスケールのデカいところは何もないわね、俺は。食事の際、床に食べ物のこぼしっぷりぐらい?スケールのデカさを感じるのは(笑)


自虐進行もここまでにして。その水量の問題。と、もうひとつ問題が。これはいい点もあるんだけど。

ザ・周りに野生動物が居すぎる!

ふつーに台所の窓から鹿のつがいが見えたり。ふたつの白いお尻がかわいいね〜。

いつだったかな?俺が夜中の三時に予告なく外に出た時に、家から一斉に何者か、ボリューム的には猫以上熊未満、がさがさがさっと逃げ惑う輩我多数認識。

夜中ここは完全に囲まれてる。で、そこまでは別にいいおはなしなんですが。
畑に植えたものを片っ端から引っこ抜かれるわけ。それも食べるんじゃないんだな。ただ種いも掘って遊んだり、きゅうりの苗引っこ抜いて飛ばしたり、要は遊んでるわけ。

これは困るよ〜。

で、仏のムラもとうとう黙ってられなくなり、写真のような柵を設営したというわけ。正直、二人ともこれで解決はしないと思っていたんだけど、これを立ててから全然いたずらされなくなった。

鹿ちょろ。

でもこの先考えると、ちょっと楽観もしていられないなと。おもったり、おもわなかったり。

あとさ、夜中出るときは「今から人間出ます」みたいな予告灯つけてやるといいかもね。人間のマナーとして。

と、おもったり、おもわなかったり。
posted by Admin at 21:57 | General

ラストバタリオン

June 02, 2018

_0021289.jpg




ったく、どの面下げて「美しい国」だよ。どの口が「美しい」って言ってるんだ?


すんすん。

これね、あれだよ、前の家から代々繋いできたあのニンニクです。

こんな風にいつかまたみんなの元に届けられるように。それがいつになるのかはわかんない。

今年は繋ぐことが目的なので、その出来にはあんまりこだわってないんだけど、なんかやっぱり場所が変わって彼らもびっくりしている気もしないでもない。前の場所の時ほど勢いを感じないわ。

先月、訳があって、有機農家の所に手伝いに行ってたんだよね。有機農家って全体の1%か2%?つまりほとんどいないわけ。そこで働けるなんて、お金もらって勉強できるようなものだからさ、これはいい経験だと飛びついた。

自分の規模だから自己流でもなんとか無農薬で出来るわけで、これが何ヘクタールとかかえたプロだとそうはいかない。たぶんものすごく効率のいい方法で、さっさか、さっさか、とやっているに違いない。と思ってたわけさ。

たとえば雑草の生えるタイミングを種類別に把握して、もっとも最小限の労力で駆除できるスケジュールを体験的に知っているだとか、そんな感じの。

ところが、やってることがたいして変わらなかったんだよな。単にその規模が地獄(笑)のようなレベルまで拡大しただけで。

地獄つーか、ストレイト ツゥ ヘル。一緒か(笑)

エジプトのピラミッドで石をせっせと運ばされていた奴隷。アメリカ開拓時代の黒人。えとせとら、えとせとら。地獄のような単純労働を延々させられていた人々。たぶん彼らはこんな気分で毎日過ごしていたんじゃないかな?ってちょっとわかった(笑)

地獄から生還したら、今晩もビールがうめぇぜ。

なんでもピラミッド作らされて人達も報酬がビールだったらしいじゃん?

その美味さ、俺、4500年後、2018年、感じれてる気がする、かな?(笑)


結局、有機農法はプロといえども地道な作業から逃げようがないんだ。
たとえば、普通だったら畑の雑草はトラクターで薬を撒きながら一往復、時間にして10分ですか?それを有機だと3人横になって進んで半日。薬代いくらかしらないけど、コストの差は歴然。だけど有機の野菜の値段って普通の5倍もしないじゃん。せめて倍くらいじゃない?その手間から考えると安すぎるんだけど、1個2000円のキャベツなんて誰も買えないわけで。

で、俺の結論は。

畑は趣味にとどめておきなさない(笑)そういうことだな。

あとやっぱり、大きくなっていくにしたがって、どうしても自分の分身感、分身感ってそんな言葉ないけど(笑)、そういうものはどうしても薄くなっていきますよな。分身というよりも製品になっていくんだと思う。それは当然のこととして。

俺は自分の分身と思えることのできる規模でこの先なんかおもしろいことができないかな?って考えてます。

ま、結論としてはものすごくびっくりするようなことはなかった。逆に言えばあんまり自分のやり方は間違ってなかったんだなってわかったな。

写真のニンニク、畝の上がちょっと茶色いでしょ?これ堆肥で、雑草を抑制する効果と肥料効果の両方あるんだけど、この堆肥、実はその有機農家さんが実際に使っているものなの。欲しそうにしてたら譲ってくれた。自分で作れないし、売ってないしさ。なんでもキノコの菌なんか入ってるみたいで、相当にノウハウの塊だと思うんだけど、それをゲットできたのが、いちばんうれしい。

やった!!



まだまだ、後ろの畑をどうするか決めてないんだけど、せめて俺は「美しい畑」「美しい国」にするようにがんばるわ(笑)


にしても、「美しい国」ってなんだよ〜クソがよ〜(しつこい)
posted by Admin at 10:46 | General

ONECHARGE

May 30, 2018

_0021249.jpg



ONECHARGE? ONELOVEとか、そういうのじゃなくて?

そうよ。ONECHARGEはその上を目指す概念。お会計がひとつという概念なの。

今からあなたにその概念を植え付けます。

初めて!(隣に居たメガネの男に指示する)

はじめに、右手で拳を作って胸の前に。

メガネの男がその拳に向かって、両手を使って何やら気のようなものを送り込む。

その度に俺の拳はそれに反応して、ふっ、ふっ、と揺れる。

何か静電気を帯びてしまったような。

じゃ、次は夏の体育館の壁の冷たさを、手を開いて感じて。

ううっ、ううっ。

なんだかわからないけど、冷たさを思い出す度に。

ううっ、ううっ。

なんかくるしくなって。

息も荒くなって。

右足がビーンと伸びてきた。

ううっ、ううっ、ううっ、ううっ。

自分の発しているそのうめき声に目覚めた午前4時。

当然ながらふとんの中の右足はビコーンと伸びていた。

おしまい。
posted by Admin at 10:20 | General

BABY BABY

May 25, 2018

_0021233.jpg




_0021241.jpg

ちょっとやり方を変えてテステス。
posted by Admin at 10:30 | General

書きたいこといっぱいあったんだけど

May 16, 2018

俺のせいじゃない。

いや俺のせいかもしれない。

いや、でもな〜俺のせいじゃないよな。

つまり、セキュリティの強化によって、自分のPCからだとブログのログインできなくなってしまったんですよね。ほんとめんどくせぇよな、こういうの。

パスワード何個も持たされたり、常に新しいネット環境を求められたり、めんどくさいことだらけで、実の意味で本当に便利になっているのかな?

間違い無くなってるんだけど(笑)

でもシンプルにはなってない。そうゆうのってどうなんすか?いいんすか?

俺のようなおじいちゃんを含め誰もノーストレスで使えてこそのアレじゃないんすか?

だからさ〜、一杯写真なんかもあるんだけれど、ちょっと方法考えます。

今、これはタブレットで打ってるんだけど、俺はこれで文章書くの無理だ。
という事で問題解決するまでしばしお待ちを。

そして季節はあっという間に秋に(笑)

あとー、靴下のカスの件たくさんメール頂きました。

私もカメムシだと思ってガムテープで捕まえたら靴下のカスでした。

そうですね〜靴下のカスとカメムシ、非常にまぎらわしい、確かに。

温泉で自分の目の前に突如浮かんで来た靴下のカスを乳房でひっそりと隠したことがあります!

巨乳なんですね〜 今度隠している瞬間の画像もお願いします。

などなど。

カスって意外と面白い!

てなわけで、今回はこのタブレットのキーにイライライライラ、これで限界。

さして面白くもなくこれにて終了でありんす。

あと地蔵ライダーこと私、今週末、いよいよまつもと20年ぶりのモトクロスカムバック戦なのよ。

いい感じでピキってきた!



posted by Admin at 19:16 | General

ハムストリングスという名前の座りのわるさ

May 06, 2018

_0021204.jpg

つくしはね、あんまよくないんだよね。土壌が酸性ってことなんだよね。

とっつつあん、やっと副交感神経が活性化されてきたのか、しゃっきりしてきましたよ。いつもの慌てる必要のないところで慌てる俺にやっとなった(笑)

もうレースも2週間後だし、そこに向けて全部が活性化してるのがよくわかる。ちょっとレースのこと想像するだけで、心臓の鼓動が早くなるの、最高(笑)
ジムに自転車漕ぐマシンあるじゃん?あれ、心拍数がモニターできるようになってるんだけど、スタートのこと想像するだけで、び、び、び、び、び、びーってどんどん心拍数が上がるからな。
それにしても、脳っていうか、その脳でイメージする内容、ほんと実態のないもの、そんなもので、実際に心臓の鼓動が早くなるなんて、身体ってごいす。

そんなわけでスピリチュアルのこと書きたかったんだけど、今、そういう感じじゃないんだよな。好きだから言うけど、基本的にああいうのは暇人の余興だからさ。毎日、朝から晩までくったくたになるまで働いて、明日どころか今日のことで精一杯、何か小難しいことを考える余裕なんて全くありません。
俺、自分がそうだとは言わないけど、一見スピリチュアルに遠いような、そういう人の方が、実は余程スピリチュアルの観点では正しく、尊いことをしてると思うよ。ま、いずれにせよ、考えすぎてもいいことなんてひとつもないわな。

だけどひとは考えてしまうんです。

この家来て何ヶ月だろ?家の裏に続く道があるんだよね。ムラが毎朝運動不足解消に登って、降りてくるっていうことを昨日からやりはじめて。みなさん、今日日の田舎生活ってものすごく運動不足になるんですよ。ドア→クルマ→ドアなもんで。生物ってここでの生活のように、こんなに運動しなくていいように出来てないから。全然無理なことやってる。これは俺の持論だけど。その運動不足のヤバさをこの十年、俺が口を酸っぱく言ってきてさ、それでも一切やらなかったからね。で、そのムラがなんでいりなり歩き始めたか?

ゴースト血管ですよ(笑)

太ももにアザができてきて、やっこさん、やっと青ざめた(笑)ざまみろ(笑)ハムストリングスを鍛えなさいな!ハムストリングスを!俺もこの冬はハムストリングス(以下jハムスト)をひたすら鍛えた。モトクロスもハムストが重要なんだよね。歳とると何が重要になるって頭の良さじゃないんだよ、筋肉なんだよ。逆に若いときは頭が左右する。これも俺の持論だけど。

ま、そんなわけで。上はかなり景色がいいから登ろうよと。歩いて3分(笑)


_0021209.jpg


うんいいね。これは友達もよびたい。


_0021212.jpg


あととっつあん、周りの環境がいいから、焼き肉スペースを作ったらいいんじゃないかと思って、工事に着手したんだけど、これがあまりすすまない(笑)


_0021199.jpg


基礎のレベルがある程度出てしまえばあのは楽なんだと思うんだけど。ここにくるまでに、進め方を巡って対立し、なんどもイヤな空気を味わっているのであります。

こんなことって昔はものすごくよくあったな〜。いやな感じさえもなんか懐かしいわ(笑)



posted by Admin at 15:26 | General

モトクロスはフレームを干すと全てうまく流れ出す!!

April 26, 2018

_0021111.jpg



あのみなさん、靴下脱ぐときに変なカスみたいなのでてこない?

たぶん足の指に何故か溜まっていく靴下の裏地?一応確認のために臭いを嗅ぐんだけど(笑)無臭だし(俺、足が臭くない男として有名)これはまちがいなく靴下の残骸。垢とかだったら、流石の俺も考える。足の指の間の洗い方が根本的に何か間違っている。自分で足の指を洗い始めて四十八年と2ヶ月。でもそうじゃない。だから、いたって俺は問題ないはず。

問題はないはずなのだが、でも問題なのは、何故か俺以外でそれを排出してる人を見た事ないってこと。銭湯とか何かの更衣室とかで。よくぽろぽろ落ちてるものだったら、「はいはい、よく足の指で製造させる例のアレですよね」って、俺も安堵。しかし自分のもの以外、ただの一度も見たことがない。。。

みんな、顔を真っ赤にしながら誰にも見られないように拾ってるの?(←俺)

いや、ほんとわかんない。だからね、このこと人に言ったことないんだよ。うんこ漏らしたとか平気で言うくせに(笑)

俺の秘部、綿100%。


さーて。このブログも「日記」じゃなくて「くそ日記」ですからね。ほんとくそみたいなことしか書かない予定なんだけど。今までは一応野菜のことを知ってもらうという括りがあったんですよ、あれでも(笑)誰もあまりおもしろいと思えない事柄については書いてきませんでした。

だから今年はがんばります!

えっ?何を?

突然ですが、Kちゃん(51歳)は、今年は何を隠そうモトクロスをがんばる年として位置づけました。15年ぶりに真剣にモトクロスをしてみようと。だから自然とその話題が多くなると思われ。いや、でもなんでその歳になって今更モトクロスなの?と思われるそこのあなた。俺も思う。でも。

別におまえに関係ねぇじゃん!(笑)うそうそ。

だけど俺的には機は熟しているというか、今だからモトクロスなんですよ。まーね、こっちに来てから、たいして稼ぎもないし、だからレースどころじゃない。怪我もしてたし、年に数回乗る程度。
でも昨年あたりから「俺、そんなに遅くなってないな。いやもしかしたらありえないけど、若干速くすらなってるかも」という妄想が頭の中に。

俺が二十代の頃もいらっしゃいましたよ。ものすごく少なかったけど五十代の方が。でも言っちゃなんだけどそれは完全に「走る地蔵」だった。

で、恐ろしいことに自分があのおじいちゃんの歳じゃん?

おいら本当に地蔵になっちまったのかい? 試したい!

それはレースに出れば一発でわかる。ヘルメット被れば、いい香りのイケメンも足からカスを排出する白髪も金玉ぱんぱんのイガグリ頭も横一線。

燃えるずえ。



_0021114.jpg



だから今は今年使うマシンを丁寧に整備しているというわけ。フレームにもちゃんと太陽のプラーナを浴びさせてそれ自体の波動をあげることが大切だからね。怪我しないようにモトクロスライダーだったら、フレームの浄化は必ずシーズン前にすることのひとつ。

信じるなよ。

ま、冗談は吉田拓郎として、この時間も乗ること以上に楽しいんですよ。

シャフトの錆なんかをしこしこ落として、グリス塗って。整備ってものすごくフラットな精神状態が求められるから、逆に自分の調子がよくわかるんだよな。何回はめようとしてもぽろっぽろっ落ちるボルト。なんかこう精神的に調子の悪いときなんかは、すぐイライラしてさ、まずボルトの擬人化がはじまりますわな。

くーっ!おまえなんかのいやがらせかよ!

なろーっ!そこまで嫌い?俺のこと。

おーい、ほんと頼むからいいかげんにして。

みたいな(笑) リアルに言ってる(笑)

なんでも独り言ってのはそれだけで軽い精神病なんだってよ。

逆に調子のいいときは、ぽろっと落ちては拾う、そしてまた、ぽろっと落ちては拾う、そして、そして、またまた、ぽろっと落ちては拾う、それを何の苦もなく、心に何のさざ波も立つことなく、十回でも二十回でも出来る(だろう)そこまで落ち続けたことないからなんともいえないけど(笑)

でもその時俺は間違いなく地蔵のような表情になっているのは間違いない。

ま、そんなわけで、今年は誰も興味のないレース参戦ネタ多めになります。あと、今までがっしりあえて書いてこなかったことを書いていきたいんです。それは。

スピリチュアルのこと(赤面)

スピリチュアルのことは流石の俺もなかなか書きづらかったな。ぶっちゃけ、スピリチュアルって恥ずかしいっていうか、なんか下品じゃん?(笑)なんかラッ○ンの絵みたいな白々しさがあるでしょ?あれは逆に闇でしょ?悟っただの、どうだの、結局大体は「自分だけはかわいい」の裏返しでしかないからさ、それは俺も含めて(笑)
だけど、そんな犬も食わないことに、どうしても惹かれてしまうその理由は、スピリチュアルって俺のなかではハードコアなことなんですよ。ずるむけの真実っていうか。そこへの興味って波はあれども完全にはなくならない。

モトクロスとスピリチュアル。

ある意味、俺の一番関心のある二つのことを今まで逆に書いてこなかったわけで、いや〜おもしろいことになりますよ、俺的に。下品なKちゃんに乞うご期待。




#足の指から排出されるカス
#綿100%
#ボルトのいやがらせ



posted by Admin at 11:56 | General

この冬の(今巷で話題の)備忘録

April 20, 2018

_0021162.jpg

前回書いた春に落ちるの割にめずらしいことじゃなくて「春バテ」って言うらしい。

全然バテてねぇよ!むしろバテたいんだよ(笑)言葉の感じと、起こってることが大分違う。

今年はとりあえず「ムラのガーデン」に着手する前の段階として、今はその「春バテ」とやらの症状で悶々としながらも、庭から何が勝手に出てくるか観察してるんだけど、なんとそこで行者ニンニク(アイヌネギ)を発見したよ!!(みんなぼさっとしてないで拍手〜)

行者ニンニク、確かに株買って庭に植える人はここらにはいるけど、この家、もう何年も空き家だったからさ、これはもう天然のものと言ってもいいのではないでしょうか?この隣にはウドが生えてたし。

この庭さえあれば、俺にもう森は要らない。かも。

久々ってことで冬のことも皆様に報告したいんだけど、なんだか色々あったような、何もなかったような。

ひとつ大きなトピックとしてテレビがある暮らしを久々にしてみた。一週間くらい。壁から線が出てたから「これ見れんじゃねぇの?」って軽い気持ちで差し込んだら、メチャクチャクリアな生々しい鶴瓶が突然出てきてさ(笑)

依然これはものすごい情報媒体ですわ。視覚と音の情報量がハンパない。脳にとって特に視覚っていうのは情報としては一番膨大で、かつダイレクトにガツンと行くらしいね。あれだよ、酒で言えば大五郎と一緒だわ(笑)

突如居間に出現した昔と変わらぬテレビパイセン!相変わらず毎晩叙々苑のカルビ食ってそう(笑)

正直ちょっとウキウキしたものも事実なんだけど、ま、それも最初だけで。

ムラなんて10分後にはもうザッピングしはじめてたからね。

ちょっとムラ、そんなガチャガチャしないで。ゆっくり見たいよ。鶴瓶も太川陽介も。これが噂の還ってきた坂上忍か。ヒロミが居た〜!嫌いだったけどなんだかうれしい。マツコデラックスの首、はんぺん?美味そう〜!!

などなど。

だけどさ、段々退屈してくるんだよね。何故かテレビをつける前よりも。ま、俺の考察としてはテレビをつけることによって「退屈」っていう概念も同時に流れ込んでくるんだなと。

どうだ、かっこいいだろ?

と同時にさ、今年ひっさびさに石油ストーブを使ったの。で、薪ストーブを止めてわかったことがあって。

薪ストーブの火を見ている限り、長い冬、ここに籠っていても、ほとんど退屈って感じたことがなかったんだけど、今年は何回か「あ〜暇だな」って感じることもあった。やっぱり薪ストーブは最強であり田舎暮らしには必須なんだよな。

で、なんで退屈を感じないのか?

俺ね、それは薪を次から次へと焼べなきゃいけないからかな?って思ってたんだけど、それは違うね。つうか違った。薪ストーブの火を延々見てると、だんだんからっぽになってきて、退屈って言葉さえ頭の中から消えちゃうんだよ。

どうだ、いいだろ?

ま、そんな感じの色々気づいた冬でしたよ。あ、あと気づいたことといえば、前の家はやっぱり相当寒かったんだなと(笑)でも色々鍛えられた。いい経験になったマジで。今年なんて真冬に靴下脱いでたよ。築40年の家でこんなに快適なんだから、新築なんて、君ら人として本当にそれでいいんですか?って感じだよ(笑)

あと、ギンちゃんもそんな冬を越えて、クロが死ぬ前の感じに完全に戻ったこともみんなに報告。


_0021153.jpg


_0021171.JPG


なんてことないクロ猫なんだけど、おまえは味わい深いな〜。



posted by Admin at 12:01 | General

みんなが夢中になって暮らしていれば別になんでもいいのさ〜

April 17, 2018

_0021110.jpg



ファックユー!

全国17人のKちゃんファンのみなさんお久しぶりです。あなたのKちゃんが還ってまいりました。

なんだかさ、春って妙に落ち込まない?冬の間、春になったらおおしよう、こうしようって考えてたのに、いざ春になると全然やる気しねぇの。というより軽く鬱。なんだか盛り上がんねぇから、朝からジンギスカン食ったよ。ウソだけど。

ま、そんな感じで今回はリハビリーコップスってことで、もう止めとくけど、次回からは亀井さん(もち静香)が心配するくらい書く。「文章が長いブログ」代表としていままでよりさらにくそどうでもいいことを書いていきますので、みなさんよろしくおねがいしま〜す。

前の家主さんが植えた花が、ちょこちょこと色々なところからでてきた。それらが全部ひととおり顔だすのを待って、使えるところは使って、伐る所は伐ってく。


そんな感じで、そんな感じで、そんな感じでいい〜。


_0021118.jpg





posted by Admin at 13:34 | General

君のことそんなに知らないけれどこれを見つけた君はラッキーだ

December 19, 2017

_0021090.jpg

ロボさん、ギンちゃんはやっと元気になってきたよ。

いやーブログは当分いいかな?なんて思っていたこの冬。

親友ロボ宙が15年ぶり!のアルバムを発表した。
それも誰もが簡単に手に入れることのできない方法で(笑)
でもこれは本当に一人でも多くの人に聞いてもらいたい。そう思わせる出来。
いくら冬眠中とはいえ、これを書かずして何を書くの?

今書かずしていつ書くというのか!いちブロガー(笑)として!

って感じで、今年「北の配達員」はやらない予定なんだけど、
ハナクソほじるのもいいかげん飽きてきたんで、突発的に書くことにした。

もしどこかの街のどこかの片隅でこれを見つけたのなら、君はラッキーだ。
是非手に入れて欲しい。損はさせない。もし損した気分になったら?

それは君の問題だと思うマジで(笑)

ちなみに12月22日井の頭通りの「終日one」という店で手売りがあるそうです。みんな行きなさい〜!

で。

LBと言われる集団の中で、俺は特にロボさんとどうして親しくなったのか?
今となっては全然思い出せない。
LB祭りなんてやっていた頃は話したことすらなかったんじゃないかな?
だから最初はもしかして終電を逃した時に気楽に泊めてくれるから。
そういう単純な理由だったかもしれない。

ラッパーである前にとにかく音楽が好きな人。

最初の俺の印象はそうで、今もそれは変わらないな。

歳を重ねるにしたがって頭の中で伸びるシナプスの方向が(なんだそれ)
割に似ていたのかな?気がつけば全く謎なくらい頻繁に会う仲になってた。

あと俺とロボさんとケニーっていう謎の塊(笑)も別に存在してて。

三人で謎の旅に出たのも一度やニ度ではない。
銀河飯店開くとどどーんと現れるの列車内のショットは、
その塊で乗りこんだアメリカ大陸横断鉄道アムトラックでのもの。
あの旅は俺の一生の宝だね。
ま、そのときも逸話の多いロボさんは色々やらかすんだけど長くなるので割愛。

思えばあの銀河飯店ぐらいまでが、ギリギリ暢気に、
音楽業界がそれまでのノリでまだやっていけた時代だったんじゃないのか?
ま、俺は当事者じゃないからなんとも言えないけど。
ネットだのデータ配信だのあそこらへんから爆発していくもんね。

ロボさんがあのあと15年間をどうサバイブしていったのか?
今となっては知る者も居ない、まるで空海のごとく(笑)
ま、それはウソでここに来る前は、よく二人で焼き鳥食いながらくだまいてたけど、
何をしゃべってたのか不思議とあんまり憶えてないんだよな。

でも当時から真っ赤な顔で新作早く出したいって既に言ってたよ確か(笑)

今じゃあたりまえだけど、その頃からラッパーが中々出て行かないフィールドに、
ロボさん、どんどん出ていってたからな。

「ロボさんが今一番エッジのあることやってる気がするよ」

なんか俺酔っぱらっていっつもそんな適当なこと言ってロボさんをいい気分にさせて。
だからロボさんそれ目当てで俺とよく会っていたのかも。ありうる(笑)

そういえば、二人ともプリミティブ指向が過ぎていた時期があってさ。


「俺、お茶碗でラップ出来ることに気がついてん」


「だから最近はもっぱらお茶碗たたきながらラップしてる」


それを聞いた俺。なんの濁りもなくこう言った。


「それは超かっこいいと思うよ!」


今回のアルバムのトラックが全曲お茶碗ビートにならなくてほんとよかったよな(爆笑)
トーフビーツどころじゃありまへんがな!!

いや、待てよ。君ら信じるか信じないかわからないし、信じてくれなくていいけど、
パラレルワールドってものが今この瞬間あるわけ。
ロボさんがお茶碗だけでアルバムを制作したバージョンの宇宙もあるんだよきっと。

「新装 銀河飯店 おかわり欲しいならお茶碗鳴らせ!」

たぶんこういうタイトルなんだろう(笑)

ま、とにかく、俺もロボさんもその宇宙から戻ってきてつくづく良かったと思うよ(笑)
そのおかげでこの宇宙では「SCRAPPIN」という素晴らしいアルバムが誕生したわけさ。

でも実はこのアルバム、俺、この前の冬にもう聞かせてもらってた。
ロボさんがほぼ完成していた今回のアルバムを持って富良野にやってきたんだよね。

「この景色の中でどう響くか確認しにきた」

もうこれはいかにも!いかにも!いかにも〜!ロボさんの言いそうなセリフなんだけど(笑)
山の上の温泉までの道中エンドレスリピート。ロボさんさ、年々増々しゃべらなくなってきてて。
ほぼ道中無言(笑)

でも憶えてるのは、ぼそっと自嘲気味に

「今、もしかして誰にも求められてない音」って言ってて。

俺、HIPHOPのメインストリームなんて今も昔も全然知らないから、
あ、そんなものなのかな?って思ってたんだけど。

野菜、いや植物全部そうだと思うんだけど、雨の少ない年ってものすごい根の張り方するわけ。
トマトも死ぬ寸前まで水を切るとすんごい甘くなる。

ロボさん、死にかけのトマトで例えられるのイヤかもしれないけれど(笑)
今回のアルバム全部に漂うなんとも言えない「豊か」な感じって、その根のたわものって気がする。


時間があれば書き殴った 信じるものが必要だから



ロボさんは確かにロボさんなりのペースで歩くのをずっと止めてなかった。

根を張り続けて、サバイブしてさ、
そこで出会ったもの、出会った人、全部吸収して、
ま、例えば今回ジャケで刺繍編んだすーさんにしてもそうだし、
その根の広がりの部分が今回全部出てるもんな。
まさにこのタイミングで出来るべくして出来たと思うよ。
ラップがキレッキレのどうのとかさ、そういうことが表では語られてるんだろうけど、
地面より下の部分(笑)で勝負してるラッパーって他に居るのかなぁ?俺は知らないけど。

なんかそれを生き様って簡単に言っちゃうと逆に安っちい気がするしなんか違う。
いずれにせよロボさんにしか出来ないものをロボさんはKANPEKIに作りきったと思う。

だから俺はオリジネーターがまた一人誕生したと勝手に思ってて。

俺、届いた日、聞きながら呑んでたらすんごい呑み過ぎちゃって。
でも、まだまだいけるぜ、このアルバムは!乾杯!!

でも、次回の新作がまた15年後だとすると俺もう年金もらってるじゃん!こわっ!
ロボさん、次作はちょい押し気味でおねがいいたします。


あとブログあと32年ぐらいやらないつもりだったんだけど、今回も思ったんだけど、俺、やっぱ書くのがすきみたいなんだよね(笑)
あとハネモノの最後に書いてくれた方のコメントも滲みた(笑)のもあって、春からまたあっさり初めてみようかなと。タイトルは「けいちゃんのなんでも日記」内容は

今日花まるうどん食べました〜

とか、そういうくっだらないやつ(笑)ま、春になったらちょくちょくまたここを覗いてみてください。

しーや!!




posted by Admin at 21:09 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 final

April 04, 2017

_0020385.jpg


_0020391.jpg


_0020394.jpg


NKK2007の写真は当日、車を降りてすぐ撮ったもののはず。
あれから比べると今年はだいぶ雪が残っているな。

今から10年前の今日、いや昨日だったかな?(笑)僕たちはこの廃屋に来た。
そして10年後の今日、町のレンタルDVD屋でダムドがあるのを発見しこころ踊る。

地獄に堕ちた野郎ども。

ま、そんなわけで内面は10年経ってもがっかりするほど変わっていかない配達員。
しかし顔は昨今若干ガオり気味という近況報告も今回がラスト。
実は配達自体のお仕事はもう既に無事に終わってるんです。
無事つーか、全然無事じゃなかったけど(笑)
あの転落事故がこの冬のクライマックスだったな。
今年はあんまり荒れないおだやかな冬だったな。

春はね、毎年休むんだけど、今年は高知に行くんだ〜!いいっしょ〜?

かつおが旬だべ? 

いわしがうるめだべ? 

はりまやが橋だべ? 

なんでも四万十が川だってね。意外に。

思えばこの十年、北海道内と東京以外、どこにも行ってない。すっげ〜楽しみだ。

そこで見聞を拡げてまた再開します。

もちろん再開するのはザ ハネモノ(モ)マーケットの方で。五月の中旬くらいかな?
その時、道産子が覗いた高知レポートもしたいと思っております。

あ〜それにしてもこんな薄着で外に出られるこの開放感と言ったら!

春!







posted by Admin at 17:43 | General

ドキュメント「北の配達員」2017 vol.31

March 27, 2017

_0020367.jpg


_0020375.jpg


この木鉢すごくない?丸太くり抜いて作ってるんだぜ?
もはや平成にはないその気力と体力。

今年は中々春だというのに気温が上がっていかなくてさ。
だけどね、なんかこう、ざわついてる。
冬はね、基本、無音だよね。というより物音を聴く余裕すらないっていうか。
開いていかないというか。
もう雪がね、音を吸着する消しゴムみたいになってるよね。

春はね、やっぱり音がしだしますよ。
でも実際、鳥の声なんかも聞こえ出すし、どこかで水が流れている音とか。
溶けてる音とかさ、音というよりも気配みたいなものかも。
ぎゅーってすぼめた身体をフッって力を抜いたときに漏れる音みたいな。

今、平沢はそんな音で満ちてます。

そして、それを聴く余裕が春にはあるよね。いいわ、春。
いつもはもう冬が終わっちゃうな〜って名残惜しい感じもあるんだけど、
今年はとっとと春になんねぇかなってずっと思ってました。

冬、おつかれさまでした。

で、春つーたら、みその仕込みなんだわ。
配達員、副業で(笑)みそ作っててさ。これが大体この時期。

昨日思ったのは、実はみそって水が結構重要なんじゃないかってこと。
大きさが倍以上になるくらい水に浸けるからね。
その点我が家は蛇口から湧き水が出るからね。これはもうそそるべ?
え〜ウソ!そそんない?
そういう奴はとうふの角をかじりながらのれんに腕押しでもしてろ!(意味不明)

で、この水に、自家製無農薬有機大豆を使って、麹はね富良野の麹屋さんから、
あと塩ね、海水っていったらやっぱ九州が有名だよね(笑)長崎の塩を使って、
今年も作りました。いたって普通の作り方で。

基本、みそってなまものなんだよ。どんどん際限なく発酵していっちゃう。
酢っぽくなっていく。その点でもここはいいんだよな。
寒いから急激に発酵が進まなくて作るのが簡単だし保存にも適してる。

ところで、スーパーで売ってる棚にあるみそって、
ケミカルにそれを止めてるみそモドキなんだよ。
もう菌が死んでるんだって。だから厳密には既に発酵食品ではないわけ。

で、俺、すごくみそ汁が好きで、
自分でみそを作り始めてから外食で何がもの足りなく感じるってみそ汁なんだわ。

旨味に深みがないんだよなぁ。。。(うるせーよ)

ま、そんなわけで、これが出来る頃には野菜の発送がはじまってます。
もう、秋なんて、あっちゅーまだよ。
還暦もたぶんあっちゅーまなんだろーな、こわい(笑)

今年はニンニクみそのニンニク抜きってのもやろうかな。
とにかくみそ汁を飲んでもらいたいから。
確かうどんか何かであるよね。うどん、麺ぬきみたいなやつ。それだ!



posted by Admin at 17:04 | General