完全に今年はこれで終了です

November 26, 2022

861FD4C6-6713-40DF-BC12-D14FAAFD6580.jpeg


8F78932B-E9EB-4CAC-B2BA-73A64EF30D0D.jpeg





やっぱり冬も良い出すな〜。まだ雪ないけど。


暇ができるっていうか、夏の間、アレしなくちゃコレしなくちゃで、頭がいつもちりちりしてる感じ、なんつうか、静電気みたいにいつも脳みそが帯電してる感じ?それが今は全部胸に落ちてきて消えていく。


しーん。


おじさんメンヘラ上等そこんとこよろしく哀愁。でも、ほんと久々にゆっくり息してるわ。ラジコン瞑想も思う存分できますし。


そんなタイミングでいまさらながら「ドライブマイカー」やっと見れました。いや〜よかった。ここ最近見た映画の中では圧倒的な余韻。なんか俺、村上春樹が好きみたい(笑)とは言うものの、あの映画の脚本は、原作超えて監督がめちゃくちゃ膨らましたものらしく。


忙しい時には中々手が伸びなかったものに少しづつ手が伸び始める。TGに借りてるスリッツの人の自伝。あとアニの「雨の昭和慕情」気が向いて車内で爆音で聞いてみる。考えてみたら運転しながら演歌を聴くなんつうのは、俺にとっては全く新しいエクスペリエンスなんだよね。いきなり英語。聞いたら完全にDUBな感じ。


パンクだヒップホップだ言っても、やはり血の中に流れているのはコレだすなぁ。歌詞がヘンテコでやんちゃで、えっ?そんなこと歌っちゃうの?ニヤニヤが止まらない。自由だし時代がやんちゃだったんですねぇ。今から考えると。コンプライアンスなんて誰が言い出したんだ?そいつ死刑。今が悪いとは思わないけど失ったものもが確実にそこにはあった。


後ろから前からどうぞ。


だだっ広い直線道路で聴く昭和歌謡。これが「トラック野郎」菅原文太が見ていた世界か!(笑)となると、無線、マイクが欲しくなる。想像してくれ。北海道。どこまでも続く直線道路。爆音の前川清。窓ガラスがビリビリと震えるくらいの。どこにも繋がっていないエア無線。ひたすら喋り続けるエア会話。


狂人指数高め。


そんなわけで、2022年の狂人日記も今回でお休みに入ります。更新を楽しみにしてくれてた人、れれれのれ。野菜まで買ってくれた人、ほんとありがとう!代田橋まで足を運んでくれた人、来年もよろしくお願いします。多分行く、多分(笑)その時にもっと進化するべくハネモノ(モ)は冬季休業に入ります。こんな不定期で、何人読んでるのか知らんブログでも、「更新しなくちゃ圧」は結構すごいんでありまして、冬は一切そういう圧からは解放されたい。ラジコンだけをやるラジコン寺のラジコン坊主になりたいのございやす。


ベアリングにオイルを一滴。それをゆっくり時間をかけてやる。その作業に完全に集中できればそれもひとつの瞑想也。すなわちベアリングの穴が宇宙へのゲート。


あー幸せ(笑) 


いや最近しみじみ思うんだけど、ほんともう残りの時間ないなって、ある時気がついてすごくドキドキした(笑)やりたいって思ったことを逃す時間の余裕はもうないね。同時に人に対しても、もっと自分が出来ることはないかなぁ?


とはいえ、死ぬことについて完全に身近なものとして実感しているかと言われれば否だけど、生きているのが当たり前って段階をすぎて、なんか全部愛おしく思えてきてます。


これから何かを成し遂げる、そういう歳でもないし、かと言って、過去にとらわれたくもない。そういう意味ではこの秋バビロン視察(上京)したことはいい気づきになりました。


東京っていい街だなぁ〜(ECD)


そして、意外に、今の俺、面白いじゃん!今が一番楽しめてるかも。


やってきたこと、半ば無理矢理、意地でやってきたことが、いい塩梅にこなれて、繋がってきたような気がする。依然ハネモノですが(笑)


だから来年はもっと面白くしたいな。実は色々考えてはおるのだが。言わない。言ったことはことごとく実現しないから。俺の場合(笑)深刻な時間はもちろんあってもやはり人生はゲーム。人生ゲーム。そして今やリアルに「貧乏農場」行きになっちまったんですけど。生きててごめんなさい(笑)でもさ、ゲームなんだから勝っても負けてもどうでもいいんだよ。実は全部完璧。勝ち負けよりも楽しむこと。子供の頃、人生ゲームの勝ち負けを夜までひきづりましたか?(笑)どうせ死ぬのだし、でも死なないように生きるだけじゃもったいない。だからボキャ意地でももっと楽しむでごじゃりますルゥ。


そこんとこ来年もよろしく。がんばる。多分(笑)


以上、ハネモノの戯言でした。


おっと、いけね、こんな時間だ!(ウソ、めちゃくちゃ暇ですぅ)除雪機のバッテリー充電しなきゃ!(めちゃくちゃすぐできちゃいます)そんなわけで2022年はここまで!


来年はいつものように五月くらい?からの再開となります。それぐらいになったら、俺の頭から電波出しますんでキャッチひとつよろしく。くにちゃん、なんでもブログ更新すると自動で連絡してくれるアプリあるらしいよ。


雪に隠れた土。一冬休んで、春にそれがまた現れた時にはフッカフカに戻ってますように!


もうそれは始まっているのだぜ。







このテンポ感(笑)













posted by Admin at 11:13 | General

完全に登頂成功 ついにファイナル

November 11, 2022

4AA5DE81-D8E0-457F-829F-C38B97D2840C.jpeg

戻ったあとの我が家のパワースポット。向かって右側の周波数高め。



この東京バビロン山登頂日記、結構評判なんだよね(笑)いつになくみんなに面白いって言われますよ。そんな日記も本日が感動のファイナル。そして今年のplainjapブログも次回で来年の五月までお休みに入ります。


で、話はどこだっけ?ベロベロ代田橋の夜までですかね?あの夜は楽しかったな。帰りはベロベロ爺とベロベロロボ、そしてややシラフのミットくんに送ってもらいました。二人は自転車をこきこき押しながら。みんな五十歳をとっくに過ぎてるのに絵面は十五歳。アツいぜ!(笑)


0177FF6D-A840-445B-91A3-B1EF9E9B3593.jpeg
OYAKUSOKU


ここまでで八合目。そして次の日はいよいよ登頂の日。さてそこに待つ鬼たち。今晩は英気を養うことにしよう。ポケットに隠し持っていたぐちゃぐちゃの黒ニンニクを一欠片口に入れて寝た。明日は険しいぞ(笑)にしても、ロボさん、あんなベロベロで家に帰れたかな?


泊まったゲストハウスのオーナーはとてもいい感じの人。来年もここにしよう。


時間空いたから映画でも。今身内で話題(らしい)「NOPE」。これで一応世の中の最新のノリを感じようと。渋谷は駅前以外はあんまり変わってない。と感じました。だけど、実はこの爺さん、先日池袋で自分の荷物を入れたロッカーの場所が全くわからなくなるという大失態をやりまして(笑)池袋バカデカすぎ!なんだが、自分が歳とったなって思ったのが、俺、そんなことで結構うろたえた(笑)あれはなんだろ?これは絶対に見つけられないと思った。探せばどうにかなる問題じゃないと。これは若い時にあり得なかった現象だね。そうそう、おじいちゃんがこんな感じになってるの見たことある!の世界。背中に汗。ハッチャクくん、その時はお世辞になりました(泣)だから渋谷ではロッカーの場所をボイスメモ。初老の知恵さ。


映画「NOPE」全く前知識ないで見たのだが、ツボった瞬間、このコロナ禍にあるまじき、何回かリアルに噴いちゃった。


さ、暗くなったら鬼たちが集う雨の神楽坂だ!


6F9DB34D-3EC2-4AE1-B52D-6D7C16DEA86A.jpeg


君たちにはまだ小鳥のさえずりは聞こえるかい。ちゅんちゅん。とっつあん達、今もおのおの頑張ってますよ〜!よろしくお願いします!なんてったって、俺、みんなよりちょっと歳上ってだけで、25歳の頃から「爺さん」の看板背負ってきたからな。時代がやっと俺に追いついた(笑)K5ではなくてK5Gが俺のほんとの名。なにがほんとやねん。


にしても、今回バビロン視察するまで全く気が付かなかったことがあって。こう見ると俺って顔が黒いのな(笑)いや、黒いことは別にいいんですが、それについて全く自覚がなかった。むしろ夏のピーク時から比べて少々美白が入ってきていると思っておったので、こうやってみんなでで写真撮るじゃん?どれも俺だけいつも人一倍黒くてウケた(笑)人というのは並べて見ないとわからんもんですなぁ。オモロマンが横だからなお黒く見えます。


Gさん、俺、例えば手がいつも油で汚れているとか、顔が黒いとか、そういうヒトトナリがあるのって素敵だと思うよ。ってシャシャミンに言われたけど、あれって慰められてたんかなぁ。何せ自分で黒いって自覚が全くなかったから、唐突すぎて、何言ってるかさっぱりわからんかったわ(笑)


で、このとっつあん達、やっぱりすげーわ!ほんと鬼。もう座るないなやグイグイ入ってくる。この俺様としたことが、かなりディフェンシブなフォーメーションを取らずにはいられないという。でもおもしろいな〜。そうそうこれが本来の爺の姿。ツッコミの波の上を自由にサーフ。爺の全部を受け止めてくれる。のはずが。


気がついたら俺一言も喋ってなかった(爆笑)会話のスピードが早すぎて入っていけないのよ。あ、こいつ面白くないなって思われたらバッサリ次にいかれる。昔のかわなべくんのDJみたいに(笑)


でもわかりました。色々衰えてるなって感じた今回だったけど、トークのスキルも衰えてる(元々そんなスキルあったのかよという声もありますが)例えばさ、オモロいおはなし、ハイ、あります。オチあります。って時に、話をどっから始めるのかっていうセンスあるじゃん。最初から事細かく話してもいいんだけど、それだと聞く方がちょっとまどろっこしい。だけど前説明を省略し過ぎるとオチがオチきれない。いいところぱぱっと摘んでぱぱっと落とす。俺、そのセンスがまるでなくなってた(笑)何回かアタックしたんだけど、間が悪くて、「あ、こいつに話させてもあんま面白くねーわ」って感じで見限られ、後半は聞く一方よ。向かって右席のツッコミと左席のツッコミが俺の頭上で交差し、もはやボケすら要らない鬼ヶ島。わかったフリしてうんうん頷いてるだけだった。


わしゃ、うなずきトリオかい!(R45)


次の店で「Gさん、さっきの店で元気なかったね」って言われるぐらい。


すいません元気だけはあったみたいなんですけどぉ〜!(泣)


このまま泣きながら北海道に帰ってもよかったんだけど。次の店行くっていうから、ポケットから最後の一欠片の黒ニンニク出して再戦に臨む。こいつら相手じゃ本気にならないとさっさと烙印を押されちまうぜ。でもちょっと言い訳させて。俺さこの席すっごい酒をセーブしてたのよ。次の日ムラの実家に行くから、顔パンパンでモロ昨晩痛飲しましたっていうかんじは避けたかったのね。


がしかし、時計の針がテッペンを過ぎる頃にはもうそんなこと忘れちまったぜ。


爺はいつもの爺に。そういえばこの店、十五年前、俺がいよいよ北海道に帰るって時に、みんな集まってくれた店だわ。感慨深いな。十五年も経ってまだ同じようなメンツが集まれる、集まってくれるってありがたいし、幸せだわ。とくにうちらみたいなとっつあん連になると、一人欠け、二人欠け、って歳じゃんか。同じ感じで集まれるそのこと自体がほとんど弥生時代じゃなくて、ほとんど奇跡。ガラスの50代(笑)


だけど、こうやって奇跡みたいな瞬間でも、結局マックスに盛り上がる話題は、いつも薬師丸ひろ子の話題ってどうなのよ?(爆笑)とっつあん度合いもたいがいにしーや。でも、俺、実はスチャダラのおかげで本人に会えたことあるんだわ。


「その時にKちゃん言ってたもな。俺、ひろ子に会えたから東京はもう卒業さって」


言ってねーし!


いや、言ってたかも(笑)どっちにしてもしょーもな!だけど、爺は噛み締めておりました。この深夜の鬼くだらなさ。ここがバビロンの頂点だ。ついに山頂にたどり着いたなと。いや、よくも登り切った!そして俺はまだ立っている。もちあそこも。わはは。飲みまくった。仕上がった。今何時?四時?よし次どこ行く?俺、内心これ以上はヤバめだなって。お父上かたじけない。次に流れそうになったところで、もうそろそろにしようよ勢力が発生し胸撫で下ろす。とっつあん連と会う時は次の日何か予定入れてちゃダメだわ。勉強になります(笑)


2060EE71-21B1-4D2C-98CF-9AF474644A06.jpeg
深夜巣に帰る小鳥達。おのおのいい感じに仕上がっております。


この晩、ほんとはケニー宅におじゃまする予定だっんだけど、時間が時間なのでオモロマンの家にそのまま流れさして頂く。


4DEF3833-40E9-4B86-A0D7-64A0919D6C48.jpeg

翌朝、コロナ禍で覚えたというピアノを披露するオモロマン氏。曲はヘイジュード。


なんでも一曲弾けるようになるのに何ヶ月?いや一年って言ってたかな?シャシャミンってそんな根気のある奴だったっけ?全体的に肉付きも良くなってて、顔色いい。なんか、シャシャ、よかったな(泣)


ムラと待ち合わせるために吉祥寺に。我が青春の街って感じ(笑)俺、地元札幌よりもここの方がしっくりくるというか落ち着く。適度にいなたくて。吉祥寺はまだ吉祥寺でした。永遠に吉祥寺でいてください。まだ時間あるな。おっとよくない考えが浮かんじまった。聖地「いせや」ほんと、いやほんとに飲みたくなんかないんだけどさ、せっかく何年かぶりに来たんだから、お参りしないってわけにゃ行かんべさ(笑)頭どこからか「貴様、たいがいにせーよ」の声。だが無視。外の立ち飲みでビール一本だって!


ここでバビロン視察で二回目の驚きに遭遇。なんといせやが美味くなっとる!火のいれかたが絶妙になっとる!これはカトキチに教えてやらねば。煙に包まれ道路の向こう側が見えない。当然まだ真っ昼間。どころか午前中だったかも。店内満員。だから俺、朝から飲み屋がやってるのがふつーだっていう感覚が育ってしまった。意外にふつーじゃなかった(笑)多様性。いいよね都会は。いせやは。


カウンター真ん中から左あたり、ちょうど今自分が立ってるあたり。ここによく高田渡さん(だったと思うよ間違いなく)が立って酎ハイやってたな。それも誰よりも一番乗りな。浮かぶレモンスライス。ロボさんともよくこの場所で。その二人が二十年後に野菜とラップの融合「ベジラップ」を編み出すとは。タイムマシーンがあったなら、あたりに立ち込める煙に姿を隠し、立っている二人にこうささやくのさ。おまえらついにやったぜ。って。ま、2022年、世間ではこの革新性に全く気付いてないようだが。。。。


おっとムラから「着いたよー」メールが。ま、ビール一本ならバレないべ。ロンロンの中を通っていこう。ロンロン大好き。食材の種類が豊富。食べたい魚だらけ。有機ニンニクっていくらで売ってる?スイーツ?いらね。なんて思いながら通り抜けると。


ムラが立ってた。いつもの顔で。ほっこり。


ムラのお父上にぬかりなく挨拶し、つーか、歳的は俺が挨拶される立場でも全くおかしくはないのだが。とにかくほんと濃い一週間でした。


2542CF68-9B43-4CDE-957C-E5CF778D8C1B.jpeg

布団の上で突如始まったムラの高校時代の作品展覧会(笑)課題はルーペ一本持たされて、あとは自由ということだったらしい。高校生でコレはかなりイケてる。緻密さと見せ方がムラっぽい。ムラは俺なんかよりよほど才能あるんだよなぁ。今も。全てにおいて(笑)


駅前の志村けんの銅像にご挨拶して帰路に。


ロボさんのお店がある限りはまた行こう。これから冬はウチらずっと禅寺の坊さんみたいな暮らしだからね。その前に、和田アキコが年一でラスベガスで散財するみたいな感じで。いいと思います。


さぁさぁ、ウチで猫どもが待ってるぜ。



1B85F5AE-D9F3-4817-ABD8-96BED51DB89C.jpeg

なまらしょっぱ!うん、俺、帰ってきた(笑)千歳で札幌ラーメンではなく旭川ラーメンにいくところに自分の変化を感じる。どうでもいい変化ではあるが。




AF177556-7DB0-4CB7-91E4-83EEFBB6414B.jpeg
東京を出て三時間後にはこの景色。夕張のあたり。




BA06D3F2-838C-42EC-BD3D-EDFF1E686328.jpeg
仕事でテンパってもこれ見てカームダウン。




ギンしゃーん、ボンチ、お父さん帰ってきたよ〜。扉をウキウキで開けると、たったの一週間で俺が誰なのかわからなくなってたらしく、テーブルの下からなかなか出てこなかった。


ファック(笑)






次回今年の最終回です。






最後も山下さんのミックスから。何?この曲のすごい展開。それに加えてギターがミックジョーンズでベースがポールシムノンでしょ?度肝抜かれたね。あとミックジョーンズがストラト弾いてたってのにも。ちなみにこれと若干アレンジが違うことに気がついたかな?ミックスに入ってるのはアナログのシングルなんです.。壮大なるバビロン登頂記の終わりにふさわしい壮大な曲です(笑)








posted by Admin at 18:14 | General

完全に登頂成功 その3

November 02, 2022

661BC1F5-3A3D-4EA1-B87D-DEB94B65F31F.jpeg


依然かせき強め(笑)


いやーこの爺の秋の東京バビロン登頂記も第三回になってしまい、オラもその記憶と興奮が薄れてきてしまいそうなので、とっとと書いちゃう!なんてったって、今回の主な目的は野菜をロボさんのお店OMIYAGEの店頭に置くということなのでありまして、ただただ痛飲しに行ったわけじゃないんだよね(笑)


と、書いたところでさっそく話の筋から外れたところから始めるけれど、前日ライブが下北沢だったのね。北口の方に出ちゃって、もう全然変わってて全くわかんなくなってた(笑)ココハドコデスカ?遊歩道の意味がわかりません。だけど現代人であればささっとスマホで動じることなく目的地に行けるわけじゃん?俺、もうそっから遅れちゃってるからさ(笑)えっ?なんで音声ナビと矢印の方向が違ってるの?どっち信じればいいの?とかさ(笑)


三年前や五年前に感じなかった感覚。嗚呼、俺、もうギリで世の中に引っかかってないな。もちろん世の中の先端であったり中心である必要はないんだけれど、もうちょい頑張ってギリ引っかかってないとさ。新しいことや知らないことに対する頭の体力ってのかな?それがちょっと落ちて来てるなって感じましたよ。これも同じルーティンで暮らせちゃうここの弊害。だと俺は思う。


爺は頑張る!もうちょっと。


ま、自然の中で暮らしてる方が気持ちはいいんですけどね。だけど、都会の人は、広い大空とおいしい空気に囲まれて、田舎の人はのんびりとニコニコしながら暮らしてると思ってるでしょ?俺、仕事で隅々まで人を見る機会があるけれど、実際はそうでもないよ(笑)むしろ逆。都会の人の方が体力あるし、イキイキしてる人が多いなって感じてる。やっぱり都市生活は日々切磋琢磨せざる得ないってことなんだと思うけど、やっぱり動物として若干ストレスがある方が、生体機能にとってもいい。と言うのが俺の持論。ま、なんつーか、結局その人次第だな。真っ青な空の下、死んだ魚の目をしても暮らせるし、ドブ川の横で天使の目をしながらも暮らせるってことですよ。人間ってのは。


いやーまた関係ないこと書いちゃった。長文警報だべさ(笑)


で、そうそう、ライブの後、TGの家に泊めてもらって武井家全員と再会。いやーこの家いつ来てもいいバイブスてんこ盛りだわ〜。で、オラ、今回のバビロン視察で一番驚いたことがあって。ヨシの長男くん、ナンバーガールが好きなんだってさ。ヨッ!ハナシアウ〜。特に詞が好きなんだと!じゃ、コアなロックファンかと言うとそうではなくて、自身はハイパーポップという、爺もよく分からんが、完全に新しい音楽の形態にどっぷりハマってて、つまり完全にジャンルレス、タイムレス、国境レスで同じテーブルに全部載せちゃう世代なんだよね。なんか爺までウキウキするその新しいセンス。で、金髪で英語ペラペラ、武道もたしなむって。どんだけ〜!(笑)流石はバビロンZって感じ。

で、いよいよ話は次の日。秋のOMIYAGE収穫祭までやってまいりました。


C5161753-47F4-473A-938D-72D5E42F37EC.jpeg


東京で見る我が子たちはいつもよりビジュアルの圧強め(笑)に感じる。ワイルドだお。テキトーって書いたのは計りを持っていくのめんどいから、スーパーで大体1キロはこんな感じって見て、その記憶頼りという(笑)


とうとうキタね。爺はずっとこういうことがやりたかったし、やってきた。野菜と写真、野菜とイラスト、野菜とミックス、のひとつの完成形かな。野菜とロボット。合わせると、また違うストーリーが生まれると言うか。えっ?全然わかりませんけど〜?って? ネバーマインド ザ ボロックス。おめぇなんか知らねぇよ!(笑)かつての、ラップとデザインという二人の作品のコラボは、二十年後、お店と野菜という華麗な進化を遂げた(笑)これもまたストーリー。ライフストーリー。


わざわざ集まってきてくれた人たち、友達、本当にありがとうございました!爺は幸せ者でございやす。その人たちと顔見て会話して野菜を包む。最高に楽しかったね。自分の愛情全て注いだ野菜が友達の口に入ること。もちろん最高!だけどもっと最高なのは、ただ通りがかったおばあちゃんとか。あら?じゃがいも?なんかよくわからないお店だけど、ちょうど切れてるから買っていこうかしら?的な展開。OMIYAGEは八百屋ではないし、俺が何者かも分からない状況で、手にしてくれた人たち(多くはないが)俺の裏の菜園で育てたごくわずかな野菜が、赤の他人の世田谷のおばあちゃんの口に入るってちょっとした奇跡だと思うんだよね(笑)そこはそそらずにはいられない。


で、おばあちゃん、いや〜あの得体の知れないじゃがいも、なんだか美味しかったわ〜、だけど普段お野菜置いてないみたいだし、また食べたいわ〜。なんつて一年悶々としてて、来年たまたま野菜売りに遭遇なぞしてごらんなさい!あっ!あの幻のじゃがいもだわ!って、小躍りしながら向かってくるわけじゃない。それもストーリーじゃん。


以上、爺の妄想でした(笑)Kちゃん、三ヶ月に一回ぐらいで来たらいいじゃん!なんて言われたけど。


こらこら、オラは二毛作じゃないど!(百姓ギャグ)


黒ニンニクも大変好評でございました。フリーでみんなに食わせまくったった!DAUのミットくん(一緒に収穫祭に参加していた人)のお墨付きを頂きました。この人は昔、自然食品系?のお店の野菜売り場担当で、それに加えて黒ニンニクは自分で買ってたり、自分で作ったりしてると言ってたけど、ミットくん曰く、Kちゃんの黒ニンニクすごいよ。ものすごくシャッキリする。自分で作ってもああはならない。こう言ってるミットくんの瞳孔が完全に開いてたからな(笑)多分この人はお世辞言ってるんじゃないなと。自信になりました。


持っていった我が子たちは無事に全員引き取られ完売。そのために何人かにはごめんなさいしたけれど、こういうのは少なめだからいいの。たまにやるからいいのよ。だけどね、野菜の代金、きっちり飛行機代になりました。来年もよろしく。あと山下さんのミックス、OMIYAGEに若干置いてありますので、聞きたい方は是非。最高です。


その夜の代田橋もアツカッタ!ホーミーがどこからともなくわんさか湧いてきて、また爺さん痛飲しちゃった。どんだけ呑むんや!


F165637E-4B13-4C9D-B5C6-F669F5D907B0.jpeg


人間飲むとやることに勢い出るじゃん?またまた、俺、勢い出ちゃって、ロボさんの隣の本屋さんに藤原新也の「東京漂流」置いてあったのね。誰かに読んでほしくて、それ買って、誰でもよかったんだけれど、目に入った金髪の青年にあげたの。全然知らない人。はいあげるって。俺のバイブルって。勢いあるよね。青年キョトン。


爺が若い頃、なんかいつも悶々としてたというかイライラしてたというか。パンク的に書くとFUCK SOCIETY的な(笑)日本社会ってさ、大きな声じゃ言えないけど、ペラッペラじゃん?でもその感覚、人に話しても通じるとも思えないし、ましてやその頃は、まだあのクソダサいバブルの残り香がまだありまして、そんなこと眉間にシワ寄せて言う空気じゃなかった。俺、病気なんじゃないかって思ってたよ。なんで俺だけ楽しくないんだろって(多分周りには楽しそうに見えてたと思うし、楽しい瞬間ももちろんあった)そんな時にたまたまこの本読んで。ひとことで言うとすごく救われたんだよね。あ、俺、イライラしてていいんだ。イライラしてていいだお!そういうスピリチュアル的なことじゃなくて(笑)この社会にはイライラして当然な素地があるって、ものすごくわかりやすく書いてあったのよ。だからほんと自分にとってのバイブルなんですよ。


あの本、あの青年読んでくれたかな。多分読んでないな。厚いしな。


ところがSOOさんのところに連絡きたらしく。


東京漂流面白いです!

僕が思うフラストレーションやモヤモヤが見事に言語化されています!

久々に良いものに出会えました。

すーさんとK5さんに感謝です!


ですと!完璧!願わくば、すーさんとK5さんっていう順序じゃなくて、K5さんとすーさんっていう順序だったら尚完璧でした(笑) 


代田橋楽しかった!井の頭線じゃなかったんだね。勘違いしてた(笑)


えーっ!ここまで書いてまだ登頂出来てない!次回こそ登頂します。


つづく(泣)





今回のミックスで好きな曲いくつも出来たけど一番最初に引っかかったのはこの曲だな。動画探したらこのライブ。何コレ?めちゃくちゃかっこいいやないけ!





posted by Admin at 15:10 | General

完全に登頂成功 その2

October 27, 2022

1F7F09FC-FED7-48EE-94E6-E249542333FC.jpeg



E838C67D-4841-486A-8B7D-4BEF38BB5EF4.jpeg





どんな写真も、かせくん(かせきさいだぁ)を一人入れることによって画角が映える(笑)


で、そうだ。飲み散らかした次の日から続きはスタート。


昨晩のお酒は大変美味しゅうございました。あれだけ飲んでも、意外にあの死にたくなるような二日酔いにはならなかった。ものの、身体がやたら重い。ま、当然であります。


あ、そうそうこれ書いてる時点で入った情報によると、あの入れてくれなかった居酒屋は厳しいことで有名な店なんですと。俺、世の中にはそういう店があってもいいと思う。なんでもシラフじゃないと入れないらしいんだよ。今度はシラフ、顔にドーラン塗って、本気度見せて攻める。


話戻して。


この日もまた藪そばからスタートするんですね(笑)背中の荷物がやたらと重い。重さは全く変わってないのに。七キロないはず。おじいちゃんってこんな感じなのかな。一晩でおじいちゃんにしてしまう酒とはほんと恐ろしい(笑)食べれる気配もないのにまた足が向かってしまうのは、東京に住んでた時はわざわざ電車乗り継いで行ってたところだからさ。徒歩で行ける環境にあるのに行かないっていう選択なんかないわけ。そりゃがっつくさ!がっつくともよ!がっつかないでどうするよ?

席の隣の網のポークパイが似合う洒落たとっつあん、朝から蕎麦屋でビールからはじめて機嫌さ。普段なら見るだけで小躍りしそうなその光景。しかし、俺はビールを見たくなかった(笑)ビール瓶がなるだけ視界に入らないようにしながら、いつもより味気ないそばを食らう。


全然胃に入っていきません(笑)


ヤバい残しそうだ。ダメ、それは絶対にやっちゃいけないこと。つうか、そばを残したことなんて、どんな大盛りが出てこようが生まれて一度もないよ。屈辱。


とか、思ってたら食っちゃった(笑)


「天ぷらそば、そば少なめで」


となりのとっつあん、どこまでカッコいいんだ。。。いやーほんと俺って田舎者だな。「少なめ」がやけにオシャレに聞こえた浅草の朝でございやした。


午後からは、ミックス作ってくれた山下さんと、タコスでも食べながら会おうよってことだったんだけど、カウンター座って、メニューにあるタコスの写真みた瞬間。


ごめんなさい。無理です。絶対に無理(笑)


お冷が出てくる前に速攻退散し、ぶらぶらと公園でと二人で蚊にがっつり刺されながらおしゃべり。まだ打診してないけど、今年面白かったから、また来年も山下さんに頼もうと思ってますよ。間違いなく、山下さんはこんな感じでしょ?っいうところは、また裏切ってくれると思うので。


と、こんな風に事細かに書いてたらキリないのでハショるぞ! 


と、書いたものの、ハショりようのないぐらい濃かったんだよな(笑)その夜は、オラが幾度も書いてるブージー クラクションのライブだったんですね。三年前も五年前もたまたま東京に居るタイミングでライブがあって、今回も全然根拠なく、見れるつもりだったのね。ところが全然ライブが滞在日程に入らなくて諦めかけた二週間ぐらい前だったかな?突如発表になった。な?キタキタ!


このバンド、どうしてこうも好きなのか俺もよくわからない。例えるなら、どうしても通ってしまう近所の定食屋。なんか特別ってことはないんだけどしっくりくる店。その魅力って人に説明できる?だけど俺は説明のつかないことの方が「本当のこと」だと思ってるし大事だと思うのね。逆にメロがエモいとか、簡単に説明ついちゃうこと、抽象度の低いことって本当のことじゃないんだよ。


表現者としてその位置を手に入れたってすごいことだと思うのね。手に入れようとして手に入るものじゃないからさ。才能なんかとっくに超えた部分。近所の定食屋の代わりはないし、真似は誰にもできないもの。


今回、その定食屋(バンドに失礼)にヨシ(タケイグッドマン)とケニーも行きたいって言い出して(笑)えっ?ふつーの定食屋だけど?自分にとっては不思議な感じ。ライブハウスって基本いつも一人だから。三年ぶりに見るからめちゃくちゃ楽しみだったものの、身体が漬物石のように重く、たくあんのような立ち姿で、立ってるのが精一杯さ(笑)


で、ブージー クラクション、やったら演奏上手くなってた。いきなり抽象度低い感想でごめんなさい(笑)客層もいい意味で入れ替わったな。おじちゃんは君らがちんげ(まんげ)が生えてない頃からこのバンド見てるんだぞ、ウソだけど。ヨシもケニーも楽しんでおられたご様子。ヨシは通う理由がわかったとも。


その晩はそのままヨシの家に。


今回の東京話、ロボさんのお店でのことが本丸なんだけど、全然そこまで辿りつかない。


登山もまだ六合目と言ったところ。衝撃の登頂は次回!


つづく(笑)




今回のミックスに入ってたこの曲、ストラングラーズのカバーなんだとさ!全然知らんかった。今回山下さんにひとつだけリクエストがあって、それは秋めでよろしくお願いしますってことだったんだけど、この曲こういうことだったのか!流石。











posted by Admin at 11:42 | General

完全に登頂成功 その1

October 21, 2022

839D7861-D74B-48DF-88A2-CED3E8355220.jpeg



「なんでSOLD OUTだけ英語?」


そうそうそうこなくっちゃ。こっちはそこでボケてるつもりなのだから、そうツッコんでくれなくちゃ。


北海道じゃ、いくらボケてもボケてることに気付かれない(笑)


ま、いいんだけど。


自分のボケに溺れて死ぬ時が多々あるからな。溺死しないですんだ。ありがとう。どころか、こっちがボケてるつもりもないのにツッコんでくる鬼達の住む街、東京に一週間逝ってました。


もうどっから話していいのやらって感じで。毎晩が登山だった。そしてオラ無事に登頂することが出来たんだ。


おっかぁ。


もうね、鼻の頭が赤くない時は一瞬たりとしてなかったね。完全に狂ってる現在進行形。つまりまだ狂えるってこと(笑)


飛行機から降りて二時間後には電気ブラン呑んでた。生きててごめんなさい。まずそこが狂いの始まり。飛行機って便利だよね。だけど遠くに来たという実感がまるで湧かなくて、ヨシとハッチャクくん(地元が浅草)を目の前にしても、全然こころが着地してないのよ。


そこにガンガンアルコールを流し込む。と。目はトロ〜んとなり、鼻は赤くなり。ぽわーん。


爺は着地しました(笑)


そこからはハッチャクくんにアテンドしてもらって夜の浅草をグルグルと。


A6EC5DBF-5BA0-4612-A9DC-7D70EC04171E.jpeg
浅草 染太郎


23101F46-2B92-4F37-B26B-0829CDFD62A5.jpeg


この夜が今回の旅を登頂に例えるなら0.5合目。


055ABBED-D13E-4B34-853E-E5AB0A3259D8.jpeg
なめとんのか?


次の日が酷かった(笑)多分この日がある意味今回の登山の山場になることは予想できたので、ホテルから速攻で浅草の藪そばに直行。沁みた。ザルを二枚胃に入れて下地を作ってからの。


A9F5B0B2-C433-4992-889F-D3355C6FC5BD.jpeg


と、きて。


65FFE062-DB54-45DC-880D-48D52E107E49.jpeg


と、きて。当然、こうなる。


見よ!この満面の笑み!(爆笑)






2304D20D-C0F3-4183-9CE7-8E9E5B1FEF58.jpeg




誰だよ?このとっつあん。わりぃか!この俺だよ!(笑)この店めちゃくちゃ美味かった!多分今まで食べた焼き鳥の中で三本指に入るかも。で、この値段な。ケニー王子は高くて美味いものは、もはや食い飽きて、安ければ安いほどそそるという、ある意味庶民感覚の遊びにハマってて、今回はとにかくどこの店も安かった。そういうところ掘り出すと、もう元には戻れないんだよ。漢が本物になる瞬間さ。もつやき食ってこころはいつでもビンビン。


こんな感じで上野から始まった下町ツアーは、最終的には八件目の浅草のフッドが集うクラブで、テキーラのショットをガチ込みながら、初対面の人と抱き合ってた。という、俺的にはアルアルしかし一般的には完全に狂った結末を迎えるわけなのであります。をの模様をダイジェストで(笑)


D839C8CB-1936-4DB7-B7ED-94B7A05A3E1B.jpeg



2CD90B81-61A3-4623-A927-965FA0130371.jpeg


4BE424E7-1B02-4BE2-8C0C-1C9C634F85E0.jpeg


7333665C-B519-482B-8943-41E77287C427.jpeg


8CF43CFB-6EDD-4907-85AE-C3A3FAF42F33.jpeg



D1887B78-362E-42C6-AAEC-C60DDC9B1C62.jpeg



どんどん路地裏に入っていく。そこで今回の旅で個人的には一番だったお店に巡り会えた。そういうところってカメラバシャバシャって雰囲気じゃないんだよね。なんか目で殺されそう。だけどSOOさんが撮ってたみたいで、やっぱ女は強い。ここの記録が残っててよかった。もうここらからみんな記憶が曖昧になってきてて。


ABB1F8A0-6082-4939-A4B5-720D6656469D.jpeg


2D9E042F-099B-41C8-BB19-5D537615E626.jpeg



こにの店さ、もつ煮込み、一串五十円だったよ。それもめちゃくちゃ美味いのよ!ハッチャクくん曰く、下町の店って、とりあえず、カマしてくるらしい。確かに「いらっしゃいませ」とか一言も言われないしね。写ってないけど隣のお兄さん達もカマしてたなぁ、言われてみれば。ここは俺らのテリトリー、であんたはどれくらいの漢なの?的な。それで、みんなアウェイ感を感じてたらしいけど、俺、全然感じてなかった(笑)ハッチャクくん曰く、俺は「下町顔」らしいです。要は下町となじみがいいんだね。この顔面はのんべぇにとっては最強の武器だよね(笑)


まだまだ


C45FE4DA-386F-453E-95FA-BEF33817E2B8.jpeg


このお店が凄かった!全然席が空いてるのに断られたってことで、下町顔のKちゃんが一人でフッドのフリしてさらっと入ったら入れてくれるんじゃない?ってことで、俺、特攻したのよ。


ガラリと扉を開けた。すっごい中は広くて、酒蔵みたいな感じですごく素敵。コの字型のカウンターにチョンチョンと人が呑んでるんだけど、みんな背中に定規入ってるがごとく、真っ直ぐ伸びてて(笑)店内は完全に無音でさ。


あ、あの一人なんですけど、入れ、ませんよね?(もはやこの時点でふき出したいのを堪えている)


だってカウンターの真ん中に、岩石みたいな顔のオヤジが一言も口を開くことなく、こちらを睨んでおる。


俺は七秒前に開けた扉をそのまま閉じた。


俺はまだこのお店には早かったようだ(笑)でもすごい店。いつか行きたい。もっと下町顔になって。



60407526-C269-4FB2-974F-7DC42C9B214D.jpeg


25478105-7958-4406-A202-F7013C6CD7B9.jpeg


こにお店は一見老舗で、実際老舗なんだけど、ちょっとサイケが入ってて、好みつーか、流石にTOKYOって感じでした。


04FF0454-8568-4BE1-881B-8181F1BEE229.jpeg


段々とやることが酔っ払いノリに。


982AC426-0A06-4FD9-999B-8FFB757FFCA9.jpeg


そして浅草につきました。みんな結構歩いたな。

E9912D39-8BF0-4340-B5BD-19B76DCDFBD6.jpeg


B8C5C82D-42EF-403E-BC2C-8DB8BDDDE538.jpeg


ここで今回のツアー立案者である浅草フッドのアキラくんが合流し、サッカーのメンバーチェンジよろしく、ベロベロの中にいきのいいフレッシュが入ったってことで、俺とケニーとアキラくんはもう二軒行くのだが、他のみんなはここで解散。


ロボさん、明日福島でライブなのによく付き合ってくれました。ありがとう。


このあと、最初に書いたように、アキラくんに連れられたイベントで、何十年かぶりにテキーラのショット(笑)露出度の高いおねーさんに勧められて調子に乗っちゃった(笑)ちょいと馴染みのある時代のHIPHOPがガンガンにかかってて。上野、鶯谷、三ノ輪、浅草とストリートスライドしてきたこの日は、かなりシュールな幕引きに。


Kちゃん、もうキリないから、そろそろ帰ろうよ。


なんか、俺、勝ったって感じ(笑)


これでやっと三合目。


つづく。







アキラくんに連れられて最後から二番目に行ったのがこの店。「あ、これ実録CQに出てた店だ!」つて。俺、今回、実録CQを見てTOKYOを予習してたんだよね(笑)






posted by Admin at 19:10 | General

完全にテンパリモードで語気荒め

October 07, 2022

A7899AB3-91B5-46C3-BCD6-7B27124B02F1.jpeg



本日野菜発送第一陣完了しました〜。


これから発送した方はメールします。あくまでも、まだ半分程度の発送ですので、メールが来なかったといって嘆き悲しむことのないように。


そして同時に来年のニンニクの植えも完了。ワイルドだろ?(ナニガヤネン)あと同時に来年に向けての薪集め。


ここ数日、これを同時に進行するのがかなりシンドかった。田舎と言ってもマルチタスクが当たり前だかんな。なめんなよ(笑)


ま、例年になく早い発送なんですが、実は来週、東京行くのね。ムラのお父上に挨拶しに(笑)お父様、圭吾は頑張ってまともに暮らしております、アピール(笑)十五年前に全部ぶっちぎってここに来たから色々負い目があるんすよね、お父上には。まさかこんなにも富良野に居るとは思ってなかったみたいよ。未だ東京に戻って来ると思ってるみたい。そんな敵地に行く時に普段履いてるまっ茶色スニーカー見られたら流石にヤバいべさ(笑)言わんこっちゃない状態だべさ。だから久々、何年かぶりににスニーカー新調した(笑)ジャックパーセル。あと十年ぶりくらいに服も買った(笑)


でも今考えるとよく来たな(笑)しみじみ思うよ。廃屋に住み着いたんだよ。ヤバいよ(笑)やっぱり若かったってことなんですかねぇ。今からは多分もう出来ない。なんか気力だけで乗り越えてた気がする。


クロちゃんも死んじゃったしなぁ。。。。しみじみ。


ま、そんな伏線は回収の予定もないので、ここまでにして。そういうわけで、出陣のその前に終わらせたいことが沢山出てきて、こんな語気荒めの日々なんですよ。


ムラもね、こんなのに付き合ってるのほんと大変だと思う思うわ(笑)自分でも理不尽なこと要求してるのわかるからな。最低だよ。でもなんとかこなせそうです。


来週発送の野菜の中で、ロボさんの代田橋のお店OMIYAGEで売る野菜も。


16日にOMIYAGEで野菜を売ろうかなと思ってるんだけど、ぶっちゃけ、少ない量しか送れなくて、なおかつ残ったその野菜はロボさんにあげる予定なので、ロボさん、なるべく売れないように工作するかも。ウソだよ〜(笑)


にしても、ほんとニンジン数キロの世界だから、申し訳ないのでわざわざ来ないでね〜(笑)


そんなわけで、おっと、ラジコンのメンテもしなければ。あ〜忙し忙し!


マルチタスクもゆるくないもな(マルチ言いたいだけ)


ほな。







posted by Admin at 11:44 | General

完全に文句なし

September 28, 2022

3648E4FE-7BCB-4096-B316-6BE7554D20E6.jpeg



ちょいと日本語として変だけど(笑)


ご予約ありがとうございました。ちょいと早いですが、収穫量とちょうどいい塩梅の予約数なので、本日で予約は締め切ります。


今年一番出来がいいのはやっぱりニンジンでした。十年以上やってきて、過去最高にいいかも。雨が色は例年より赤っぽくて(こういう色の方が味が濃くて甘味が強い)かつデカい。肥料は特に増やしてませぬ。使うのにちょっと不便なくらい(笑)ちょっと前からちょいちょい我が家では食べておりますが、やっぱ美味い。気はする(笑)


今年のセットのおまけはニンジン多めとします。ニンジンさ、あんまり得意じゃない人もいるでしょ?だから多くいれてもな。。。ってところもあるんだけど、ニンジン嫌いだけど、このニンジンだけは食べられるって人もいるので、食わず嫌いしないで、食べてみて〜。


ほんとはじゃがいもこれでもか!つーくらい、じゃんじゃか入れる予定だったんだけどね〜。来年に期待してて。もうそれに向けて、土、作り始めてるから。


来年はお値段据え置き、玉ねぎ少々入る予定です。


麓郷街道、葉にちょいちょい黄色が入ってきた。やっと季節が俺に追いついてきた(笑)スタッドレスも買った。こっちはそんな感じです。









posted by Admin at 11:14 | General

完全に雑感 秋 その3

September 17, 2022

65D6B424-15E5-40C7-9B3E-B4F4A4AFEA93.jpeg


A7FA557E-7731-42BF-A67C-4CE72A75934C.jpeg




今年の畑で一番出来が良かったのはこの感じだとニンジンですな。どこがどうとは説明できないけれど、美味い。


キツネの自爆営業。


夜道を走っていると何度もキツネが道を横切る。朝になってみると数日に一度は横たわるキツネの死屍。キツネがいきなり飛び出してくるのだからしゃーない。


では、ないんです。


キツネはたまたま飛び出してきたのではなくて、車を目掛けてわざと飛び出して、車を停めます。



わーかわいい!キツネだ!なにかキツネさんが食べられるもにはないか?あっ!このポテチは?ほら〜キツネさん、ポテチだよ〜!かわいいね〜!痩せてるからかわいそうだね、もっとお食べ〜。バイバイ〜!


車に飛び出すキツネはそういうことを覚えてしまったキツネ。


そして塩梅悪く自爆してしまう。


エサをあげたくなる気持ちもわからなくはないが、朝、横たわるキツネを避ける度に、こんなことで死ななくてもよかったのになぁ。せつねぇ。


夏の間気にしてなかった灯油の価格。


ガソリンは補助金が出てるから高止まりで済んでるけど、灯油は違う。久々にこないだ確認したら124円だって!これ昔のハイオクの値段です(笑)原油自体はまだ高いものの伸び率としてはそこまでじゃないとすれば、コレはやはり円安要因なんでしょう。黒田のクソガキ(笑)


日銀と政府は全く別のもの。ということには一応なっとりますが、これも前首相の後始末と言ってもいいんじゃないの?知らんけど。


岸田もぜんぜんだけど、そもそも自民党になんか全く期待してないし、いくらデクノボウでもカルトに比べれば七万五千倍ましだ。オラが前首相のことをしつこくずっと書いていたのは、彼がカルトだったから。それにつきる。


だって想像してみてよ。オウムの故麻原が、電通使ってメディアコントロールしたり、教科書の内容に口出し始めたり、官僚の人事に力を及ぼしたり、法律いじくったり、うなされたように改憲!改憲!って言ってみたり、それと同じことだからさ。100000%ヤバいじゃん!


憲法。もしかしたら論議しなければならないタイミングかもしれない。と個人的には思ってるけど、カルトと自民党、お前らだけにはやらせない。っことですよな。


前首相が亡くなってから、まぁ前から言われていたけど、電通だの、カドカワだの、今度は平蔵様が逮捕されるかもだって?流石のおらも半分都市伝説ぐらいに思っていた事柄が、芋づるにあらわになって、へーアレもコレも本当だったんだ!って驚く毎日。


繰り返すけど、東京オリンピックなんて既得権益層の最後の荒稼ぎ場でしかなくて。その場、その場で儲かることしかしてこなかったから、たとえイノベーションの大きな流れが発生しても、何?イノベーション?それ、やってもいいけど、必ずワシのところを一度通すんだぞ。そんな爺さんを二、三人通して、おまけに横槍入れられて、豊かな水の流れは爺さんのしょんべんのようなチョボチョボとした流れに。それはあの東京オリンピックの開会式のように(最初のアイデアは素晴らしかったらしい)


そんなことをもう三十年以上続けて。


その間、下の民は、最近だと右だの左だの、って内輪で揉めてました(笑)敵をよく見て見たら、自分も相手もおなじ貧乏人でした。そこにまず気付こうよ。けして目線が上にいかないように、上手い具合に仕組まれていただけ。と、俺は思うよ。


上を向いて歩こう!色んな意味で。


だけどね、だから、これからなんです。二度目の敗戦。プレインジャップ。


よって札幌冬季オリンピックなんてやんなくていい。祭りが楽しいには日々の暮らし充実してこそ。なーみん?


以上、雑感でした(笑)




もうそろそろしめきりますよーだ!の野菜セットはこちら。





なんか鬱々とした気分にさせしまったらごめん(笑)そんな時はモトクロスでしょ(笑)今年の下田選手もヤバくて、普通に勝つくらいの力をつけた。圧巻。俺にとっちゃ大谷以上にすごいんだけどね(笑)だって大谷もそりゃすごいけど、イチローだって松井だって、活躍出来た選手、前例はあるわけじゃない?下田は全く前例のないイノベーティブな存在だからね。実際、アメリカは競技人口多いから、大谷ぐらいの知名度ある日本人かも。このteam friedという映像チームは音楽の使い方が秀逸!黒地に「30」が下田様です。






posted by Admin at 11:23 | General

完全に雑感 秋 その2

September 07, 2022

EF1B4A9E-F5D5-4D3F-8CB4-CC3D978EB8EC.jpeg



もう歳的には肉もいいけどイワシよね。


トロだの、フグだの、世の中もてはやされるお魚はたくさんありますが、自分はイワシ充分、つか、イワシが一番好き。イワシ以上サンマ以下。どちらもちょりんちょりんに焼いてぱっさぱさになったやつ。おっと、オラの好きな魚なんて誰も興味ないってか(笑)


ところが昔、かわなべくん「Kちゃんの一番好きな魚は何?」って割と唐突に聞かれたことがあって。ま、その時も もちろんイワシって答えたんだけど、おいおい、築地から直送でイワシ一箱送られてきたらどうしよう。。。なんて、ちょっとワクワクしていたのだが、そういうことはなかった。


あの質問はなんだったの?(笑)


ここ平沢の水はもう一年中ずっと冷たく、一年の中で今時期だけが、常温(笑)の水が出ます。


と、思ったらもう秋なんだけどね。毎年。


自分だけかなり季節感が進んでしまっる感。俺の中ではもう秋が深まってるのね。こないだマジマジと運転しながら木々を観察すると、まだ全然青々しておる。


あれ〜なんで俺だけ季節感進んじゃってるの?伝票にもこないだふつー「10月1日」って書いてるし(笑)


なんでかなって考えたら、アレだ!アレだわ。ニンニクを上げたのが通年よりひと月早かったからだわ!俺、ニンニクを上げてからが、秋進行になるから、こころも身体も勝手に秋になっちゃってるんだわ。


よくよく考えたらまだ九月初旬。ひと月もうけた気分。


ところで、タイラザワムネガザワザワシナイミックス2022 が山下さんから届きました。みんなクソヤベェぞ(笑)ほんとオラなんかにもったいないだ。コレがプロか〜。ありがたや、ありがたや。このミックスに野菜がついてくるって思ってもらった方がいい(笑)もちろん内容は書かないけど俺がビンビンになるように巧みにセットされた綺麗な音の数々。想像したけど、秋に夜に雨が降って、路面がキラキラしてて、その上に黄色や赤の枯れ葉が。そういうところ歩きながら聴くのがオススメです(なにがやねん) ま、それくらい綺麗ってこと。今年はきちんと曲目も判るようにしますので。


貫かれたこの心臓はもう元には戻んなくて、あん時から俺はこのまんま


コレはバースデイの歌詞なんだけど、つくづく俺もほんとそんな感じだよなって(笑)中学の時にパンク聴いた衝撃。もうそこで止まっちゃてる(笑)多分山下さんもそういう人。今回のミックスがパンクソングで一杯って意味じゃないよ。だけどパンクスピリットで一杯です。


楽しみにしてて〜。



山下さんのミックスが聴ける野菜はこちら(笑)今月末まで







山下さんとのやりとりで話題になったんだけど、コレ、オモロいからみた方がいいです。デイブがライブすっぽかしの常習犯だったとか知らんかったわ(笑)当時一番狂ってたのがこのバンド。

どうせみんな見ないからネタバレすると、ツアーで日本に来た時に、あの感じのルックスだから、誰しも一般人ではないと思うじゃん?キャプテンなんて今でもカッコいいし。新幹線のホームで地方のキャプテンが誰かもわかってない女子高生にサインをせがまれるのね。ふつーだったら自分のこと知らないの明白だから、相手にしないと思うんだけど、そこはキャプテン。ハイハイ、サインですか?いいですよ〜なんてサラサラ書くわけ。


「Johnny rotten」 (爆笑)


この皮肉効いてる感じが、なんともイギリス人つか、キャプテンセンシブル。そういうものに胸を撃ち抜かれてるからさ、俺はこんなんなっちゃったんだよなね(笑)








posted by Admin at 14:47 | General

完全に雑感 秋

August 24, 2022

3ECCF9BC-14CA-4D86-A9BE-136E53CCECA2.jpeg




B8907AC6-06B6-47FF-9260-7BE7C74A2DCF.jpeg



おしゃれ風(笑)


草を刈った後に雨が降って、それからずっと家の中はなんと言えないいい香りに。緑、草の香りなんだけど、ちょっと甘い感じの香り。


そこで朝飯食べてる。いいわ。見ている人にもこの感じ届いて欲しい。コレ見てほっこりしてほしいな。例えばそれが満員電車の中であっても。


おっ、風が変わったね(山小屋の親父風)こういことをサラリという奴が一番信用できません(笑)


今日から秋だね。夕方、最後の焼き肉をしよう。


それにしてもなんなの?この月日の経つ早さというのは!こないだロボさんの銀河飯店リリース二十周年記念だったそうで(笑)あれからもう二十年!ちびった。身近で見てたから知ってるけど、ロボさんは結局あの頃から絶えずキープローリンしてたもんなぁ。すごいよ。


ローリンローリンだべさ。どこまで転がっていけ。俺も


家の冷蔵庫、とうとう逝った。というよりまだ動いてるんだけど、ここ何年も突如冷えなくなって、保冷剤入れて誤魔化して、冷蔵庫探してるうちにまた動き出すの。そういう感じに繰り返し。夏はコンプレッサー回りっぱなしだから逝きそうじゃん?ところが意外に真冬に止まることも多くて、でも真冬ってここ冷蔵庫電源入ってなくても製氷室じゃカリンカリンの氷が出来るからさ(笑)むしろマヨネーズやらタバスコやら全部凍っちゃってそっちが問題で。


ここの冬の冷蔵庫の役目は凍らせないためのもの。


そんな感じがもう三年ぐらいか。つうかこの冷蔵庫、結婚してからずっと使ってるからもう二十年なんだと!家電屋の店員が驚いてたってよ(笑)もうこうなると仲間っていうか。


買い替えられそうになると、仲間外れになりたくないからまた頑張って動き出すって。。。もう泣きそうなるじゃん(笑)


いや、ほんと、おまえも仲間だよ。ごくろうさん。


そんな思いが胸中広がってしんみりしてると、ムラが「ちゃんと綺麗にしてあげて送り出してあげないとね」と。


その瞬間マジ微泣き。


みなさん還暦が近くなるということはこういうことなのです(笑)


だけども、それ聞いた時、のろけるわけじゃありませんが、この人と一緒になってよかったなと思った。


モノにも魂。冷蔵庫にも魂?生きてる?いや、もちろん生きても居ないし、魂もないですよ。現象としての冷蔵庫という状態には。だけど魂のない冷蔵庫という現象を創っているもの、それが魂(愛)なのよ。だから冷蔵庫自体がもうすでに魂のなのよ。わかる?(爆笑)というよりそれ意外はないのね。


だってさ、言われるように宇宙がビッグバンから始まったのなら、全てはビッグバンが素なのだから、ビッグバン以外の要素はないわけじゃん?他の要素が入り込む隙なんかないわけ。宇宙はまじりけなしの純度100%.瞬間瞬間完全に。そしてビッグバンと例えばイコール愛と定義したら、なんだ全てが愛じゃんってことになりませんか?どこから愛意外のものが混ざり込むの?って思わない?理屈から考えても。それがたとえプーチンという現象であっても(笑)






神を頑なに信じて、というか信じるあまりに人やモノを粗末に扱う者、神なぞこれっぽっちも信じてなくとも、人やモノをいとおしむ者。これ、どっちが悟りに近いのでしょう?っていうはなしね。


ムラは完全に後者なのね。この人さらっと悟ってるなっていうも思うよ。ま、それも悟ってるって言う現象を創っているのも、悟ってないっていう現象創っているのも、それもいずれも結局魂なのよ。






永遠(笑)









かえすがえす野菜予約してくれた人たちありがと〜!そんなあなたに捧げてます。ウソ。








posted by Admin at 10:51 | General

完全に小芋協奏曲

August 17, 2022


226E66A8-9B18-4625-951B-6BE274FDCF9D.jpeg







なんまらくそだらほっついべや


今年こそ神芋と呼ばれるような子を作る!


のはずだったのだが結局またもや。。。ハネモノざまぁ!わははは!


病気になってしまった。泣きたいというか吐きたい。自分の見立てでは今年は昨年の倍の収穫量を期待していたのだが、面積を広げたにもかかわらず、収穫量は昨年並みという(泣)それも小芋ばかり(さらに泣)


じゃがいもの花が咲いて、そこまではいい感じだった。ある朝、俺が起きて下に降りるとムラが開口一番「じゃがいもが病気だ!」と。「枯れてきてる」と。おやおやムラさん、じゃがいもは花が咲いて、それが落ちるとあっという間に枯れていくものですぜ。「違う、違う、枯れるのには早すぎる、葉っぱに斑点が出来てる」だと?えっ?何どうゆうこと? 昨日の野菜との個別面接では問題なかったぞ。ちんこをしまう暇なく畑に駆けつけると、なんとじゃがいも畑全面葉に見たことのない模様が。


嗚呼、これは完全に病気だ。。。。あからさま。。。。


北の国からだと、怖い目をした草太兄ちゃんにトラクターで乱入されクスリ撒かれているパターンですな。


右の方から茶色く葉が枯れてきている。葉の病気だから芋には影響ないんだけど、成長がそこで止まってしまうので、収量は当然に減ります。誰よりも遅く植えて、誰よりも早く上げてます。雨が多いと病気になりやすいんだと。そこは完全にガードが甘かった。認めます。


昨年失敗したから、今年こそはつーんで、昨年も芋を上げてから、すぐにああだこうだと土作りを初めて、一年かけての失敗だからな。また来年かぁ。悔しいなぁ。つか、しょげてる暇ねぇぞ。なめんなよ。だけど、どこか力が入らない。全くもって、なめ猫に煮え湯飲まされたような気分だぜ。


そこに大家さんが通りかかって。


じゃがいも病気になっちゃいましたよ。ガッカリですよ〜。


ああ、今年雨多かったからなぁ。ナンブ病だべ?どうしてもじゃがいもはこういう年はなりやすいんだ〜。それはそれは残念でした。また来年がんばりましょう!


とあっけらかんとした様子で通り過ぎる。全然悪い気はしない。農家さんって強いなぁ。。。こんなことでいちいちしょげてたらキリないもんな。来年がんばるしかねぇもんな。


ニンニクやニンジンはぶっちゃけコツを掴んできているところはあるけれど、芋作はまだまだ下手だわ。芋は意外に難しいぞ。ほっておけば勝手に出来るくらいのその認識、まずはそこをあらためなければ。


もうほんとくそだらあたまきたから、芋掘った翌日、早速竹酢液(抗菌性の強い竹を燃やして作る液体)樽ごと買ってきて、土砂降りの中撒いたべや。それはまるで泥レス。頭の中に変な音のキーボードが流れてきて、嗚呼これは。。これはハウンドドッグのフォルテシモだべさ!種がすべてさ!ちがうか。


ま、なんでも最初から上手くいったらつまらんもな。


神芋への道は粛々と続く。


強く、強く。


というわけで、今年のじゃがいも、じゃがいものみの大箱発送はできまぜん。ごめんなさい。





左から三番目が俺です。


posted by Admin at 10:09 | General

完全に肉の季節

August 03, 2022

42408164-B295-44EB-940D-1BE0DDD8CA3B.jpeg


E84E4E14-EEFF-4DF6-BDDE-4B531DEAA0AE.jpeg




いつもこんな感じでえろすんまへん。


狂ったように、ご覧の通り「肉」やってます。ま、いつもの夏です。一昨年くらいから焼き肉のタレを自分で作るとえろうまいということに気付き、やや飽き気味だった肉生活に活気が戻ってきました。


あと、薪集めて、割って、積んで。そんな感じ。畑仕事も細々とあるし、仏茶毛、仕事なんてしてる暇ないよ、してるけど。


だけど、配達してると何がいいって地域の最新情報が全部わかるのね。特にオラなんか自分の家の周り配ってるからさ、自分にも直結するわけ。コレはいいですよ。あのかわいい犬死んじゃったんだ。。。とか。あそこの嫁、義理母と仲が悪いんだな。とか。ま、そういうどうでもいい情報なんだけど(笑)その中で有益な情報があるんです。


おっと、あの家、木を倒してるゾ!それもバカ太いお宝!



この春にそのお宝を見つけて、最近頼みに行ってみたのね。そしたらもうライバルが居て、一足先に切り出されてたわけ。だけど、コレ全部運び出すのは、一人やじゃ無理だなと思える量だったので、オラにも譲っていただけませんかか?とお願いに伺った。


どうぞどうぞ、ご自由に全部持っていってください。


だけど、もう、どなたかいらっしゃるようですが。。。


全部持っていっていいとは言ってくれてる割には、なんとなく。。。。全然違うところの細い木を奨めてきたり(笑)



詳しい経緯ははぶくけど、こういう時に注意しなければならないのは、田舎の人って本音をズバっと言わないのよ。この場合、都会の人だったら、全部持ってかれるとウチも困るから、じゃ先約の方に四割残して。とかズバッと決めちゃうと思うのね。


田舎は違うんだ。


うん、いいよ、いいんだけどね。。。って曖昧になりがちなのよ。オラ、それが悪いって言ってるんじゃなくて、やっぱり狭いコミュニティで、何でもかんでも本音言い合ってたら疲弊するじゃん。長い時間の中で自然と田舎の人に染み付いた処世術だと思う。それを汲んであげなければならない。



もうオラは田舎エキスパートなのだから。えっへん(オマエイクツ?)



もし田舎ビギナーの昔のオラだったら、「全部持っていっていいって言ってるんだから、全部持っていく、当然でしょ?」ぐらいの馬鹿だったからさ。ムラがその空気に気づいて、止めた方がいいんじゃない?とか言い出して、オラ、激怒。


そういうパターン(笑)



結論から言うと今回の案件は、軽くさらって、しばらく手をつけないということにした。そして毎日双眼鏡でチェックし(笑)その時が来たら、一気に攻める!そりゃもう。



ネコソギデス!



手前のダルマ(木を切り取ったもの)は今回軽くさらったもので、ま、コレだけでも充分ありがたいけどね。多分コレはもう来年分になるのかな。



この薪を集めたり、積み上がっていくときの、この安心感つーか、幸せ?至福?このなんとも言えない満ち足りてく感じ。おまえらだらわかんねぇだべな。



俺だけ幸せでごめん。ウソ。そんなこと微塵も思ってない(笑)



それよりさ、ハネモノ(モ)のハナシな。今年もいつものようにいつもの方々、ご予約ありがとうございやす!ほんとにさ、誰かに食べてもらえる、もらいたいって、そのモチベーションがなかったら、とても続けてこれてないと思うのね。つまり畑があるから、ハネモノ(モ)やってるんじゃなくて、ハネモノ(モ)があるから、畑ができてるわけ。じゃなかったらここまで愛情かけられない。だって大変だもん。自分達で食べる分だけ作るんだったら、もっとテキトーだわ。だからこの規模ってか、この関係?すごくいいところに収まってきてると思いますよ。


そんでミックスのハナシ。


オラのミックスでもいいって方も居たんだけど。あとベースのハナちゃんのミックスが聴きたいって声もあって。流石だろ?ウチのお客は!(笑)俺も「たしかに!」って手をパンと叩いた程だったんだけど、今年は違う方に作ってもらえることになったんだわ。コレはすげぇゾ。発表します。



元下北沢スリッツ店長の山下さんですぅ!



俺は人脈だけは一流なんだよね(笑)山下さんは俺の中のでは生粋のパンクスだから、どっかにピリッとしたところねじ込んでくるんじゃないかと予想したり、または逆にその予想の逆バリで来るんじゃないかとか。



甥に歌わせたマイナースレットとか(笑)



どう捻ってくるのか楽しみだ。ちなみに山下さんはハネモノ(モ)のお客さんでもある。



そしてそのミックスを車中爆音で聴く頃にはこのあたりの緑はすべて赤になって。



当然なんだけどその当然はなかなかにすごい。



と思います。






ハネモノ(モ)野菜の予約はこちら






posted by Admin at 12:57 | General

完全にケジャブ

July 17, 2022

5C7BA695-1ED8-4970-9383-905C1E9BCD0D.jpeg


BD0A328B-8B35-4BFE-8EA3-7E673D22F459.jpeg



昨日はやたらとケニーに似た人物を見かける日だった。


ファミリーカーを運転しながら後ろに乗る子供にミラーを介して会話するケニー。コンビニでタバコの商品番号を言うのだが、それが何故か自分の欲しいやつと違い「いや、その隣のもょっとメタリックみたいな青の箱のやつだったような気がするんだよなぁ」タバコのパッケージがリニューアルされたことに気づかないケニー。スーパーカブの後ろに荷物を満載にして走っていたケニー、ヘルメットもクリアシールドの中の顔面は完全に笑っていた。そして、生協においてカート一杯にキンミヤをみっしりと入れて、その上にちょこんとレモンをのっけてレジに並んでいるケニー(多分コレは本人であろう)


世の中はケニーで一杯だ。デジャブではなくケジャブだ。ケチャップではなくシシカバブだ。


そしてこの写真。ケジャブ感がハンパない。毎年、毎年、一年が経つのほんとはえーな!と思いますが、一番感じるのはこの瞬間。この景色見たことある!というよりほんとに一年経ったの?我々の一年はまるでシシカバブの一枚、一枚より見分けがつかないのであーる。だが。


繰り返しの様で違う日々(ロボ宙)


そうなんすよ。さすがマイメン、ロボさん。俺、今から極論言うけど、人の質の差とは、結局、そこに気づけているかいないかの差。


同じニンニクのようで違うニンニク。あたりまえ野田クラッカー。ぽんぽん!


と言うよりも、同じ瞬間なんてないのだから、瞬間にしか存在しない我々が手に持ちつづけるこのニンニク、鬼のフグリ、も、諸行無常。当然、一瞬、一瞬、違うモノになってるわけ。例えばずっと握りしめていてもそれは0.001秒前のニンニクと違う別物なんだよ!可笑しいだろ?わははは。


それが「繰り返しの様で違う日々」の意味な。


ということで、今回はにニンニクと宇宙とロボさんを混ぜてみました(笑)


で、肝心なニンニクの収穫完了のハナシ。


出来はというと「ふつー」でした。


少なくとも「鬼のフグリ」など大風呂敷を広げるほどではなかった(笑)


えろすんまへん。






昨年の野菜違う自信あります!(笑)ハネモノ(モ)の野菜の予約はこちら







曲の短さと濃さが完全にハードコア。令和のバッドブレインズがここ日本から









posted by Admin at 10:18 | General

完全に繁忙期

July 13, 2022

3A11C7AD-92FE-4E5D-8B1D-9B2D780F4D55.jpeg



1D6568E6-5451-4EAC-9E5C-FDBEBDD9DC0C.jpeg




昨年植えてもはや土に還ったと思っていたミョウガ様がなんと生きていらっしゃる。どれがミョウガかわかる?ミョウガって土からボコボコと顔を出してくるらしいんだよな。楽しみ。そーめん。



今の時期って、配達に仕事が繁忙期っていうやつで、家に帰ってきたら、ちょっとちんこいじって(若ぶり)寝るだけダスよ。ゆえに更新もしばらく滞りますぅ。



配達途中の動物達との戯れもおざなりになりがち。



だけど、「もう、この子、朝からずーっと遊んでもらえるの待ってるんですよ」なんて言われてるとさ、それで、おもちゃくわえておっちゃんこしている子なんて目に入ろうものなら、遊んでやらんわけにいかんべさ。(ま、暑さで屍とかしてる犬もおるのだが)



ほら、引っ張るぞ、いち、に、さん、はい終わり、じゃ〜ね〜。



なんて手抜き遊びして車に乗り込むと、おもちゃくわえてまだこっち見てるわけ。



もー!と言いながら、また犬のもとへ。ま、コレも仕事のうちだよ(笑)というより、コレが仕事だと考えると抽象度が上がります。



そんなある日事件が起きた。



某ライバル会社もトラックがオラより先に現場(オラのメンコちゃんの居る家)に入っていた。その若いお兄さんも犬好きみたいでさ、頭ナデナデしてるわけ。



そうじゃないんだな。。。。お兄さん、オラが犬との。。。。ま、見ててみな。



柴犬を真ん中に両サイドに男が二人。さ、わんこ子ちゃん、あのおもちゃくわえてこっちにおいで。



ところが、ところが!向こうお兄さんの前でおっちゃんこしたんだ。ところが!



オラのスーッと伸ばした手は誰にも拾われず、オラはどこでそれを引っ込めたらいいのか分からず、戯れるおふたりからそーっと離れて仕事に戻った。手をだらりと伸ばしたまま。





死にてぇ。





ハネモノ菜園野菜の予約はこちらから




posted by Admin at 11:03 | General

完全に何かやってるかのような野菜の予約の開始です

July 03, 2022

D7B5EB43-02C0-4FA4-9F47-9B46225DA3CD.jpeg


792412C7-B5D9-4E73-9E84-BE43AD68690E.jpeg



67DB8760-36FD-43EE-ADD5-4FF3D823B7AB.jpeg




アタイを置き台にしてからに!こんなOMIYAGEこうしてやるニャ〜(猫ブログ的な)



ロボさんごめん。



北海道は夏がキタ!と思っても、なんかいきなり寒くなって、それで終了、えっ?アレが夏のマックスだったの?、聞いてないよ〜、という結末が多々あり。



だから、もうコレいっちゃいました。俊速で平らげた。売ってるもトマトなかなか。



そういえば、一昨日、移動になった元職場の人からメールが。



職場では音楽話はしない。元々音楽が話題のメインに登ることはないのだけれど、万一そういう方向になると逃げがち。だってどんな音楽聴いてるんですか?とか聞かれて、昨日、Spotifyでchaotic dischord見つけてさ、アレ、あんなもんまで入ってるのね〜なんて展開なるはずもなく。



俺は人の知らないもん知ってるぜ!なんてそういうクソダサい、そういうテイになっちゃうのがイヤ。それに、もはや大人の聴く音楽じゃないしさ(笑)でもどうしてもそんな形になっちゃうのよ。そんなものは望むべくもなく。



いつも思う。ほんとサザンが好きだったらよかったのに。音楽はサザンしか聞かない俺です。最近ソロキャンにハマってます。そこんとこよろしくですぅ。コレが一番簡単でいい。(サザンだダメって言ってるわけじゃないよ)



ま、そんな生活の中で一人だけ音楽の話ができる人がいて。後にも先にもあの人だけだったな。札幌に一緒にコーネリアスを観に行ったこともあったっけ。性別年齢はみなさんご自由に想像してみてください(なんのあそび?)



それはその人からのメールだった。



えっ?何?それほど親しい仲でもなかったのでスマホ画面に映ったその名前にかなりの違和感。そして開けた。





お久しぶりです!ロボ宙の新作とてもいいですね!





想像もしてなかった内容に思わず顔がニヤけて。



ロボさんが俺のマイメンであることは言ってないと思うが、ロボ宙の前作は貸したことがある。俺、その時点ではまだ今回の新作聞いてなくてさ。すげ〜!世の中的にロボさんがまたなんかズンズンキテルんじゃないの〜!すでにハートビートは快速飛ばして準急へと。



前作が10年かかったから、多分次は20年後、ぶっちゃけ言うと前作がロボさんの全部を出し切った集大成だと思っていたから、ほんとごめん、二作目はないと思ってた(笑)つか、逆に前作がそれぐらいの傑作だったというわけですが、それがあっという間に今作というわけで。それをこの夏のはじまりにねじ込んできてさ、これはひとつのロボットレボリューションと言えそうです(なんやのそれ)



で、聞いた。一番音のいい場所で聴きたい。俺の場合はそれは車なんだよね。通勤行きで半分聞いて。



こ、コレは!早く後半聴きたくて時計の針を進めた。俺なりのやり方で。



結論。つまり前作は全然集大成じゃなかった。



むしろ、はじまりでしかなかった。ロボット暴走前夜。これからは半年に一枚のリリース。。。それぐらいの勢い。いよいよ感情、意識を持ちはじめたAI。実はそのプロトタイプがCIAによって50年前もの前に大阪にひっそりと置かれた。コードネームDSN3.。そう脱線3とはこのAIの進化を促すためにCIAの肝入りでスタートしたプロジェクトであったのだ。ロボさんが日本酒をちびちびやりながら俺だけに教えてくれたこと。もちろん彼の日本酒は飲んだように見せかけてy全て顎に内蔵されているパックに。ロボさん、ドンマイ。俺はあんたがずっと飲んだフリをしていたことに実はずっと前から気づいていたぜ。だけど、あんた。。。。あんたロボットなのにスゲーよ!クロック数マシマシでほんと血が通ってるみたいだぜ。



聞いてるとさ、なんかそこにロボさんが居るみたいな。そういう空気感。そして何故か色々な匂いが頭の中に。それってすごくない?そんなことできるラッパーってロボさんだけだと思うよ。これはロボさんしか作れんわ。前回も思ったけど。サイキョウ!あとリリックにハネモノが組み込まれて感激。



そんな人工知能のお墨付きを頂いたハネモノ(モ)マーケットの2022年の予約が本日開始です。



今年は雨が多くて、それもいいタイミングで降ってくれて、ニンニクなんてもうこんな感じだよ。コレが今までで言うとデカいサイズ。



12560585-BA9F-4033-990F-5384DB637D68.jpeg



対してコレが今年の一番デカいの。太陽の塔と比べてもどれくらいデカいかわかるっしょ?



FA64A18F-64C4-478A-B104-CD68B683C6DA.jpeg



いまいちわからんか(笑)とにかくこの下にはとんでもないものが埋まっておる。とんでもないフグリが。毎年テキトーに名前考えて遊んでるけれど、今年は一発で浮かんだ、もしオラのニンニクを道の駅で売るとすれば、名前はコレだ!



「鬼のフグリ」



ちょっと気持ち悪いくらいで正直。なんかやってんちゃうの?おまえら俺に隠れてステロイドなんてやってないだろうな?



大将、亀に誓ってそんなものはやっておりません。



ふーん、人間は神に誓うが、ニンニクは亀に誓うのダナ。



冗談はコレくらいにして、野菜って人間ががんばっても、ほとんど天気でその出来が決まっちゃうもんなんです。ニンジンだって、一回も水撒くことなくこんなに綺麗に芽が出た。




1B1DF0F6-AF74-409C-9F6E-965FFDCE0A14.jpeg




抜く雑草。



さ、どんな出来になるのかはお楽しみ。もう辛抱たまらん方、興味のある方はwww.hanemonomo.info へ。



で、恒例のミックスなんですが、まだどうしようか決めかねていて。友達に頼むのも段々気が引けてきて、なおかつ昨年のような自分が作るってのも気が進まないのよ、自分が(笑)



頼みたい人が一人居るんだけど。。。未定です。



秋には野菜を長渕よろしくボストンバックに詰め込んで、南、南へ向かいたいもんですなぁ。ロボさんのお店、代打橋の「OMIYAGE」へ。ところで。



なんでボストン?






野菜の予約はハネモノ(モ)マーケットへ




お待ちしております!








コレらは完全にDNS3計画で得られたデータのフィードバックで作られたものです。







手放し運転はあらかじめプログラムされたものではなく、彼が後天的に人間らしくあるためにはどうしたら良いのか、自ら考えて学んだものだそうです。完璧であればあるほど人間離れしてしまう。人間にはどこか隙がある。アップデートとしての隙。それが手放し運転だったのです。実際、隙だらけです。彼は間違ってなかった。そのプロセスに当時の科学者は「ついにゲートが開いた!と歓喜したのだとか。








posted by Admin at 16:25 | General